ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

英国ウィスカスの「子猫大学」開校っ!

ついこないだ10月になったばかりだと思っていたら、
今週末は月曜日が「体育の日」で三連休!
連休明けには、もう10月半ばという早さです。。
今週末こそ、扇風機を片付けて、衣替えも完了させなくてはっ!

さてさて、そんな秋の初めのこの時期は、
世界的には入学シーズンだったりします。
桜咲く頃のピカピカの1年生のイメージが強い日本人にとっては
いまいちピンと来ませんが、英国では9月、10月に新入生たちを
迎え入れるのが一般的。

なんでいきなり入学の話なのかというと、
本日ご紹介したいのは、大手キャットフード・ブランド「Whiskas(ウィスカス)」が
数日前から英国で展開している、大学の新入生をテーマにした
動画キャンペーンだからなのです♪

「Whiskas(ウィスカス)」は、
日本では「カルカン」としておなじみの世界的なブランドですよね。
そのキャットフード会社が手掛ける動画ですから、
登場する新入生は、もちろん、全員にゃんこ。

動画のタイトルも、そのものズバリの「子猫大学(Kitten Kollege)」です。
ピチピチの子猫ちゃんたちが、大学に通いながら
にゃんこの世界のイロハを学ぶ、学園シリーズなのです♪

12066044_1145361328811914_8861462864900674307_n
Photo:Facebook

この大学の学生たちは、大学名のとおり、みニャさん、生まれて間もない
子猫なのですが、大学の学長や講師の先生たちは人間という、
動画制作上の都合が見え隠れする構成になっています。

でも、その設定も無理なく馴染んでおりまして、しかも、いかにも英国の
ウィスカスが制作したような、ケンブリッジとかオックスフォード大学を彷彿させる
由緒正しきカレッジライフが垣間みれる、なかなかの秀作なんですよー!

まずは、子猫大学・第1話「ようこそ、大学へ」篇からご覧いたさきたいのですが、
内容は、人間の学長から、にゃんこの新入生たちへ寄せたメッセージ↓

新入生の大学生活について学長がひとりで長々と説明する
英語の独白モノなのですが、台詞と映像はリンクしているので、
英語が苦手な方でも、動画を観ればだいたい理解できると思います。

動画下の字幕アイコンをクリックすると、英語字幕も表示されるので、
(表示内容は、かなり怪しいですが…)参考としてご利用ください。

新入生役のにゃんこたちが、たまらなくカワイイので、
ねこ好きさん必見ですよ!



続いて子猫大学・第2話は、「多様な生徒構成について」。

インターナショナルならぬインターニャショナルな子猫大学には、
世界各国を原産国に持つ、さまざまな種類のにゃんこが入学しています。
ロシアンブルー、シャム、メインクーン、ラグドール…
それぞれ、みんニャ、違った個性の持ち猫です↓



「子猫大学」の動画シリーズの中には、上記2本のような本編のほかに、
レクチャーシリーズと題された大学の講義形式の短編も
たくさんアップされています。あまりにたくさんありすぎて、全部ご紹介すると
おなかいっぱいになりそうなので、3つばかりリンクさせていただきますね♪

人間の女性講師が講義する内容は、子猫ちゃんたちのためになるだけでなく、
飼い主さんも知っておきたいいことばかり。例えば…

こちらの動画のテーマは「子猫と飲み物」です↓



「誤訳御免」の前提のもとに、講義内容をざっくり訳してみると…

「猫は、そもそもあまり水を飲まない動物なので、
水分は食べ物から摂取することになるため、ウェットフードはとても重要。
飲み物としては、新鮮な水またはウィスカスの子猫用ミルクを飲むように。
猫は牛乳を消化できないので、飲んではいけません」

お次の講義は、「責任と恩恵」について↓



「猫の飼い主の恩恵とは何か?飼い主は猫といっしょにいると
『幸せホルモン』と呼ばれるセロトニンの分泌量が増加します。
そのため、ストレスのレベルが下がり、幸せで健康な生活を送れるのです。
猫は生後8〜10週目くらいまでは母猫と過ごすことが推奨されていますが、
その後の猫生は、15年、20年と、とても長いものです。
その間、予防接種、食事、医療費、その他オモチャなど、
猫を飼うためにかかる費用は、安いとは言えません。
そのことを理解し、飼い主の献身的なお世話を評価してあげるように」

もうひとつおまけに「家族向けの猫の品種」について↓



「まずは、短毛種の家猫。雑種とも言います。様々なサイズとカタチをしており、
社交的で人間の家族には一番人気です。そしてメインクーンは愛情にあふれて
献身的。戸外で過ごすことを好み、水をはじく大量のモフ毛で覆われており、
グルーミングがかかせません。シャム猫は特に主張したがる猫で、非常に
気まぐれな印象があります。しかしながら、遊ぶことが大好きでとても社交的。
いつも構ってもらいたがり、魅力的です。ブリティッシュ・ショートヘアは
飼い主から多くを求めず、典型的な英国猫らしい控え目な性格です。
のんびりした雰囲気の猫なので、慌ただしい家庭には理想的」

と、ねこねーさんが理解した範囲内だとこんな感じでしょうか。
時間がなくて、まだこれ以外の動画は観れていないのですが、
WhiskasのYouTubeページには、この他にも、子猫ちゃんたちのための
講義動画がたくさんアップされているので、英語OKの方は、
以下のリンク先で残りの講義も、ぜひチェックしてみてください↓

YouTubeWhiskas UK

残りの講義は、ねこねーさんも、週末に受講してみようっと!

かなり凝った作りの「子猫大学」シリーズ、今までありそうでなかったテーマで
今後の展開も期待できそうですね。できれば1年後の卒業シーズンには、
大人にゃんこに成長した上級生の卒業シーンを収めた動画も
制作していただきたいなぁ♪


thankyou5jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこしーえむ・ねこあど | 13:01 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1523-a387d3fd

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>