ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

たま大明神&たまⅡ世(ニタマ)駅長、誕生!

6月25 日の記事で追悼させていただいた和歌山電鐵 貴志川線の救世主にして
現在は名誉永久駅長でもある故・たま駅長。

663351bf2fa5
Photo:ニコニコ生放送

ねこねーさんは、6月28日に開催されたたま駅長の社葬を
ニコニコ生放送で見守らせていただきましたが、葬儀への参列者は3,000人。
1匹のねこのお葬式とは思えないほどの内容で、いたく心を打たれました。

その後、偉大なにゃんこ駅長の追悼ムード一色だった和歌山電鐵
貴志川線ですが、一昨日の8月10日には、たまちゃんの喪が明ける
50日祭が行われ、その翌日の昨日には、喪明けにふさわしい
あるイベントが開催されました。

そのことをお伝えするまえに、少々マニアックな情報にふれておくと…

じつは天国へ旅立ったはずのたま駅長は、その後、どういうわけか、
ご自身の公式Twitterに、あいかわらずのつぶやきを投稿しておりまして、
ひとたび天国行きの電車に乗車したもののが、天国の入口で
無賃乗車していたことに気づき、慌てて貴志駅に引き返して来るという
前代未聞のドタバタ劇を繰り広げていたのでした(笑)

なんのこっちゃ?と思われる方は、たま駅長の公式Twitterの投稿を
振り返っていただきたいのですが…↓

公式Twitter駅長たま @ekichoTAMA

最近の投稿を読むと、
たまちゃんが貴志駅上空に戻ってきていることがわかります↓

ekichoTAMA4_081215
出典:Twitter

と、まぁ、こんな感じで、たま駅長は「肉球暴走」気味のつぶやきを投稿しながら、
ふたたび、貴志駅に舞い戻って来ていたのです。というのも、
名誉永久駅長に任命されたたまちゃんは、もうひとつ、大事なお役目を
任されることになったから。それは…

ekichoTAMA1_081215
出典:Twitter

すでにニュース報道でご存知の方も多いと思いますが、
ニャンと、たま駅長は「たま大明神」という神さまになって、
貴志駅に開社された「たま神社」に鎮座されることになったのです。

昨日はその神社の開社式が大々的に執り行われたのでした♪

そして、神さまになったたま駅長が神社のお社の中から見守るなか、
キャリア面で立派に躍進を遂げたのが、たま駅長の部下だった
ロン毛にゃんこのニタマちゃん↓

PK2015081102100155_size0
Photo:東京新聞

ニタマちゃんは昨日、たま駅長の後任として、
和歌山電鐵の小嶋光信社長から正式に辞令を交付されたのでした。

こちらの動画は、たまⅡ世駅長ことニタマ駅長の辞令の様子と
たま神社の除幕式の様子が収められています↓



ロン毛にゃんこ押しのねこねーさんといたしましては、ニタマちゃんが無事に
たまちゃんの跡を継いでくれて、とてもうれしく思っています♪
ニタマちゃんは、まだ5歳と年齢的にもお若いので、
神さまになったたまちゃんも、きっと安心しているんじゃないかなぁ。

たまⅡ世駅長発令の一部始終を収めた、こんな動画もあります↓
さすがキャリアを積んできただけあって、ニタマちゃん、落ち着いています。



そして、晴れて神さまになった元祖たま駅長はというと…
あいかわらずTwitterでつぶやいき続けておりまして、こちらは今朝の投稿です↓

ekichoTAMA5_081215
出典:Twitter

ねこねーさんちから和歌山県はかなり遠いのですが、
たまちゃんがいる神社もあることだし、ニタマごちゃんも張り切って駅長業務に
奮闘してくれることだし、SUNたまたまちゃんという別の三毛猫ちゃんもいますし、
これは近々、一度は貴志線を乗りにいかなくてはいけませんね。

ちなみに、こちらがつい先ほどたまちゃんがツイートした
SUNたまたまちゃんのお姿です♪↓

ekichoTAMA6_081215
出典:Twitter

じつは、たま駅長の社葬の後、感極まったねこねーさんは、
またまた夜行バスか何かをつかって、ひとりでケチケチ貴志駅訪問ツアーを
敢行しようと思いまして、いろいろ調べてみたのですが、なかなかハードな
スケジュールになりそうだったので、もう少し落ち着いてから
ゆっくり行ったほうがいいかなぁ…と思い直していたのでした。

できれば、このお盆休みを利用して出かけたいくらいの気持ちなのですが、
さすがに急すぎるし、この時期は交通手段も限られてしまうため、
もっと涼しくなった頃に秋の観光がてら出かけられたらいいですね♪

和歌山電鐵のHPには、さっそく昨日のイベントについての
小嶋社長のメッセージが掲載されています。小嶋社長のお人柄がうかがえる
愛情に満ちたすてきな文章です。メッセージの下には、たま駅長ヒストリーや
関連動画もリンクされているので、お時間がある方はぜひご覧ください↓

和歌山電鐵株式会社 代表メッセージたま神社建立と「たまⅡ世駅長」誕生! - ニタマ駅長が襲名 -

小嶋社長のメッセージも素晴らしいのですが、ねこねーさんはやっぱり
たまちゃんの「肉球暴走」気味なTwitter投稿が好きだなぁ(笑)
神さまになっても、今までどおりのたまちゃんキャラで、
これからもファンの気持ちを和ませてくださいね♪

たまちゃん、大好き!にゃんご!にゃんご!

関連記事はこちら↓
東京新聞(8月11日):「たま」駅長後任に「ニタマ」 和歌山電鉄・貴志駅
NHK(8月11日):「ニタマ」が「たま」の後任駅長を襲名


thankyou3.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:06 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1465-dbc50f27

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>