ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ボート釣りの収穫は…まさかの子猫ちゃん!?

本日もねこねーさん多忙につき、ねこ関連動画の1本勝負で更新です。
(とか言いながら、細かく解説したら、結構な量になってしまいました…苦笑)

取り上げたいのは、8月29日にYouTubeに投稿された
米アラバマ州ブラック・ウォーリアー川のボートの上から撮影された動画です。

静かな水面にボートを浮かべて釣りをしていたジェイソン・フロストさんと
彼の幼なじみ、ブランドン・キーさん。地元にお住まいのおふたりは、
この日もボートから釣り糸を垂らして大物ゲットを狙うはず。
だったのですが、彼らが水揚げしたのは、お魚ではなく…

ニャンと、小さな小さな子猫ちゃん!

本編をご覧いただく前に、動画のスクリーンショットで解説させていただくと、
最初のほうのシーンでは、なんの変哲もない魚釣りのボートの上から眺めた
川面の映像なのですが、よーく見ると、画面中央部分の、水面に映っている
木立の縁のあたりに、白い点のような物体があるのがおわかりでしょうか↓

WarriorRiver1

水面の白い点は、ボートに向かってドンドン近づいて来て…↓

WarriorRiver2

さらにグイグイ近づいて来ると、それは、明らかにお魚ではなく、
水鳥かな?いや、でも、まさか、こんなところに…??↓

WarriorRiver3

うーん、でも、やっぱり、お魚でも水鳥でもないみたいですね、コレは!
ジェイソンさんが近づいてきた物体をつかみ上げると、
それは、水も滴る子猫ちゃんっ!こちらが、にゃんこゲット!の瞬間です↓

WarriorRiver4

ボートの上に釣り上げられた、じゃなかった、救出されたにゃんこは、
何事もなかったかのようにニャーニャーと鳴きながら、ずぶ濡れのモフ毛を
ジェイソンさんにナデナデされておりますが…↓

WarriorRiver5

ビックリな出来事はこれだけで終わらなかった。。
1匹目が救出されている最中に、ビデオを撮影していたジェイソンさんのお友達、
ブランドンさんが、ブラック・ウォーリアー川のに飛び込んだ別の物体を目撃!

よく見ると、水面には、新たにもうひとつの点が現れ…↓

WarriorRiver8

そして、それは、先ほどと同じように、ボートに向かってドンドン近づいて来ます↓

WarriorRiver9

なんと、まぁ、ウソみたいなホントの話…2つ目の点の正体も↓

WarriorRiver10

1つ目にそっくりな茶トラの子猫ちゃんっ!!!まさに入れ食い状態ですね(笑)↓

WarriorRiver11

2匹目のにゃんこは、1匹目のにゃんこが川に飛び込んでボートへ向かって
必死に泳いでいる姿を見て、自分もこうしちゃいられニャい!と思って、
その後を追って泳いでやってきたのでしょう。

時間差でジェイソンさんに水あげされたチビにゃんこの2匹組は、
ボートの上で無事に再会を果たしました♪↓

WarriorRiver12

この不可思議なにゃんこ釣り(?)の全貌は、こちらの動画でご覧ください↓



動画に収められている出来事は、かなりのビックリ映像なのですが、
ジェイソンさんたちの声があまりに冷静なので、
なんだか妙にシュールな雰囲気の映像に仕上がっています。

でも、ジェイソンさんも今回の出来事にはかなり驚いたみたいで、
ABCニュースのインタビューで、その時の様子を語っています。
「岸のほうを振り返っても、最初は何も見えなかったんだけど、2、3分したら、
何かが水面を泳いで近づいて来るのに気づいたんだ。」
どうやら彼は、ニャーニャーという鳴き声を聞いて、
川の中を進んで来る謎の正体が子猫だとわかったようです。

にゃんこの存在に気づいたジェイソンさんは、こんな珍しいことはめったにない
と思って、いっしょにボートに乗っていたブランドンさんにビデオ録画を依頼。
でも、まさか、2匹目まで泳いでくるなんて、思わなかったでしょうね。

この後、2匹の子猫ちゃんを水あげしてから、ボートににゃんこを乗せたまま、
さらに3時間の魚釣りを続けたおふたり。しかし、釣れたのはバス1匹だけ。
この日の最大の収穫は、自ら泳ぎ寄って来た2匹のにゃんこということになりました。

魚釣りの後、魚の代わりににゃんこを2匹乗せて岸へと戻ったふたりのことを
彼らの家族は不思議がっていたようです。それは、そうですよね。
川にいるはずのない子猫が、なぜかちゃっかりボートに乗っているのですから。

でも、一部始終をバッチリ撮影したビデオのおかげで、不審がる家族にも、
子猫を連れて帰ってきた事情を納得させることができたのだとか。

ジェイソンさんが言うように、おそらく2匹の子猫ちゃんたちは
心ない誰かによって岸に置き去りにされた捨て猫きょうだいなのでしょう。
今では、2匹とも無事に里親が見つかったようですよ♪
川の中へ必死のダイブを敢行した2匹の勇気が報われて良かったですね。
きっと2匹とも、助けてもらいたい想いでいっぱいだったんだろうなぁ。

今回の千載一遇の出来事のことを思い返して、「もしビデオを撮っていなかったら、
誰も僕たちの言うことを信じなかっただろうね」とジェイソンさん。

たしかに、これは動画を観た後でも、ちょっと信じられないくらいの内容ですから。
とっさに撮影を開始したおふたりに拍手です。
そして、勇気を振り絞って川に飛び込んだ2匹のチビにゃんこにも拍手!

これから先、この子たちには、悲しい想いにも危険な目にもあわずに、
しあわせな猫生を送っていただきたいなぁ♪


関連記事はこちら↓
ABC News(9月1日):Alabama Men Catch and Rescue 2 Kittens While Fishing, Video Shows
ねとらぼ(9月2日):米アラバマ州、魚釣りに行った男性がなぜか猫をゲットする


thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこちゅーぶ | 13:18 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1488-07ff136e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>