ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

映画『猫なんかよんでもこない。』本日公開スタート!

2016年の最初のひと月も、明日で終わってしまいますが、
今年も去年に引き続き、ねこ関連の映画作品が続々と公開されます♪

その第1弾にして大本命の映画、『猫なんかよんでもこない。』、
通称『猫よん』が、いよいよ本日から上映スタート!

nekoyon199108
Photo:cinemacafe.net (C) 2015「猫なんかよんでもこない。」製作委員会

映画『猫よん』については、「ねこねこNEWS」でも去年の9月に
早々と告知させていただきました。過去記事はこちら↓

2015年9月8日:映画『猫なんかよんでもこない。』関連イベント、サポーター募集中!

昨年ご紹介した時は、まだ早すぎて予告編も「超特報」の激短い映像しか
アップされていなかったので、本日は改めてちゃんとした「劇場予告編」を
リンクさせていただきたいと思います。

公式サイトによると「上映時間1時間43分、“猫”出ずっぱり!」な本作、
ねこ好きさんなら押さえておきたい今年の映画のひとつです↓



こちらは限定公開中のメイキング映像↓



『猫よん』の詳しい情報については、公式HPでお確かめください↓

映画『猫なんかよんでもこない。』

関連記事はこちら↓
cinemacafe.net特集 猫なんかよんでもこない。

上記のHPでは、キャストのみなさんについてはもちろん、
主演にゃんこの「チン」と「クロ」を演じた2ニャン、
ハチワレの「のりこちゃん」と黒猫の「りんごちゃん」についても紹介されています♪

じつは、ねこねーさんは去年の11月に開催された「ちちぶ映画祭2015」に
お友達と出掛けておりまして、クロージング・フィルムとして上映される『猫よん』を
観る気マンマンだったのですが、残念ながら抽選に外れて観れなかったのです。

映画祭の詳細はこちら→ ちちぶ映画祭2015

会場は秩父で遠いし、『猫よん』の終演時間も遅くて次の日は月曜日なので、
都心にお住まいの方は応募を控えるんじゃないかと予測していたのですが、
出演しているつるの剛士さんも舞台挨拶にいらっしゃるということで
『猫よん』人気は揺るぎなく、お友達がかろうじてキャンセル待ちに
ひっかかったものの、それもダメで、結局、鑑賞をあきらめることに。

それでも、他にも気になる作品があったので、当日は早朝から秩父へ。
オープニングとクロージング作品以外は、すべて抽選なしの無料上映だったので、
ねこねーさんたちは『心が叫びたがってるんだ。』、『4/猫 -ねこぶんのよん-』、
『トワイライト ささらさや』の3作品をハシゴ鑑賞してまいりました。

その中でも『4/猫 -ねこぶんのよん-』は、上記の『猫よん』の公式サイトにも
リンクがあるように、ハチワレにゃんこ女優、のりこちゃん(写真下)が
出演しているねこ映画。

nekoyon199111
Photo:cinemacafe.net

しかも、埼玉県の駅ねこに焦点を当てたオムニバス作品とあって、
埼玉在住のねこねーさんもかなり期待していたのです。

が、しかし…

正直なところ、ひさびさに観なかったことにしたい映画を観ちゃったというか、
なんというか…そもそも、これを「ねこ映画」のジャンルにいれてはいかんだろ!
レベルに、にゃんこが出てこない。。。

しかも、4人の若手クリエイターが手掛けた作品が、それぞれ
この手のねこ映画のイメージとかけ離れた作りで、社会派タッチというか、
テーマが重い過ぎるというか、ねこ映画特有のほのぼの感とは真逆の作風で、
まぁ、そういう映画でも映画として面白ければ全然問題はないのですが、
ねこがほとんど出て来ないという以前に、映画としての後味が悪い。
要するに、つまらない…というのが率直な感想でして。

観終わった後に、お友達とふたりでかなりビミョーな気分になりまして、
世の中でヒットしている映画を手掛ける監督さんたちって、
やっぱりスゴいんだなぁ…と映画づくりの難しさを痛感してしまったのでした。

『4/猫 』は、もうほとんどの地域で上映が終了しているみたいなので、
そろそろ率直な感想を書かせていただいてもいいんじゃないかと思い、
今回のりこちゃんつながりでコメントさせていただいたのですが、
巷のねこブームに便乗するにしたって、これはいかんだろう。。と、
いまだに思うわけです。うーん…それにしても、どうしてこうなった??

もちろん、こういう映画もあってもいいとは思いますし、
このテイストが好きな方もいらっしゃるとは思うのですが…

チラシやHPのデザインも、にゃんこ全開なので、
このピンクの肉球のイメージを抱いて作品を見ると、
ねこ好きさんたちは痛い目に遭うんじゃないかと、個人的には思うわけです。

公式HPはこちら↓
映画『4/猫 -ねこぶんのよん-』

映画『猫よん』のお知らせをするつもりが、違う映画の酷評になってしまいましたが、
『猫よん』に関しては、ねこねーさんはまだ観れていませんが、
予告編の感じからしてもまず大丈夫でしょう。

ねこ好きさんの心も、映画好きの方の心も
満たしてくれる作品なんじゃないかなぁと期待しています♪

ねこねーさんは今週、ドキュメンタリー映画『デヴィッド・ボウイ・イズ』
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の2本も映画館で観てしまったので、
『猫よん』のほうはもう少ししてからスクリーンで満喫したいと思います。
またレディースデイ狙いかな♪

2月1日は「映画の日」ですし、映画『猫よん』の公開を待ちわびていた方は
ぜひ劇場へ足を運んでみてください。

ちなみに今年は、まだまだねこ関連映画が控えていますよー!↓
cinemacafe.net(2015年12月21日):“猫映画”ブーム来たる! 2016年は『猫よん』から『せか猫』まで続々公開

映画ってやっぱりいいなぁ♪と思う今日この頃、今週末はお天気もイマイチなので、
おうちのみニャさんといっしょにDVD鑑賞でもしようかな。


thankyou6.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこむーびー | 13:38 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1638-04389ba7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>