ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【ベルギー発】対テロ一斉摘発で、猫ツイート?

すでに大手ニュースサイトでも取り上げられているので、ご存知の方も
多いかと思いますが、現在Twitter上では #BrusselsLockdown という
ハッシュタグをつけたねこ画像が頻出中!

パリで起きた同時多発テロ事件の容疑者の捜索が続いているベルギーでは、
スティーブン・ファンデプト国防相が、人々のSNS上の情報が治安維持の妨げに
なることを懸念し、警察の動向について投稿しないようにTwitterで
ベルギー国民に呼びかけたのですが…

その時に使用した#BrusselsLockdown(ブリュッセル封鎖)の
ハッシュタグをつけて、オランダ放送協会(NOS)のカメラマン、
ヒューゴ・ヤンセンさんが「警察の動向のツイートの代わりに
自分の愛猫、モーツアルトの写真をどうぞ」という内容のツイートを投稿↓



このアイデアに端を発して、その他のTwtterユーザーも続々と
#BrusselsLockdownのハッシュタグをつけたねこ画像を投稿するようになり…

今ではその動きが世界中に広がって、
物騒な事件に関連しているツイートであるにもかかわらず、
ニャンだがとっても癒し系のつぶやきになっているのです。

Fox59で紹介されていた例をいくつか
オリジナルメッセージの補足付きでリンクさせていただくと…↓



「どう猛なベルギー警察隊が捜索中。犯人を捕まえてやるぞ!」




「ベルギーの国家安全保障会議の写真。
会議中にドアが開けられた時に撮影されたものです」




「中に入っているようにって、言われたんだ」




「住民は、窓から離れているように指示されました。
この子たちがそのメッセージを知っているかどうかは不明です」


とまぁ、こんな感じで、にゃんこの画像を使いながらも、
なにげにテロ関連のメッセージになっていたりします。
このあたりが、ヨーロッパ流の洗練されたユーモアというかなんというか、
さすがだなぁ♪と思うわけです。

#BrusselsLockdownのハッシュタグが広まり過ぎた結果、
最近は、元々の「対テロ」的な意味合いがまったく感じられない
単なるねこ画像の投稿が増えてきているところが少々残念なのですが。。

できれば、これから投稿される方は、ウィットのきいた内容の一文も
添えていただけるとリツイートされる確率も高まるのではないかと思います。
英語だったりすると、なおさら拡散されそうですね♪

関連記事はこちら↓
Fox 59(11月23日):Belgians respond to terror alert in Brussels with cat pictures on Twitter
ギズモード・ジャパン(11月23日):対テロに奇策! ベルギーのツイッターユーザーが猫ツイートで警察を応援中
Yahoo!Japan (11月23日):「ブリュッセル封鎖」でネコ画像ツイートが大流行 ベルギー
NAVERまとめ(11月24日):テロ対策に猫登場!?ベルギー国防相が協力を呼びかけ #BrusselsLockdown


深刻な状況でも、にゃんこの画像で、気持ちもほっこり♪
国防相からのツイートが大本なので、あまりにふざけ過ぎたツイート返しは
問題ですが、こんな時でも万人に受け入れられてしまうのが、
にゃんこのスゴいところです。さすが、お猫さま!

近年、ねこカフェも世界中で展開されるようになったことだし、
空前のねこブームは、まだまだ終わりそうになさそうですね。


thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1570-a3f7bcd7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>