ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

10kgの減量に成功!米テキサス州のスキニー君

地元の週末の天気予報の最高気温が、ふたたび微熱レベルの
37℃ということを知り、すでにぐったりしているねこねーさんです。
猛暑が続くなか、みなさま、いかがお過ごしですか?

こう暑いと夏バテで食欲も減退。。おうちのにゃんこたちのごはんの量も
最近はめっきり減りまして、おしりからの成果物もずいぶんと少なくなったような。
家の中はえらく暑いので、最近は廊下でぺたんこになってじっとしていることが
多いのですが、体力を維持するためにも、みニャさんには、できるだけ
食べていただきたいんですけどね。

うーん、でも、これでいい感じにダイエットできたら、それはそれで良いのかも。

本日ご紹介するねこさんは、別に夏バテのせいではないのですが、
通常の大きめにゃんこ2匹分にあたる10キロもの減量に成功したのです。

「ねこねこNEWS」では過去にデブ猫ちゃんの減量計画について
お伝えしたことがありましたが、今回ご登場いただくのは、
その時のにゃんことは別のお方。

ちなみに、過去記事はこちら↓
2013年9月11日:デブ猫ブッダくんの減量計画

以前お伝えした白黒にゃんこのブッダ君は、
堂々たる14キロ超え(31.4ポンド)の巨体でしたが、
今日の主役は、そのさらに上をゆく18.6キロ(41ポンド)のスーパー巨漢!
こちらのおねーさんが抱っこしている茶トラが、そのスキニー君です↓

skinny_3389475b
Photo: AP

超デブねこなのに「スキニー(skinny:痩せっぽっち)」なんていう名前が
つけられるなんて…きっと里親さんの「痩せさせたい!」という
願いが込められていたのでしょうね。

スキニー君はで飼育放棄され、2012年にシェルターに保護されたねこさんです。
その後、米テキサス州ダラス郊外在住の獣医さん、ブリトニー・バートンさんちの
おうちの子となり、ブリトニーさんと二人三脚ならぬ一人一猫五脚で
ダイエット作戦に取り組んできたのでした。

ブリトニーさんによると、スキニー君は、超大型にゃんこであったものの、
定期検診の結果は、健康そのもの。「肥満」と判定するよりは、
平均より大きなねことして考えたほうがいいとのこと。

でも、それにしたって18キロ越えのボディは脚にも負担がかかりますからね、
スキニー君は一念発起!今までコツコツとダイエット&シェイプアップに
取り組んできたわけです。

こちらが、スキニー君の「スリムボディへの道」を収録したビデオです↓



通常のウオーキングから床運動、水中歩行、お友達にゃんことのジャレ合い、
ランニングマシンを使って、さらにウォーキング…おやつをもらいながら歩き続けて
果たして効果があるのかどうか、疑問が生じるところですが、彼はさまざまな
プログラムを前向きにこなしてきました。

その結果…なんということでしょう!約10キロほどスリムダウンして、
今では、こんなにスッキリしたイケメンにゃんこになったではありませんか!↓

cat-Skinny-weight-loss-Dallas-Texas-vet-Brittney-Barton-Veterinary-Hospital-265857
Photo: AP

現在の体重は8.6キロ(19ポンド)ほどだということです。
一般的なねこちゃんの体重に比べたら、まだまだ重いほうですが、
骨格の大きなにゃんこなら、ヘルシー体型と言えるのかな?

これからも「スキニー」という名前が誇りに思えるように、
リバウンドしないで、スリムなボディを保ち続けていただきたいですね♪

体型が気になっているにゃんこは、暑い盛りの今がチャンス!
スキニー君を見習って、夏バテついでに、ポンポコリンのおなかを
少し絞ってみてください。

あ、でも無理は禁物ですよ。適度のお水と栄養はちゃんと取って、
健康的にダイエットいたしましょー!


関連記事はこちら↓
The Telegraph(7月28日):Skinny the cat sheds the pounds
Daily Star(7月28日):PICTURED: Fat cat becomes famous after shedding more than half his weight

thankyou3.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ



クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1452-e55165d7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>