ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

新年早々、危機一髪!お猫さま救出劇×3

「ねこねこNEWS」の去年の締めは、大晦日の記事で取り上げた
子猫ちゃんの救出劇だったのですが、年が明けて早速、世界各地で
窮地に陥っているにゃんこを助け出す努力が繰り広げられているようです。

昨日ネット検索をしていて気になったのが、まずこちら↓
黒白にゃんこの頭が、なにやら出てはいけない場所から出ているようですが。。

Dusty_with_head_po_3542851b
Photo:Caters

「珍百景」に認定されそうなこの光景が目撃されたのは、
イングランド中部に位置するウルヴァーハンプトンの路上。
子猫ちゃんの頭が生えているようなこの物体は、産業廃棄物用の巨大なゴミ入れです。

PAY-Dusty-the-Kitten
Photo:SWNS

この黒白ちゃん、エサを求めてゴミ入れの中に入り込んじゃったのかなぁ。
容器の底部分にある排水口に頭を突っ込んで、そのまま身動きが
取れなくなってしまったようなのです。

容器の上から撮影したショットがこちら↓

Dusty_seen_from_in_3542848b
Photo:Caters

通行人からRSPCA(英国王立動物虐待防止協会)へ通報があり、消防団員も出動。
詰まった頭を取り出しやすくするためにプラスチック製のカラーを使用して、
なんとか無傷の状態での救出に成功!

現在、里親募集中のにゃんこは、生後5週間と思われる女の子。
ゴミ箱(dust bin)の中から助け出されたことにちなんで、
ダスティ(Dusty)ちゃんと命名されました↓

Dusty-the-tiny-kit_3542844c
Photo:Caters

ダスティちゃんの元気な姿が映っている動画もあります↓
ケガも病気もなさそうで、なによりですね。これならすぐに里親さんも見つかるかな。



関連記事はこちら↓
BBC News(1月6日):Dusty the kitten gets head stuck in bin in Wolverhampton
Daily Mail(1月6日):We've all bin there! Five-week-old kitten caught with its head poking out of the bottom of a dumpster
The Telegraph(1月6日):Saved by a whisker, the kitten stuck in a bin


続きまして、もうひとつ。ところ変わって、ロシアから。
今度はアパートの窓の外にある物干綱にぶら下がっている子猫ちゃんからSOS。
こころ優しきレスキュー隊は、このアパートの住人さんなのでしょうか?
階下の部屋の窓から、ほうきと毛布を使って救出を試みようとしています↓



関連記事はこちら↓
Daily Mail(1月7日):Nine lives and counting: Mewing kitten desperately clinging on to clothes line outside apartment is rescued by inventive neighbours using a broom and blanket


さらにサウジアラビアからも、こんな映像が届いています。
どういうわけだか高圧線の上で身動きがとれなくなってしまった子猫ちゃん。
電力会社のクレーン車が出動する、大掛かりな救出劇となりました↓



関連記事はこちら↓
Al-Arabiya(1月7日):UAE FM criticizes Iran in tweet over Saudi cat rescue

参考にした記事によると、
アラブ首長国連邦のアブダッラー・ビン・ザーイド外務大臣は、この映像を観て
「サウジアラビアでは、クレーン車は動物の命を守るために使われる。
一方、イランでは、公開絞首刑のために使われる。」との皮肉なコメントを
Twitterで投稿したとのこと。

同じ重機でも、使われ方によって、こんなに違いがあるなんて。
子猫ちゃん救出劇に関連して、社会情勢まで考えさせられるとは。

今年も、ねこ動画から学ばせていただくことは
沢山ありそうな気がしてならない、ねこねーさんなのでした。


thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこちゅーぶ | 13:40 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1616-12642c95

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>