ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

眼力MAX!マルチカラーの瞳の魔力

10日ほど前のデヴィッド・ボウイ氏の追悼記事で、左右の瞳の色が違う
オッドアイにゃんこ特集をしたばかりですが、通常のオッドアイとは別のタイプの
魅惑の瞳を持つにゃんこの写真がネットで取り上げられておりました。

特に白猫ちゃんの中では、オッドアイは驚くほど珍しい目の色ではないのですが、
本日とりあげるにゃんこの瞳の珍しさと美しさは、かなり上級篇といった感じです。

どんな具合なのかというと、片目ずつ違う色をしているオッドアイと違って、
同じ瞳の中にふたつのまったく違った色を宿しているのです↓

wANoFQL4
Photo:imgur

コラ画像に思えてしまうほど、見事な目の色のこちらのにゃんこは、
英語だは“sectoral heterochromia”と説明されていました。
日本語だと「分野別虹彩異色症」になるのかな?

左右で目の色が違うオッドアイも、正式には「虹彩異色症」というようなのですが、
その虹彩の色の違いが「分野別」つまり、同一の瞳の中で部分的にあらわれる
という意味なのでしょうか?

オッドアイの一種であるこの症状は、やはり白猫ちゃん、
もしくは白い毛がメインのにゃんこに見受けられる傾向があるそうです。

こちらのお写真も上の画像と同じページで紹介されていたので、
同一にゃんこのようですが、瞳の外側半分がブルー、内側半分がブラウンですね↓

wANoFQL2
Photo:imgur

まるで地球の海と大地の組み合わせみたいで、
瞳をのぞき込むだけで、宇宙の夢に浸れてしまいます♪

色のあらわれ方は、にゃんこによって違うみたいで、
こちらのキジトラ白ちゃんのブルーとブラウンの組み合わせは、
右目は外側エリアがブルー、左目は内側エリアがブルーです↓

4343715354_b4fe5ed3a6_z
Photo:Kurt Rimkus

青系×茶系の組み合わせでも、薄めの色だと、これまた印象が変わります↓

Screen-Shot-2016-01-19-at-62915-PM
Photo:Ruby T.

こちらのピュアホワイトの白猫ちゃんは、
赤茶色のブラウンをベースにやはり何やら違う色が混じっている模様↓
ほんのり桜色のお鼻の色と比べると、かなり強烈なカラーですね。

PWmEzCm
Photo:myhightide

下の写真の子のように、片目は混じりっけのないオリーブ色で、
もう一方が「分野別」のオッドアイ…なーんてこともあるようです↓

wfrJ5J6
Photo:sabisflawless

最後のこの子も、片目だけオシャレなツートン♪↓

9bc93d64c560daa86e43b61b5ce3513e
Photo:Pinterest

関連記事はこちら↓
Love Meow(1月19日):This Cat Has the Most Beautiful and Magical Eyes!

にゃんこの瞳は、ノーマルタイプのおめめでもかなり魅惑的なのに、
こんなに不思議で美しいビー玉のようなマルチカラーの瞳に見つめられると
カリカリでも、ネコ缶でも、マタタビでも、リクエストされるままに
なんでもあげてしまいそう(笑)


thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:08 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1630-9fac7919

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>