ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【米国発】まるで、ねこ版コミケ!LAでにゃんこの祭典開催っ!

日本では、マンガ&アニメおたくの祭典といえば、毎年8月と12月に開催される
コミックマーケット、通称「コミケ」ですが、アメリカで有名なのは、
カリフォルニア州サンディエゴで毎夏開催されるコミコン・インターナショナル
通称「コミコン(ComicCon)」です。

その「コミコン」の猫バージョンとも言えるイベントが、この週末の2日間、
ロサンゼルスで開催されました。北米で初めて企画された
このにゃんこの祭典は、その名も「キャットコンLA(CatConLA)」。
イベント名からも想像できるように、コミコン並みのおたくぶりを発揮した、
ねこ愛炸裂の大掛かりなイベントになった模様です。

会場では、愛猫ちゃんのためのグッズはもちろん、にゃんこをこよなく愛する
人間用アイテムの販売や、ホームレスにゃんこの譲渡会も行われ、
ねこ耳姿のコスプレおねーさんたちもそのへんをフツーに歩いているといった感じ。
初日だけで6,000人もの来場があったそうです。

ロサンゼルス北部のパサデナのラジオ局、89.3 KPCCのニュース記事に
掲載されていた写真をもとに、イベントの様子をご紹介させていただくと…

お猫さま用のおもちゃ付ヨガマットや…↓

106606-eight
Photo:89.3 KPCC Maya Sugarman/KPCC.

お猫さま用のナースキャップが販売されていたり…↓

106604-eight
Photo:89.3 KPCC Maya Sugarman/KPCC.

にゃんこを飼えない方におすすめしたい、ハイテク仕様のにゃんこロボの実演も↓

106599-eight
Photo:89.3 KPCC Maya Sugarman/KPCC.

会場では、無料でにゃんこネイルアートを施してもらえたり…↓

106600-eight
Photo:89.3 KPCC Maya Sugarman/KPCC.

こんなオシャレなお猫さま用の骨壺まで売られています↓
この骨壺、モフ毛カラーに合わせて選べるのがうれしいですね♪

106598-eight
Photo:89.3 KPCC Maya Sugarman/KPCC.

風刺画を意味する「カリカチュア(caricature)」ならぬ
「キャティカチュア(caticature)」という、ねこ風の似顔絵を描いてくれる
コーナーも↓

106609-eight
Photo:89.3 KPCC Maya Sugarman/KPCC.

こちらは、ねこちゃん用のボウタイですね♪ものすごいカラーバリエーション!
わが家のアンチョ先生にも、ひとつほしいなぁ↓

106607-eight
Photo:89.3 KPCC Maya Sugarman/KPCC.

会場の様子を撮影したニュース動画もありました↓



今回のイベントには「ねこねこNEWS」でおなじみのリルバブちゃんも
特別ゲストとして来ていたようですね。リルバブちゃんをナデナデする権利は、
なんと1人150ドル(約1万8,000円)…すごい、ポール・マッカートニーの
ライブチケット並みのお値段です!

リルバブちゃんの飼い主さんのマイクさん曰く、リルバブちゃんは特殊なケアが
必要なにゃんこなので、リルバブちゃんをリスペクトしてくれる本当のファン以外は
遠慮していただきたい、との想いから、あえて高めの価格設定にしたとのこと。

「キャットコンLA」の入場チケットが、そもそも大人1名の1日券で
25ドル(約3,000円)しますから、そしてさらに会場では間違いなく
さまざまなグッズをお買い上げしてしまい…

それに加えて、リルバブちゃんのナデナデ権までゲットしてしまったら、
それこそ、かなりの散財になってしまうわけですが、
年に一度のにゃんこの祭典とあらば、日頃は堅いお財布の紐を
ここぞとばかり、ガバガバに開いてしまう方も少なくないのでしょう。

その他、「Simon's Cat」で有名な英国人アニメーター、
サイモン・トフィールド氏もスピーカーとして招かれたりと、
ゲスト陣もかなり豪華な顔ぶれに。

もうすでにイベントは終了しておりますが、公式HP(英語)まだ閲覧できますので、
気になる方はチェックしてみてください:

CatConLA

日本でも、にゃんこ関連の手作りアイテムを販売するイベントは
各地で開催されておりますが、これだけ気合いの入った大イベントは
いまだかつてない感じかな?

もちろん、日本のにゃんこ愛もアメリカに負けていませんが、
以前お伝えしたことのあるねこ動画映画祭のような大きなイベントの企画・運営は、
やはりあちらの国のほうが、お得意なのかな?

最近は、ねこカフェも全世界でオープンしてきているし、
ねこ愛大国ニッポンとしては、負けてられませんよー!
毎年2月22日の「猫の日」にでも「コミケ」ならぬ
「ニャミケ」を開催していただきたいなぁ。。


関連記事はこちら↓
The Celebrity Cafe.com(6月8日):CatConLA: A feline-tastic event for Los Angeles cat fans
89.3 KPCC(6月8日):Scenes from CatConLA and 12 cat-related products you never knew existed


thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:14 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1402-692e7922

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>