ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

トトちん仲良し大作戦!後篇

あまりに長かった連休も終わってしまい、ねこねーさんはすでにオフィスで
ホームシック&にゃんこシック状態なのですが、最近は鬼のような出費続きだし、
わが家のリフォーム資金を貯めるためにも、お仕事を頑張らなくてはっ!

ブログのほうは、昨日の続き。やっとのことで断捨離して使えるようになった、
わが家の1階のダイニングルームに集う3ニャンと新入りトトちんの睨み合いの
後の展開についてお知らせしようと思います。

3ニャンにガンを飛ばされて、しばらく廊下でおとなしくしていたトトちんは、
それでも心ひそかにダイニングルームに侵入するチャンスを狙っていたのでしょう。

3ニャンの眼力が弱まって、みニャさん、思い思いに寛ぎはじめた頃合いを
見計らって、廊下にいたトトちんは、抜き足、差し足、忍び足…
あたかも絵に描いたような泥棒歩きで、部屋の入口から室内へと潜入し、
あっという間にキャットタワーの上まで登ってしまいました!

このキャットタワーというのは、先日のブログでご紹介した
ねこねーさんが連休中に新たに設置したおニューのキャットタワーのことです↓

toto1_0928


このキャットタワー、予想以上に3ニャンに大人気でして、
お部屋がキレイになってからは、お昼寝スペースが増えたので、
せっかく導入したのに使ってもらえないんじゃないか…と心配していたのですが、
ボックスの中でビビ子さんが丸まっていたり、最上部のハンモックでルビちゃんが
熟睡していたり、今のところ、いい感じで愛用されているのです。

さらに、このキャットタワーは、ポール部分に紐が巻いてあって
つめ研ぎも兼用になっているため、このつめ研ぎ部分も人気だったりします。

そんなわけで、きっと入口付近から室内の様子を伺っていたトトちんは、
このキャットタワーのことが気になっていたのでしょう。

ダイニングテーブルの上から、アンチョ先生が監視の目を光らせているにも
かかわらず、ちゃっかりタワーの上に登ってしまいました。

わが家のパトロール隊長は、不審猫が侵入している現場を目撃している
はずなのですが、この時ばかりは、めずらしく、威嚇もせず。
トトちんがあまりにさりげなく入って来たので、
思わずスルーしてしまったのでしょうか?↓

anchototo1_0928


アンチョ師匠になにも言われないことをいいことに、
トトちんはあっという間に最上部のハンモックまで到達。
初登頂の歓びなのか、なんだか妙にうかれています(笑)↓

toto3_0928

うーん、こんなに激しいアクションを繰り広げているのに、
アンチョ先生が無反応だなんて…どうしちゃったんでしょうねぇ、いったい。

anchototo2_0928

いつも師匠に威嚇されまくっているトトちんも、
さすがにちょっと不安になったみたいです↓

toto4_0928

そうですよ、アンチョ先生!
トトちん、お部屋に入って来ただけでなく、
みニャさんのキャットタワーを独占しちゃっていますよ!注意しなくていいの?

ancho1_0928

どうやら、アンチョ先生は、トトちんのことを無視する戦法に
作戦を変更したみたいです。そういえば、昨日のブログでも
「新入りは放っておけばいい」みたいなことを言ってましたよね。

アンチョ君、おとニャの対応ができるようになったんですね。
さすが、英国紳士!わが家の最年長にゃんこらしい気高さです♪

でも、トトちんのことを敵対視していたのは、アンチョ先生だけではありません。
出窓のカーテンの奥にいたビビ子さんも、トトちんがキャットタワーの
ハンモックで寛いでいるのに気づいて、ビックリしているようでした↓

anchovivi1_0928

でも、ビビ子さんも、キャットタワーから距離が遠いこともあって、
ハンモックの上のトトちんに向かって威嚇することはなく…

もしかして、トトちん、さりげなく大胆な行動を取ったことが幸いして、
みんニャの警戒心を解くことができたのかも?

今回のトトちんの仲良し大作戦のおかげで、
みんニャとの関係は、いい感じに前進できたんじゃないかな?

toto5_0928

誰からも威嚇されることもなく、キャットタワーのハンモックの上で、
満足げなトトちん♪ ねこねーさん、そんなトトちんの姿が見れると
うれしくなっちゃうなぁ。

3ニャンと本格的に仲良くなるには、まだまだ時間が必要そうですが、
きっと今回の行動は、大きな1歩として今後に結びつくに違いない。
ねこねーさんは、そう確信してますよー!

だって、トトちんが近づいて来ると、いつもこの世の終わりみたいな声を出す
ルビちゃんでさえ、この時はおとなしくしていたのですから。

この時、ルビちゃんがどこにいたのかというと、ダイニングルームの入口の
脇に置いてある電話台(現テレビ台)の下の棚の部分↓

rubian_0928

こんなところに入っているルビちゃんを、この時初めてみましたが、
トトちんから避難するために、この場所をみつけたのでしょうか?
まだ怖がっているようですが、でもトトちんに向かって威嚇していないのは
やはり大きな前進と言えそうです。

もしかすると、愛しのアンチョ先生が「シカト戦法」を貫いているので、
ルビちゃんも頑張っておとなしくしていたのかもしれませんね。

何はともあれ、トトちんが思い切って仲良し大作戦を展開したおかげで、
わが家の4ニャンの空気は、ずいぶんと穏やかなものになってきました。

今でもトトちんは、あいかわらず、ダイニングルームの中ではなく、
廊下から様子を伺っていることが多いのですが、1度キャットタワーの上まで
登れていますから、きっとお部屋の片隅で他の3ニャンと同居できるように
なるのも時間の問題でしょう。

ねこねーさんは、これからもトトちんの仲良し大作戦を応援していますから、
引き続き、3ニャンに認めてもらえるように(アンチョ師匠に起こられない程度に)
果敢なチャレンジを続けていただきたいなぁ♪


thankyou1jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 13:24 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1512-981e0b78

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>