ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ルビ+ビビ姉妹の予防接種 2015

引き続き、わが家のスプレー騒動に悩まされた今週も、やっとのことで週末です。
今日こそは、真犯ニャン判明までに至るリポートをお届けしたいと
思っていたのですが、お天気がいいので、とにかく今日はなんとしても
お庭に落ちまくっているギンナンの下処理をしなくてはっ!

午前中も別の用があって、ブログの準備ができなかったので、
スプレー関連のリポートは、明日へ後回し。その代わり、お昼前に終わらせた
別件についてお伝えしようと思います。

ブログタイトルからもお分かりのとおり、その用事というのは、
ルビ+ビビ姉妹の予防接種。年に一度、毎年この時期がわが家の古株の
3ニャンのお注射の季節で、来月になったら今度はアンチョ先生の番です。

ワクチン注射に関しては、毎年打つ必要がない説など、
いろいろなご意見がありますが、わが家のお猫さまたちはこれといった
副作用も出ないことだし、注射をしないで病気になってしまったりすると、
後悔してもしきれない感じなので、とりあえず、元気でいるための
おまじないと思って毎年、動物病院へ向かうことにしています。

ねこねーさんちは、掛かり付けの動物病院が目と鼻の先でして、
病院まで連れていくストレスも最短時間で済んでしまうのです。

とはいえ、やはりキャリーバッグの中に入れられた後は、
ルビちゃんもビビ子さんも不審げな様子に。
こちらは、今朝撮影した玄関でのお出掛け前ショットです↓

rubivivi1_102415

1匹だけキャリーバッグにいれられてしまうと、不安度MAXになりそうですが、
姉妹いっしょなので、少しは安心できるんじゃないかと、
ねこねーさんは勝手に思っているのですが…

rubivivi2_102415

姉妹いっしょでも、イヤな予感は拭いきれませんね(苦笑)

rubivivi3_102415

はい、そうです!ビビ子さん、正解です!
イヤなことは早く済ますに限りますからね、さ、とっとと行っちゃいましょう!

目的地は至近距離なので、わざわざクルマに乗る必要もなく、
ねこねーさんは、このまま2ニャン入りのキャリーバッグを、
えいやっ!と肩に担いで動物病院へ。

動物病院の診察室では、すでに諦めモードの乙女たち。
キャリーバッグのネットをあけても、底のほうでおとなしくしておりました↓

rubivivi4_102415

ルビちゃんなんて、完璧に緊張でかたまっていますから。
診察台の上にも、冷や汗をかいている肉球で足跡がペタペタとつきました(苦笑)

体重と体温をはかって、背中にチクッとして、はい、終わり!
2ニャン続けて、あっという間に注射を終えて、待合室での待ち時間もあわせて
30分ほどで帰って来ることができたという…なんという早技!
獣医さんは近いに限ります♪ロケーション的にホント、助かってますよー!

無事に帰宅したルビ+ビビ姉妹に、
キャリーバッグから出す前にちょっとだけ撮影協力していただくと…↓

rubivivi5_102415

お注射後のドヤ顔で、トトちん追放リクエストですか。。

まぁ、でも、その気持ちも分からんでもない。
というのも、玄関でルビ+ビビ姉妹をキャリーバッグから出そうとしていると、
早速トトちんが背後から近寄って来て、バッグから飛び出たルビ+ビビ姉妹は、
2ニャンそろって、猛ダッシュ!

ちょっと、お嬢さま方!今日1日安静にしていてくださいって、
動物病院の受付のおねえさんに言われたばっかりでしょー!

トトちん、悪い子じゃないんですけど…乙女たちへのアプローチの仕方を知らない
不器用な子なんですよ。ルビちゃんもビビ子さんも、おねえさんなんだから、
そのへんのこと、わかってあげてほしいなぁ。

最後に、予防接種のお約束、毎年恒例の獣医さんのとこでの
体重測定の結果を覚書として記載しておくと… ※( )内は前年比

こちらが去年の結果で↓

2014年
ルビアン:4.9kg(−0.6kg)
ビビアン:5.6kg(−0.1kg)


こっちが今年の結果↓

2015年
ルビアン:5.0kg(+0.1kg)
ビビアン:5.3kg(−0.3kg)



ルビちゃんはほぼ前年どおり。
そして、ビビ子さんは、あら、おめでとうござます!
0.3kgのダイエットに成功ですよ!

トトちんが来てからもルビ+ビビ姉妹の体重は
それほど大きな変化はないようなので、ひと安心。

でも、じつはアンチョ先生が、トトちんが来てから、
かなり軽量化している感じなんですよねぇ。
先日自宅の体重計ではかったら、5.8kgでした。
一時は7kgの大台に乗っていたので、ねこねーさん的には、
抱っこした感覚が物足りないというか、激ヤセしたような感じを
受けてしまうのですが、もともとダイエットが必要な巨猫だったので、
これくらいがちょうどいいんだろうなぁ、きっと。

おなかが凹んできた以外は、シニアにゃんこにしては相変わらず
元気いっぱいなアンチョ先生。特に問題はないと思うのですが、
オシッコの病気の再発も気掛かりだし、来月、予防接種に連れていった時に、
体重の変化については先生に聞いてみようと思います。

さ、そろそろ、ギンナンの下処理にとりかからねばっ!
1年ぶりに、あのニオイに立ち向かうのかと思うと、覚悟がいりますね(笑)

お天気に恵まれた秋の週末、みなさんも有意義に過ごしてください♪


thankyou6jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 13:53 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1538-0401b6d1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>