ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

イモムシな猫☆PART 2

ねこねーさんは、ペーパードライバーに毛が生えた程度の、
クルマへの関心どころか、運転も怪しい気配なのですが、
今日はどういうわけか、朝から東京ビッグサイトへ。
今週末まで開催されている、東京モーターショーへ行ってまいりました。

あまりの人の多さと会場の熱気、そしてコンパニオンのおねえさんの目力に
おもいっきり生気を吸い取られてしまって、かなり疲れました。。
やはり、ねこねーさんは未来のスーパーカーよりも、ドヤ顔の美女軍団よりも、
お猫さまがいいです。

ということで、本日もモフ毛の癒しんぼたちをご紹介♪

ねこと箱、ねことじゃらし、ねことコタツ。
最近では、ねこと土鍋、ねこと猫転送装置…などなど。
組み合わせることでお猫さまの魅力が倍増するアイテムは多種多様ですが、
マニアックなところでは、「ねこと袖」というのがあります。

2年ほど前に掲載した「イモムシな猫」の記事で取り上げた動画が、
このお猫さまと服の袖に焦点を当てた回でした。 

過去記事はこちら↓
2013年9月10日:イモムシな猫

この袖に潜り込んだイモムシ状態のにゃんこの新作動画が
なかなかいい感じだったので、今回はひさびさに
袖好きなねこちゃんたちの動画を特集してみたいと思います♪

先月YouTubeに公開されて注目されたのが、こちらの映像↓
イモムシというよりも、カラダに寄生したエイリアンのようですが(笑)
15秒の短編ながらインパクト大のヒット動画です。



運転席のお姉さんの袖の中に入ってしまった子猫ちゃん。
まるで無理矢理入れられたかのような悲鳴をあげていますが、
おそらく、にゃんこ自ら袖に潜り込んだものと思われます。
ちなみに撮影時にはクルマも動いていないようなので、ご心配なく♪

運転中にこんな状態になってしまったら、さすがにまともな運転は無理かな。
お猫さまたちは、飼い主さんの運転中は、
おとなしくキャリーバッグに収まっていてください。

続いてこちらは、2013年1月に投稿された人気作。
ドアップのイモムシにゃんこがなんとも愛らしい、萌え動画の王道です♪↓



そして、サビ猫好きには、こちらの動画を↓
ゴロゴロとのどを鳴らしまくっているジャザベルちゃんは、
袖のはまり心地があまりに快適なのか、まったく出てくる気配がありません。



日本の「かご猫」ファミリーも袖が大好き♪
多頭飼いだと、両袖に入って遊べるんですね↓



そして、お約束のコンピレーション動画もあります↓



今日も昨日に引き続き、過ごしやすい暖かな1日ですが、
これから寒くなると、暖を求めて飼い主さんの服の中に潜り込む
イモムシにゃんこが増えるんだろうなぁ。

わが家の冷え性にゃんこNo.1のビビ子さんは、
ご自身のコロコロ体型をよくご存知なのか、おなかがつっかえそうな
袖の中に無理して入ることはないので、助かっています。

でも、ビビちゃんのイモムシ姿もかわいいだろうなぁ♪と思ってみたり(笑)
今度、あえて袖の中に誘導してみようかな?


thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこちゅーぶ | 13:51 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1551-638cb5e2

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>