ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ペットフード倉庫に潜伏!失踪中に巨猫化したクライヴ君

昨日は、わが家の巨猫、トトちんの節分鬼デビューの様子を
ご紹介させていただきましたが、本日登場する英国在住のにゃんこも、
トトちんを上回る食いしん坊&かなりの巨猫さん。
普通ならやつれて当然の長期失踪中に巨大化した、つわものです。

それが、こちらのノルウェージャンフォレストキャットのクライヴ君↓

PAY-Clive-the-Norwegian-Forest-cat-3-1
Photo:Mirror.co.uk

2014年の12月に英国ノッティンガムシャーのトットンにある自宅から姿を消した彼が
無事に飼い主さんファミリーのもとへ戻ることができたのは、行方不明になってから
14カ月が経過した今週の水曜日のこと。

ひさびさに再会した愛猫ちゃんは、過酷なお外暮らしで、
やつれ果てているのかと思いきや、予想外の豊満ボディ!

生後9カ月のあどけない子猫の時に行方不明になった彼は、
今では貫禄たっぷりの2歳の大人にゃんこに成長。
しかも、失踪当時のほぼ2倍のサイズの大物になって戻ってきたのです。

もともと大柄にゃんこのノルウェージャンなので、
子猫が成長すれば、それなりにデカくなるのは当然なのですが、
クライヴ君の場合、どうやら、それだけが理由ではないようで…

PAY-Clive-the-Norwegian-Forest-cat-3
Photo:Mirror.co.uk

じつは彼が捕獲されたのは、自宅から2マイル(約3キロ)離れた場所にある
ペットフードフード会社の倉庫の中。この写真に写っている超ワイルドなパッケージの
キャットフードを取り扱っているKennelgate Pet Superstoresという会社の
施設の中だったのです。

クライブ君がいつからその夢のような環境の中で暮らし始めたのかは不明ですが、
栄養が行き届きまくったボディの状態を見ると、かなり長い間、
カリカリをただ食いをしていたのではないかと思われます。

失踪前のクライヴ君は、こんな感じのあどけない子猫ちゃんだったそうです↓

PAY-Clive-the-Norwegian-Forest-cat
Photo:Mirror.co.uk

兄弟にゃんことのツーショットを見ても、チビにゃんこなことがわかりますね↓
まだまだ子猫らしさ満点の、小さな毛玉ちゃんだったのです。

PAY-Clive-the-Norwegian-Forest-cat-2
Photo:Mirror.co.uk

それが、無事に再会した時には、見事な巨猫に仕上がっていたのだから、
飼い主さんも、愛猫ちゃんの無事をよろこぶ以上に驚いたことでしょう。

BBCのニュースサイトにアップされている動画によると、
感動の再会の瞬間、飼い主のタンヤ・アイロンズさん(写真下)は、
どデカいボディにモフ毛と脂肪をたっぷり蓄えたクライヴ君のおなかを
ナデナデしながら、思わずひと言…「超デブね」(笑)

PAY-Clive-the-Norwegian-Forest-cat-1
Photo:Mirror.co.uk

タンヤさんはクライヴ君の突然の失踪に、近所に迷い猫の張り紙をしたり、
Facebookで呼びかけたりして手を尽くしたものの、まったくもって効果なし。
1年以上が経過し、再会をあきらめていたところに吉報が。
捕獲されたクライヴ君にマイクロチップが埋められていることが判明し、
無事に再会を果たすことができたそうです。

地元のペットフード会社でグルメライフを満喫していた愛猫ちゃんについて
タンヤさんは「(子猫の時は)クライヴは、ごはんをいっぱい食べる子では
なかったのですが、兄弟の猫たちが横取りしに来るので、
大急ぎで食べなければいけなかったです。なので、おそらく失踪中は、
ごはんを横取りされる心配もなくて、幸せだったんじゃないかしら」と
おっしゃておりますが、横取りされる心配どころか、
ごはんに囲まれて暮らしていたわけですから、にゃんこにとって
こんな好都合なことはありません。

おかげで、今では大食漢になっているというクライヴ君。
彼が潜んでいたペットフード会社のスタッフさんは、
倉庫内ににゃんこが潜伏していることに気づいていながら、
何週間も捕まえることができなかったようです。

倉庫の広さは20万平方フィート(約1860平方メートル)ってことは、540坪。
サッカーフィールドの4分の1くらいの面積になりますから、なかなかの広さです。
しかも荷物が大量にある倉庫の中となると、猫の子1匹捕まえるのは
やはり大変なことなのかもしれません。

なにはともあれ、無事におうちにかえれて良かったね、クライブ君!
飼い主さんは、大食漢になってしまった彼の食費が大変そうですが、
もともと多頭飼いの大型にゃんこ好きなファミリーですから、
きっと気前良くごはんを食べさせてくれることでしょう。

関連記事はこちら↓
Mirror.co.uk(2月4日):Missing cat found twice its original size after living for 14 months in a pet food factory
BBC News(2月4日):Missing cat found in Nottinghamshire pet food warehouse

それにしても、ねこねーさんは、クライヴ君が食べまくっていたと思われる
ワイルドなパッケージのキャットフードが気になってなりません(笑)↓

tasteofthewild
Photo:Kennelgate Pet Superstores

どうやら日本でも通販サイトで輸入品を売っているようですが、
キャットフードよりもドッグフードが有名なブランドなのかな?
このパッケージとネーミングのセンスがたまりません!
こんなキャットフードが売っていたら、
ジャケ買いならぬ、パケ買いしてしまいそう(笑)


thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:48 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1644-dc6c280c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>