ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

英セインズベリーCM 『モグとクリスマスの災難』

本日ご紹介する動画は、2週間ほど前にネットで紹介されていたものなのですが、
クリスマス関連なので、まだ早すぎるかと思って少々寝かせておきました。
その間、YouTubeの再生回数はグングン伸びて、今日現在で1,584万回超えという
恐ろしい数に到達しております。

それもそのはず、この動画は英国の大手スーパーマーケット、セインズベリーが
今年のクリスマス・キャンペーン用に制作したスペシャルムービー。
ねこねーさんも英国留学中には、セインズベリーにずいぶんお世話になりました。

英国民から絶大な支持を受ける大手スーパーのキャンペーンというだけで、
知名度はバッチリですが、今回の企画は、これまた英国民なら誰でも知っている
絵本界の大御所、ジュディス・カー氏が描く絵本キャラ「ねこのモグ」の新作と
コラボしているという夢の競演。ヒットしないわけがありません。

絵本「ねこのモグ」シリーズについては、「ねこねこNEWS」でも機会があれば
取り上げたいとずっと思っていたのですが、セインズベリーの動画ネタに
先を越されてしまいました。同絵本シリーズは、日本語訳バージョンも
発売されているようなので、小さなお子さまのママさんの中には、
ご存知の方もいらっしゃるかな?

ジュディスさんの描く絵は、こんな感じの、
ほんわりやさしいタッチのイラストなんですよ↓

Mog’sChristmasCalamity_book-image-2
Source: Sainsbury's

この上記の絵本『MOG'S Chiristmas Calamity(モグとクリスマスの災難)』
が、今回セインズベリーのために描き下ろされた新作なのですが、
セインズベリーがキャンペーン用に制作した動画というのは、
この絵本のアニメーション…ではなくて、ニャンと絵本の実写化なのです!
しかも、モグの再現クオリティも素晴らしい秀作です♪たとえば、こんな感じ↓

mog-the-cat-christmas-2-2015
Photo: ADWEEK

絵本のストーリーは、実際の動画バージョンでお確かめください↓
3分半の長尺もので、ナレーション&台詞は英語です。
ナレーションを無視しても十分楽しめる内容ですが、詳細が知りたい方は
動画下にリンクさせていただいたMifdesign Antennaの日本語サイトも参考に。
日本語で物語の展開が詳しく説明されています。



Mifdesign Antenna(11月15日)クリスマスを台無しにしたネコのモグは一家のヒーロー?セインズベリーのCM「Mog’s Christmas Calamity」

セインズベリーのクリスマス動画には、撮影の舞台裏を映した
お約束のメイキング・ムービーも用意されています。
こちらのメイキングには、絵本の作者であるジュディス・カーさんや、
動画の制作チームのみなさまへのインタビューも収録されています↓



ねこねーさんも、ジュディスさんの映像は今回はじめて拝見させていただきましたが、
「ねこのモグ」のイメージにぴったりな雰囲気の、とってもやさしそうなお方♪
御歳92歳の現役の絵本作家さんなんて、素晴らしい!

ちなみに、上記のモグ動画の2:27くらいのところに登場する
コート姿の近所のおばあちゃんらしき人物は、ジュディスさんご本人ですね。
お気づきになりましたか?

今回ジュディスさんが描き上げた新作絵本は、現在、セインズベリーのHPで販売中。
さらに、その絵本の読み聞かせシーンを撮影して投稿する企画も展開している模様。
セインズベリーは今回のキャンペーンを通して、絵本の読み聞かせが子どもたちの
想像力を育み、親子の絆を強くするとの考えから、子どもたちのためのNGO
「セーブ・ザ・チルドレン」とタッグを組んだ取り組みを進めているみたいです。

そのあたりのことに関心がある方は、
セインズベリーのキャンペーンサイトも、ぜひチェックしてみてください。
「Chirstmas is for Sharing」(クリスマスは分かち合うために)のメッセージの
もと、今回の動画の解説を含むコンテンツがまとめられています。

セインズベリーのクリスマス・キャンペーン・サイトはこちら↓
Sainsbury'sChristmas is for Sharing

関連記事はこちら↓
ADWEEK(11月12日):Mog the Cat of Children's Book Fame Gets a Chaotic Christmas Revival From Sainsbury's New story and toy will be sold for charity
Huffington Post (11月13日):Clumsy Cat’s Christmas Calamity Captured In Heartwarming Viral Ad

巨猫の縞ねこ、モグちゃんは、イメージ的に男の子みたいに思えますが、
こうみえて正真正銘のレディなんですよ。
さらに絵本の世界の設定では、すでに天寿を全うしていたりするのです。

2002年に発売された、絵本シリーズの最終巻『Goodbye, Mog』では、
モグは天国に召されてしまうというニャンとも切ないストーリーなのですが、
今回のセインズベリー企画のおかげで、天使になったはずのモグちゃんが
見事に復帰っ!新作のキャラクターとして地上に舞い戻って来ました!

虹の橋を渡って終わりだなんて、悲しすぎますから、
今回の復活劇は、モグちゃんファンのねこねーさんもとてもうれしいのです。
これを機会に、モグ人気が再熱するといいなぁ。
ハリウッド映画化もありじゃないかと思ってみたり(笑)

でも原作同様、モグの世界は、煌びやかなスポットライトを当てられるよりも、
ほのぼのした素朴さ満点の感じのままのほうがいいのかな?
モグちゃんには、この先も永遠不滅の名作絵本のキャラとして、
子どもたちの良き友でいていただきたいですね。


thankyou3.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこしーえむ・ねこあど | 13:16 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1565-57e44fd3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>