ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

まさかのトトちん巨大化っ!

10月最終日の本日は、コスプレお化けが街中に出没するハロウィーン!
きっと都内では、年に一度の仮装大会に力を注いだ方たちが
奇抜な衣装で街中を練り歩いていることと思います。
でも、ねこねーさんちのほうはオシャレなイベントとは無縁の地域。
なので、今日も普通に、家の片付けに追われる1日になりそうです。
でも、パンプキンスープくらいは作ろうかな♪

おかげさまで、先週あたりまで連日のようにねこねーさんを悩ませていた
おうちのスプレー問題は、ブログでリポートしてから、ウソのように解決。
今のところ、再発はしておりません。

ねこねーさんが困っていることが、犯ニャンにも伝わったのでしょうか、
特になにもしていないのに、ダイニングルームは被害なし。
リビングのほうも入口を封鎖しているので、ソファのおしっこは防止できています。

スプレー問題が下火になってきたので、現在は次の問題に取り組もうと
先日からあることに着手しているのですが、これが、なかなか手強くて。

じつはちょっと前から、おうちのにゃんこについて、
気になっていることがあるのです。

ancho1_103115

アンチョ先生のおっしゃるとおり、そしてブログのタイトルからもお分かりのとおり、
ここしばらくの間に、新入りにゃんこのトトちんの体重が増えまくっておりまして…

toto1_103115

それは、肥満化というよりも、巨大化というのが相応しい感じの激変ぶり。
7月の最終日に玄関先への通い猫生活を卒業し、晴れておうちの子になった
トトちんは、今日が3カ月目のお迎え記念日なのですが、
お迎え直後の8月2日に予防接種をした時の体重は、
わが家の体重計の測定で4.3kg。

元野良ねこらしい、かなりスリムな体型だったのです。

それが、朝晩のごはん&昼寝付きのおうちライフを満喫し、
その後の去勢手術を経て止まらない食欲にさらに火がつき、順調に体重増加。
気づいた時には、アンチョ先生を追い越すレベルの巨猫へと
マッチョな変貌を遂げていたのです↓

toto2_103115

先程、自宅の体重家で測ったところ、現在のトトちんの体重は、
いちばん重かったアンチョ先生の体重をしのぐ7.3kg!
お迎え当初に比べて、3kgも増量しているのです。

これはさすがに太り過ぎでは…と思って、こないだルビ+ビビ姉妹の予防接種で
動物病院に行った時に獣医さんに相談してみたところ、
「手足がしっかりしていて大きくなりそうな子だったからねぇ、まぁ現状維持で。」
という、ゆるいお答え。。

うーん、たしかにトトちんが巨猫化しそうなことは、ねこねーさんも
お迎えする前から感じていたのです。というのも、トトちんは4kg台のスリム体型
だった時から、やたらとおててがデカかった。厳密に言うと、肉球がぶ厚い。

toto3_103115

握手すると分かるのですが、アンチョ先生やルビ+ビビ姉妹の肉球の2倍、
いや、感覚的には3倍はありそうな厚みのある肉球をしているのです。
ねこによって肉球の厚さがこんなに違うなんて!とねこねーさんもビックリしました。

人間でも手足の大きな人は、体も大きくなりがちですからね。
男の子だし、トトちんもデカくなるだろうなぁ…と覚悟はしていたものの、
こんなに早く、こんなにデカくなるとは。。予想外でした。

toto4_103115

いや、もうトトちんは、完璧にアンチョ先生を超えていますから!

