ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

一難去って、また…

昨日の夜から、ねこねーさんちのほうは激しい大雨。
朝起きた時も、廊下に置いているサーキュレーターが壊れたのではないかと
思うほど雨の音が凄まじく、外に出るのが怖いほどでした。

こんな激しく雨が降ってしまうと…心配になることがひとつあるのです。

じつは2日ほど前から、ねこねーさんの家の脇から「ニャーニャー」という
困ったにゃんこのSOSのような声が、ときどき聞こえておりまして。

気になって庭を探してみても、わが家のお庭は草木ボーボーのワイルド状態、
廃屋も手付かずのまま建ちっぱなしだし、粗大ゴミもおきっぱなし(苦笑)
声の主もずっと鳴いているわけではないため、
場所を特定するのが極めて難しくて。

でも一昨日、ねこねーさんがトイレ修理の合間に庭先に出た時に、
妖精のような小さなチビにゃんこが廃屋の階段部分に
ちょこんと座っているのを目撃してしまったのです!ですが、その次の瞬間には、
にゃんこ妖精は、ねこねーさんに気づいて逃げてしまい…

その瞬間、脳裏によぎったのは、「5匹目」という文字。

2週間前に玄関先からトトちんを保護したばかりだというのに、
このタイミングで、またもや野良にゃんこが出現。
しかも、あんなにちびっこい、放っておけないサイズの子猫ちゃんだなんて!
おうちの子にするかどうかは、さておき!
とりあえず、コンディションを確かめるために保護しなくては!

と思ったものの、妖精ちゃんはその後、姿を現さず、ねこねーさんもトイレ修理で
庭先に出ることができずに、土曜日はそのまま、夜になってしまいました。
でも、深夜になると「ニャーニャー」と窓の下からエンドレスで
チビにゃんこの声が聞こえてくるんですよね。。

日曜日を逃すと、また1週間会社勤めで保護できなくなってしまうので、
なんとか週末のうちに捕まえなくっちゃ!と思って翌日張り切ったものの、
鳴き声がしないことには、どうにもこうにも対処できず。

それでも、たまに聞こえる鳴き声を頼りに、隣の家との境付近に的をしぼって、
わが家の廃屋(元ハト小屋)の階段の上から様子をうかがっていると、
ふとした瞬間に目の中に映ったのが、この映像↓

chibinyanko1_081715

木々の隙間から見える岩の上(写真中央)に、ちょこんと可愛らしいものが
乗っかっているのがお分かりですか?ちなみに写真の下の部分に見える
白いフェンスが隣の家との境目です。

中央部分を拡大してみると…いたっ!妖精ちゃん♪↓

chibinyanko2_081715

前の日に見かけたのと同じ子が、隣の家の庭石の上でくつろいでおりました。
あ、目が合った!↓

chibinyanko3_081715

廃屋の階段をおりて、フェンス手前の位置から改めて撮影してみると…↓

chibinyanko4_081715

ちっこくってカワイイなぁ♪生後2、3ヶ月といったところでしょうか。
お顔もキレイなキジ白ちゃんです♪↓

chibinyanko5_081715

居場所を突き止めたので早速、保護っ!と思ったのですが、
隣の家の敷地内だし、木々をかき分けてフェンスをまたいだりすると、
にゃんこが逃げてしまいそうだし…ということで、とりあえずキャリーケージを
片手に、お隣さんに相談しに行くことにいたしました。

玄関先に出てきてくれた隣のおばさんによると、
2、3日前から子猫の存在には気づいているのだけど、
そばに行くと逃げてしまって捕まえられない。
エサと水も用意しているんだけど、食べている気配もない、すごく小さいし
大丈夫かしらねぇ…と子猫ちゃんのことを気にかけてくれているようでした。

とりあえず、まだチビにゃんこは庭石の上にいたので、
隣のおばさんに見守られながら、ねこねーさんが近寄ってみたところ、
「シャー!」とチビッコらしからぬスゴい迫力で威嚇を仕掛けてきて、
すぐ脇にある家庭菜園の苗の間に隠れてしまいました。

なるほど、そうきたか…それまで心細げな声で「ニャーニャー」鳴いていたので、
てっきり弱っていて、すぐに捕まえられると思っていたのですが、
隣のおばさんが言うように、これでは捕獲は難しそうです。

しかも、場所はお隣さんちの家庭菜園。苗もたくさん植わっているし、
支柱も立っているし、子猫を追いかけて奮闘できる環境ではありません。

うーん…隣のおばさんも心配してくれているようだし、
にゃんこも思いのほか元気そうだし、これはいったん退散するしかないかな。
保護する気マンマンだったねこねーさんですが、ひとまず昨日は、
空のキャリーケージを片手に引き下がることにいたしました。

でも、また夜になると、窓の外から「ニャーニャー」という、SOSコールが。
そして、追い打ちをかけるように、激しい大雨。。。
チビにゃんこ、大丈夫かなぁ?

観念して、無事に保護されるといいのですが。
とりあえず、恐ろしいほどの勢いだった雨は鎮まって、ひと安心。

でも、野良ねこライフを卒業したばかりのトトちんが、家の中でしあわせそうに
しているのを見ると、お外の子を思うとなんとも言えない気持ちに襲われます。
とはいえ、これで早くも「5匹目」のお迎えとなるのも、悩ましいのですが(苦笑)

それにしても、にゃんこのカタチをした妖精ちゃん、
いったい全体、どこから降って湧いたのでしょうか。
周囲にきょうだいにゃんこの姿もないようですし、
ママ猫に育児放棄されてしまったひとりっこなのでしょうか。

トトちんを無事に保護できたと思ったら、また新たな心配ごとが。
なんだか最近、いろいろと気が休まらないねこねーさんなのでした。


thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| よそねこ | 13:01 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1470-77ab4f3e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>