ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

4ニャンの食事風景&体重測定

昨日は午前中にアンチョ先生を動物病院へ連れていって、
ワクチン接種を受けていただきました。
めずらしく診察台の上でおとなしくしていたと思ったら、いざ注射となると
シャー&猫パンチを繰り出し…結局、例年通り、洗濯ネットに入ったままで
お注射されることに。英国から日本に連れて帰ってきてから、2、3年は
こんなに怒りまくることはなかったんですけどねぇ。

ルビ+ビビ姉妹との同居&歳を重ねてきたことで、頑固オヤジ並みに
怒りっぽくなってきたのかなぁ。

診察台の上で、ちゃんと体重測定してもらったので、
本日はアンチョ先生と他の3ニャンの体重公開とあわせて、
最近、激太りしているトトちん対策で始めた食べきり方式のお食事風景を
ご紹介させていただきたいと思います。

一昨年の予防接種時には、7.0kgと大台に乗っていたアンチョ先生。
去年は猫ドッグを受けたので、診察時に体重を聞くことができませんでしたが、
昨日の先生の話では、去年の体重は6kgということでした。

今年は、トトちんにごはんを奪われ、さらに今まで長らくダラダラ喰いの
置きエサ方式から1回ずつの食べきり方式に変えたこともあって、
アンチョ先生のポンポコリンのおなかがはかなり凹みまして…
昨日の診察時の体重はニャンと5.5kg!すっかりヘルシー体型になりました。

こちらが、食べきり方式になってからのアンチョ先生のごはん場所。
キッチンの流しの向かい側が定位置です↓
置くのほうに見える酒瓶の群れは気にしないでください。。

anhco1_112915

そして、アンチョ先生の正面の戸棚の上のカウンター部分が、
ルビちゃんの定位置です。じつはルビちゃん、トトちんの次に
ごはんを良く食べます。この場所でマイペースにカリカリを順調に
たいらげてゆくのですが、体重のほうは家の体重計で昨日測って4.9kg↓

rubian1_112915

ひと月前の予防接種の時の体重が5.0kgだったので、誤差もあわせて
ほぼ変わらない感じです。トトちんが来てから、いちばんストレスが激しいルビ子嬢。
いまだにダイニングルームのいろんな場所で、でおしりからの成果物を大小ともに
放出してしまうので、ねこねーさんは頭が痛いのですが、
食欲があるのが救いです。

ごはんタイムになると、トトちん以上に「おなかすいた」要求が激しいのも
じつはルビちゃんだったりします。ほんとに不思議な子ですよねぇ。

そして、ルビちゃんのリアル姉妹のビビ子さんはというと、
ルビちゃんがいるカウンターの下の床部分。ちょうど家具の隙間になっている
ところで、これまたマイペースにカリカリをお召し上がりになっています。
ビボーの乙女の体重は、5.3kg。
これまた先月の獣医さんのところでの体重測定から変わらず、横ばい状態です↓

vivian1_112915

ビビちゃんは、最後まで食べきらずにカリカリを少し残してしまいますが、
それでも体重は減らないので、運動量とのバランスで的に適量なのでしょう。

ちなみに、お食事タイムのルビちゃんとビビ子さんの位置関係はこんな感じ↓

rubivivi_112915

そして、体重的にいちばん気になるトトちんはというと…
クリスマスツリーの横がごはん場所です。トトちんは昨日のおうちの体重計での
測定で、7.5kg…すでにアンチョ巨匠の体重を2kgほど上回ってしまっています。

toto_112915

いつもおなかをすかせているトトちんは、4ニャン中、もちろん1番の早さで
カリカリを完食。その後は、他の3ニャンのごはんを奪いに行くので、
自分の分を食べきったら、他のみニャさんが食べ終わるまで
部屋の外の廊下に追放されることになっているのですが、ねこねーさんは
4ニャンにお給仕した後は自分のごはんの準備に取りかかるので、
料理をしている間にうっかりトトちんのことを忘れて、
気づくとすでに他のにゃんこの食べ残しを完食していたりして、
なかなか体重が減らない現状なのです(苦笑)

でも、置きエサ状態のままを続けていたら、今頃軽く8kgを突破していると
思われるので、ごはんのあげ方を変えたのは良かったと思います。

気になるのは、ダラダラ喰いの習慣が抜けないアンチョ先生なのですが…
ねこねーさんの時間がある週末は、4ニャンのごはんタイムにつきあって
ダイニングに長くいられるので、トトちんを廊下に追い出してから、
アンチョ先生の食べ残し皿におやつを追加して食欲を煽ったり、
アンチョ先生が自ら、2度目、3度目の食事をとるのをいっしょに待つことが
できるのですが平日は時間がなくて、なかなかそこまでできません。

アンチョ先生も時間があれば、こんなふうにビビ子さんの食べ残しを
つまみ食いに行ったりしてくれるのですが、できればトトちんみたいに
一気食いの技を覚えていただきたいなぁ↓

ancho2_112915

食べ残しがあるお皿をそのまま置いておくと、確実にトトちんに全部
食べ尽くされてしまいますから、普段はねこねーさんがダイニングを離れる時
(トトちんがふたたび、ダイニングに入って来れる時)にすべてのお皿を
片付けてしまうようにしています。

まぁ、アンチョ先生も痩せたとはいえ、5.5kgありますから、
にゃんことしては大柄なほうなのですが、トトちんを抱っこした時の重量感と
比べると、激ヤセしたように感じられて心配になってしまうのですよ。

アンチョ先生もトトちん同様、骨太タイプなので6kgくらいはあってもいいように
思うのですが…ちょっと前まではダイエットしてほしかったのに、
いざダイエットに成功してしまうと、やっぱりデブ猫体型が恋しくなってしまいます。
我ながら、勝手だなぁ(苦笑)

ホントは、アンチョ先生が増量するよりも、トトちんに減量していただきたいのですが
トトちんのどん欲な食欲を考えると、一筋縄ではいかなそうで。。

ねこねーさん自身も今年は意図せず減量傾向で、いつも以上に冬の寒さが
身にしみるので、今後も一家そろって体重測定はこまめに行って
栄養管理を万全にしようと思います。

これからますます寒くなりますからね、増量も減量もほどほどに。
ヒトもにゃんこも、ベスト体重を目指しましょー!


thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 13:56 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1574-ec73cb5e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>