一時は7Kg台の大台に乗っていたアンチョ先生ですが、
最近は腎臓が弱ってきたり、食欲よりもトトちんへの警戒心が勝っていたり、
トトちんに置きエサの残りを食べ尽くされてしまったりして、
かつてのポンポコリン体型がスリムダウン。

ねこねーさんはアンチョ先生が激ヤセしてしまったんじゃないかと
心配していたのですが、先程体重を測ってみたら5.8kgありました。
骨太にゃんこの体重としては、ちょうどいい感じですね。

トトちんを抱っこする時の腕の感覚と、アンチョ先生を抱っこする時の感覚が
あまりに違うので、アンチョ先生が痩せまくってしまったように感じていたのですが、
どうやら、トトちんが重すぎたようです(苦笑)

とはいえ、このままアンチョ先生の魅惑のボディがスリムになりすぎても困るし、
なによりトトちんの巨大化をストップさせないとヤバいので、
10日ほど前から置きエサをやめて、適量を測ったカリカリを
1匹ずつ朝晩あげる方式に切り替えました。

案の定、トトちん以外の3ニャンは1回分のカリカリを全部食べきらずに
途中で食べるのをやめてしまうのですが、そのままおいて置くと
間違いなくトトちんが全部食べてしまうので、早めに撤収。

夜はまだ時間があるからいいのですが、通勤前の朝は、残したカリカリを
頃合いを見計らってあげ直す作戦ができないので、おそらくアンチョ先生と
ルビ+ビビ姉妹は、今までに比べてダイエットモードになってしまっていると
思われます。ルビちゃんなんて、急いで食べた直後に、よくゲロゲロと
吐き戻したりしているので、本当は置きエサ方式のほうがいいんですけどねぇ。

でも、個別に与えるようになってからは、シニア+腎臓が弱いアンチョ先生と
健康体のルビ+ビビ姉妹、ダイエットが必要なトトちんで、カリカリの種類を
分けることができるようになって、それはそれで良かったかなと思います。

特にトトちんは、カリカリの量だけでなく、カロリー控え目のごはんにしないと
巨大化が止まりそうにありませんから。

こちらのお写真は、会社から帰って来たねこねーさんを廊下までお迎えにきた
トトちん。正面から見ると、見事な洋なし体型です(苦笑)↓

toto5_103115

さらに同じく、玄関先でお迎えしてくれたトトちん↓
横たわるとおなかのボリュームがよくわかります。まるでトドのようです。。
いや、しかし、いつのまにこんなに巨大化したのか??

toto6_103115

これだけデカくなっても、手足がしっかりしているので、動きは機敏。
この大きさで飛びかかられたら、さすがに焦りますね。
ルビ+ビビ姉妹が悲鳴をあげる気持ちも、わからないでもないかも。

ちなみに、玄関先でねこねーさんをお迎えしてくれる
ビビ子さんはこんな感じです↓

vivian_103115

トトちんが来てからも、ビビちゃんのコロコロ体型は健在です♪
さすがビボーの乙女、グラマラスな体型を維持していますね。
セクシー体型で、うらやましいなぁ。

昨日の記事でもチラッと書きましたが、ねこねーさんは最近、
わけもわからず体重が減ってしまいまして。
おうちのにゃんこたちの体重を測るために、ひさびさに体重計に乗ったら、
トトちんのあまりの重さにビックリしたのと同時に
自分が激ヤセしていることに気づき、そっちのほうにもビックリ。
体重計が壊れたのかと思いました。

激ヤセといっても2、3kgなのですが、ここ数年、ほとんど体重の増減がないので
ダイエットをしているわけでもないのにこれだけ減ってしまうと、
さすがにビビります。夏からはじめたヴィーガン生活の影響なのだと思いますが、
あんまり痩せると冬が寒くてつらいので、トトちんの体重管理とあわせて
自分のほうも気をつけるようにしないと。

年を取ると、太るか、やつれるかのどっちかだと思うのですが、
ねこねーさんは確実に後者のほうなんですよー!
ビビ子さんのようなグラマー体型には、どうやったらなれるんでしょうか?

明日から11月。残すところ、今年もあと2カ月です。
とりあず、年末までのわが家の目標は、
今年のうちに家族全員ヘルシーなボディを手に入れること、かな?


thankyou6jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 13:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1545-5f5a2333

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>