ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

キュウリのいたずらは、ほどほどに…

今、ねこ動画界ではキュウリが熱いっ!

というのも、今月YouTubeにアップされた、床に置かれたキュウリに驚く
ねこたちの決定的瞬間をまとめたコンピレーション動画が、2、3日前から
世界のメディアで急激に取り上げられるようになったから。

この動画、ネタがない時にご紹介しようと、ねこねーさんのネタ袋の中で
寝かせておく予定だったのですが、あまりにヒットしているようなので
「ねこねこNEWS」でも本日取り上げることにいたしました。

キュウリに驚くにゃんこといえば、7月にご紹介した日本在住にゃんこの
驚愕ぶりが予想外にすごいことになっていましたが…

過去記事はこちら→ 7月10日:キュウリとねこ

なかなかどうして、海外のにゃんこも床に置かれたキュウリにビックリする子が
多いみたいです。キュウリの何がそんなににゃんこをドキッとさせるのか…
早速、動画をご覧ください↓



こんな動画を見てしまうと、おうちの子がごはんを食べている間に
こっそり背後にキュウリを置いてリアクションを試したくなりますが、
専門家の先生たちのご意見は、飼い主さんのいたずら心に否定的。

じつは今回、この動画がメディアで取り上げられるようになったのも、
「ビックリするねこたちが面白い!」ということよりも、
専門家によるネガティブなコメントにマスコミが注目したから。

専門家のみなさんは口々に、人々の笑いを誘うために
にゃんこを驚かして動画を撮影することについて、
警鐘を鳴らしているのです。

先ほどの動画のスクリーンショットを織り交ぜながら、
「ナショナル・ジオグラフィック」のWEBサイトに掲載されている記事を
ご紹介させていただくと…

「ねこねこNEWS」で以前ご紹介したにゃんこ行動学の名書『猫的感覚』の著者、
ジョン・ブラッドショー氏は「このような“卑劣な”動画は、飼い主が飼い猫を
怖がらそうとする気持ちを刺激し、その行為を観たものの笑いを誘うことになる」
とかなり厳しいご意見です。

CatsVSCucumbers2
Photo:YouTube

動物行動学者のジル・ゴールドマン氏は、
「普段床の上に置かれていないキュウリを見る行為は、
猫が驚愕反応を引き起こすきっかけとしては自然なことです。

CatsVSCucumbers1
Photo:YouTube

また、キュウリを見た猫は、キュウリを緑色の体をした補食動物であるヘビと
勘違いしている可能性もあります。

CatsVSCucumbers3
Photo:YouTube

驚愕反応を起こした猫は、できる限り速くその場を立ち去ろうとし、
遠くまで行ってから、現場の様子を伺い、何が起こったのかを
検証することがよくあります」と、専門家らしいコメントを寄せています。

CatsVSCucumbers4
Photo:YouTube

ねこ専門書の著者であるパム・ジョンソン=ベネット氏も辛口コメント。
「動画のように、エサを置かれている場所のそばにキュウリを置くことは、
猫たちを困惑させます。彼らは食事をする場所を、安全で安心できる場所だと
認識しているからです。そのため、キュウリを置いて猫たちを驚かすことは、
残酷な行為と言えます」

CatsVSCucumbers5
Photo:YouTube

ゴールドマン氏は「新しいものを家庭内に持ち込むことは、
ペットたちの刺激として望ましいが、彼らを怯えさせてはならない」
とも述べています。猫をわざと驚かそうとすると、驚いた猫の動きによって
モノが壊されるなどの事故が起こりかねないし、猫たちのストレスにもなるため、
新しいものを導入する際は、いきなりではなく、徐々に取り入れるのが
ベストだということです。

人間の場合も、初対面の人がいきなり急接近してくるのを好ましく思わない
ことが多いと思いますが、それは、ねこたちも同様。
ねこの顔の前にいきなり新しいものを突き出すのではなく、
ねこが安全だと思える距離からアプローチするのがいいようです。

なにげなく笑い飛ばしてしまいそうな面白ねこ動画に対して寄せられた
専門家の辛辣なお言葉。。面白がって動画を観てしまった自分のことを
反省してしまいます。

でも、キュウリでいたずらするくらいで「残酷」「卑劣」とまで言われてしまうのは、
ちょっと言い過ぎのような気も(苦笑)

うーん、でも、とにかく愛猫ちゃんに嫌われたくなかったら、至福のごはんタイムに
キュウリのいたずらを仕掛けることは、やめておいたほうが良さそうですね。

キュウリに限らず、にゃんこは、いきなり何かをされることを嫌いますから、
飼い主たるもの、愛しのお猫さまの気分を害さないように
些細な事にも注意を払いたいものですね。

にゃんこのジャンプ力を試したいのであれば、
飼い主自らお猫さまの僕となって、猫じゃらし片手に汗を流すくらいでないと!
今週末は三連休ですから、愛猫ちゃんのご機嫌伺いに時間を割いてくださいな♪


関連記事はこちら↓
National Geographic(11月17日):People Are Scaring Their Cats with Cucumbers. They Shouldn’t.
Daily Mail(11月19日):Experts blast 'despicable' owners for scaring their cats with CUCUMBERS as part of cruel online video craze


thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこちゅーぶ | 13:32 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1566-b4d4f3d9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>