ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

トトちん、良い子宣言!?

昨日、無事に去勢手術を済ませたトトちんは、
げんなりして帰って来るかと思ったら、思いのほか、元気いっぱい!
おまたをペロペロしたのも、家に戻った直後の一瞬だけで、
あとはいつもどおり、カリカリを食べまくったり、廊下で寝そべってくつろいだり。
痛くいないのかなぁ??と、ねこねーさんが心配になるほどでした。

獣医さんは、「特に縫いあわせたりもしていないけど、もうくっついてるよ」と
言うのですが、アンチョ先生がチビッコ時代にロンドンで手術を受けた時は、
もう少し大変だったように思うのですが…。

うん、でもトトちんのあまりに元気な様子を見ると、
やっぱりたいしたことないのかな?いちおう、抗生物質はもらってきたので、
今日から4日間は服用することになるのですが、ちゃんとお薬をあげられるか
どちらかというと、そっちのほうが不安が募ります。。

トトちんのことを気にしているのは、ねこねーさんばかりではありません。

昨日のブログでご紹介したとおり、2階にはビビ子さんが戻ってきていたのですが、
ビビ子嬢もやはり、トトちんのことが気になるようです。
ねこねーさんの寝室のベッドの横においてある簡易クローゼットの棚の上から、
おうちに戻って来たトトちんの様子をうかがっています↓

vivian1_083115

このクローゼットの棚の上は、
いつもはルビちゃんのお気に入りスポットなんですけどね、
ルビちゃんはトトちんを恐れて1階に移住しちゃってるからなぁ。。
ビビ子さん的には、この高いところが、トトちんを見張るには
ちょうどいい位置なのでしょう。というのも、この時、トトちんは、
ビビ子さんの視線の先、ねこねーさんのベッドの上にいたのです↓

toto1_083115

手術の直後だというのに、トトちん、スッキリしたお顔をしちゃって。
アンチョ先生なんて、手術の後は半べそかいてる感じだったんですが(苦笑)

トトちんは、自分のおまたの傷よりも、
ビボーの乙女のビビ子ねーさまのことが気になるようですよ。
ビビちゃん、トトちんは痛いのをガマンして頑張ったんだから、何か言ってあげて♪

vivian2_083115

あら、いたわりの言葉でもかけてあげるのかと思ったら…
ビビ子ねーさま、なかなか手厳しいですね!

toto2_083115

そうそう、トトちんは、獣医さんのところで、タ○タマに別れを告げてきたのです。
ねこねーさん、先生にトトちんのタ○タマを見せてもらったけど、
立派なタ○タマでしたよ!今までお務めご苦労さまでした!

toto3_083115

これで、やっとアンチョ先生とおなじ、タ○なしにゃんこですからね。
晴れて、師匠に弟子入りできます!英国紳士のアンチョ先生に負けない
心やさしい立派な紳士になってくださいね。

ということで、ビビちゃん!トトちんは、良い子宣言をしていますので、
これからは家族の一員として、カワイイ弟くんとして、仲良くしてあげてください!

vivian3_083115

あ、またそんなこと言っちゃってー!
トトちん、いじけちゃうよ。

toto4_083115

ほら、言わんこっちゃない!

ところが、どっこい。トトちんは強かった。。
昨日の夜、このまま2階の寝室に居座ったビビ子さんのもとへ、
トトちんは隙あらば近づこうとしてチャンスを伺い、歩み寄るたびに
ビビ子ねーさまにモーレツに唸られる、また引き下がって様子を伺い、
ふたたび挑んでは、唸られる…という、いたちごっこになりまして。

最終的には、ビビちゃんがねこねーさんの隣りのベッドの上に降りて来て、
いっしょに寝ている間にトトちんが近づいて、ビビ子さんが威嚇。。
そのたびに、ねこねーさんが仲裁に入り…という感じで、
そうでなくても少ない睡眠時間が、さらに削られ、今日は眠いったらありゃしない!

まぁ、それでもビビちゃんが1階に逃げなかっただけ、進歩したと言えるのかな。
でも、毎晩こんなだと、ねこねーさんもつらいなぁ。。

というか、手術当日に、こんなに元気だなんて…トトちん、かなりの大物です!
タ○タマに別れを告げた効果は、果たしてあるのでしょうか?
うーん、ちょっと怪しい気がしてきたぞ、こりゃ(苦笑)


thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 13:23 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1484-57a3b4be

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>