ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

今年もイモちゃん、続々♪

今日は天気予報では雨の予報でしたが、いいお天気になりましたね。
ねこねーさんは、今日は雨なら映画を観に行くつもりだったのですが、
うーん、この感じでは庭仕事を続けたいような。。

でも、昨日お庭で奮闘した結果、草むしりのゴミがゴミ袋6袋くらいになってしまい、
これ以上頑張ると、ゴミの日に出す量が多すぎて怒られそう。しかも、全身筋肉痛…
なので、やっぱり今日は夕方から映画かなぁ…と思っております。

ブログのほうは、タイトルからもお分かりのとおり、
虫さんが苦手の方には悩ましい写真が続々と登場しますが、
いきなり掲載したりしないので、ご安心を。

まずは、1週間前のビビ子姫のお姿からスタート!↓

vivian1_053115

いつものようにベランダの手すりでモデル歩きの練習に励んでいたビビ子さん。
首輪が取れそうなのが気になりますが、ご本ニャンは首輪よりもお庭のお花に
興味津々のようです↓

vivian2_053115

ビビ子さんが眺めているのは、ねこねーさんちのワイルドなお庭に植わっている
ヤマボウシのお花です↓

yamaboushi_053115

今年もたくさん咲いていますが、わが家のベランダからは見えにくい場所で
かなり高い位置なので、毎年気づいた時にはすでにお花が散って、
実がなっています。きっと、お隣のアパートの2階の方は、窓の外にヤマボウシが
キレイに見えるんじゃないかなぁ。

実がなると言えば、ヤマボウシの手前にあるジューンベリーも、白いお花が
散った後に赤い実を付け始めました。これも、ベランダからは見えにくいので、
もっぱら鳥さんのおやつ用です↓

juneberry_053115

よくオナガ軍団が飛んで来ては、実をついばんでよろこんでいるようです。

ねこねーさんがベランダからお庭の様子を観察していたら、
今度はルビアンちゃんが、ベランダの鉢植えの下から顔を出し…↓

rubian_053115

イモちゃんて、まさか、あのイモちゃんですか?
ベランダ大好きっ子のルビアンちゃんが言うのだから、きっと間違いないはず。
ということは、チェックすべきは柑橘類の鉢植えですね!

お次のショットから、虫さん嫌いの方は薄目で見てくださいね(笑)















あ、ホントだ!ルビちゃんの言うように、
鳥フンのような姿で葉っぱの上にさりげなく乗っかっているのは、
今年はじめてのアゲハの幼虫↓

imo1_053115

しかも、他の葉っぱには、さらに2匹…↓

imo2_053115

小さな鉢植えのレモンの葉っぱを齧られては大変だし、
お外に放置しておいたままでは、鳥さんや肉食のハチさんに食べられたりして、
羽化する確率は非常に低くなるため、今年も室内に保護してチョウチョになるまで
見守ることに。ゴハン用の葉っぱは、いつもどおり、お庭のユズの木から調達!

と思ったら、あらやだ!ユズの木の葉っぱにも、イモちゃんが!
しかも、玄関先にあるキンカンの鉢植えの葉っぱの上にも、さらなるイモちゃん…

結局、今日までに10匹ものアゲハの幼虫を保護することになり、
現在、ねこねーさんちはイモちゃんパラダイス状態に(笑)

でも、みなさん、成長が早いんですよね。
鳥フン状態だったチビイモたちは、保護から5日後、こんな感じの絵に描いたような
アゲハのイモムシになって、ムシャムシャと葉っぱを食べまくっておりました↓

imo4-1_053115

しかも、こんなにいっぱい、寄ってたかって食べられては、
ユズの葉っぱがいくらあっても足りません↓

imo3_053115

やわらかい若葉しか食べないし、イモちゃんたちのごはん、足りるかなぁ。。

ancho1-1_053115

アンチョ先生、なんてことを言うんですかっ!イモちゃんたちは食べられません!
というか、何でもかんでも食べようとするのは、やめてください。
それじゃあ、いつまでたったも、メタボなおなかがへっこみませんよ!

アンチョ先生に狙われかけたことなど、つゆ知らず。
イモちゃんたちは、その後も順調に成長!
ねこねーさんも、なんとかユズの葉っぱを確保し続け、さらに2日後…↓

imo5_053115

うーん、カワイイねぇ♪
しかし、イモちゃんたち、なんで猫語なのか…(苦笑)
さては、ねこねーさんたちがいない間に、おうちの3ニャンから学びましたね!

そんな愛らしい終齢幼虫のイモちゃんたちですが、昨日くらいから続々と
飼育しているプラケースのフタの裏に登りはじめまして、本日の姿はというと
こんな感じのムギュっと縮こまった前蛹に変身っ!↓

imo6_053115

こうなってしまうと、もうユズの葉っぱの心配はいらなくなりますから、
ねこねーさんもひと安心。でも、保護から1週間ほどで、この変化!
虫さんたちの成長は猛スピードで進むのですね。

しかも、もう蛹になっている子までいるのですよ↓
まさに、あっという間の大変身です!

imo7_053115

以前のブログでご紹介した、わが家で冬越ししたアゲハの蛹たち。
その後、まだ3つほど蛹のままの子がいるのですが、きっと彼らは
冬の間に天に召されてしまったのでしょう。

今回、無事に蛹になった子も、ちゃんと羽化できるかどうかはなんとも言えません。
前回のように羽化に失敗してしまう子がいないように、ねこねーさんもできるだけ、
理想的な環境で羽化できるように気をつけてないといけませんね。

と、イモちゃんたちの今後について考えたいたところ、
お部屋の中でゴロ寝していたアンチョ先生が不服そうに絡んできました↓

ancho2_053115

ねこねーさんは、イモちゃんたちの飼育を通して
学ぶことがいっぱいあるんだけどなぁ。
アンチョ先生は、どうせゴハンのことしか考えてないんでしょ!

ancho3_053115

別の虫さんだって、アンチョ先生のおやつにはなりませんよ。。
あ、でも、この虫さんだったら大丈夫かな?

ancho4_053115

ほら、やっぱり!
ねこねーさんの読みどおり、見事にアンチョ先生が釣れました(笑)

ancho5_053115

英国紳士を大コーフンさせているのは、トンボさんがついている
にゃんこ用のオモチャです。トンボさんと言っても、もうかなりヨレヨレになっていて
トンボなんだか毛玉なんだか、よくわからない状態なのですが…(苦笑)

とにかく、わが家では、イモちゃんも元気、おうちの3ニャンも元気!
お庭とベランダでは、植物さんたちも元気!みんなからたくさんの元気をもらって、
ねこねーさんも元気はつらつ、頑張る気になれるというものです。

これで、イモちゃんたちが続々と無事に羽化してくれたら、サイコーなんだけどなぁ。
今年もイモムシ飼育のために、柑橘類の苗を追加購入してしまいそうな
ねこねーさんなのでした(笑)


thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 14:09 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1392-5514f405

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>