ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

まぶたの代わりにサングラス!ベーグルちゃん

やっとのことで昨日、自宅のiMacのOSを最新版にバージョンアップする
決意を固めたねこねーさんなのですが、思い切ってインストールし始めたものの、
一時はこのままMacが使えなくなる→ブログ更新ができなくなるのでは…
という不安にかられ、というか、完璧に今日のブログは休載決定!と
思い込んでいたのですが、なんとか難を逃れました。。

14時くらいにインストールし始めたものの、いつまでたっても
インストール完了の画面が表示されず…それどころか、画面上には
おなじみのリンゴマークさえなく、何も映らないまま、不安を募らせること数時間。
4時間くらい経過して、さすがにもうダメだ…と思って、強制終了して再起動を
かけてみたものの、再度立ち上がった画面は、強制終了前と代わり映えなく…

今回ばかりは、さすがにMacもお陀仏か…と半ば諦めて
夕ご飯の準備に取りかかったのですが、ごはんを食べて戻って来たら、
何事もなかったかのように、新しいOSの画面が立ち上がっておりました(苦笑)
時間はすでに20時過ぎ…インストールに6時間近くかかってしまったわけですが、
なんとか新たに生まれ変わった自宅のMacで、無事に今日の記事の準備も
できるようになりました。

こんな時はブログ更新も手抜きモードで手短かにやっつけたい!と
思っていたのですが、ネタ探しを始めたところ、なにやら気になる子の記事が
目につきまして…それが、こちらのグラサンにゃんこです↓

3104CC1F00000578-0-image-a-51_1455020027218
Photo:Daily Mail

サングラスをかけている猫というだけでも奇抜なのに、
キラキラのデコレーション付きのグラサンだなんて、これはタダ猫ではない!
と思って、写真が掲載されていた記事を読んでみると、
ねこねーさんの予想とは別の意味で、特殊な子でした。

こちらの米ロサンゼルス在住のカレン・マックギルさんの愛猫、
ベーグルちゃん(2歳)は、生まれつき目の上の「まぶた」がないにゃんこなのです。

ちなみに、グラサンなしのベーグルちゃんの素顔はこちら↓
なるほど。おめめの感じが、普通のにゃんことちょっと違う印象かな?

3104C89800000578-0-image-a-53_1455020042069
Photo:Daily Mail

まぶたがないと涙も出ないため、飼い主のカレンさんは
毎日ベーグルちゃんに目薬をさすがの日課なのだとか。

3104CBD400000578-0-image-a-57_1455020069180
Photo:Daily Mail

猫一倍センシティブなベーグルちゃんのおめめを守るために、
獣医さんと相談して作ったのが、このオーダーメイドのサングラス↓

3104C83900000578-0-image-a-58_1455020074693
Photo:Daily Mail

目にゴミが入って角膜が傷ついてしまうと、失明してしまう可能性もありますからね。
彼女にとって、おめめのプロテクターとしてのサングラスは必需品です。

ベーグルちゃんのサングラスは、主にゴミ除けの意味が強いようですが、
カリフォルニアの日射しを考えれば、紫外線対策にもなって一石二鳥!
さらに、乙女にゃんこらしいデコ仕様のグラサンなら、オシャレ度もアップです。

街角の落書きをバックにして、グラサン姿で、はい、ポーズ!↓
うーん、キマまってるぅ♪

3104C84600000578-0-image-a-63_1455020135830
Photo:Daily Mail

サングラス姿のベーグルちゃんは、外出先ではいつも注目の的。
カレンさんとお出掛けする時は、通行人のみなさんから
決まって声をかけられるようですよ。

ベーグルちゃんは、まぶたがないだけでなく、アレルギー体質で
体温維持もうまくできないため、お洋服を着ていることも多いですが、
カフェで撮影したこちらのショットでは、キラキラのグラサンに
赤いスパンコール付きのコート姿を披露っ!↓
これが人間だったら、ちょっと近付くのをためらうくらいの個性です(笑)

3104CABA00000578-3438721-image-a-76_1455020784645
Photo:Daily Mail

こんなギラギラ系のファッションに身を包んでいるベーグルちゃんですが、
性格はギャルというよりも、おしとやかな乙女にゃんこ。
見知らぬ人に対しても、礼儀正しくもの静かに対応しているようです。

飼い主のカレンさんへのインタビューと
街の人たちのベーグルちゃんへの反応をまとめた動画もあります↓



「もし自分がベーグルの里親にならなかったら、
特別なケアが必要な彼女は、安楽死させられていたかもしれない」
というカレンさん。

まぶたがなくても前向きに生きているベーグルちゃんのグラサン姿は、
困難な状況に置かれている人々にとっては、心の励み。
カレンさんがInstagramに投稿するベーグルちゃんのお写真は、
ひとりでも多くの人に希望を持ってほしいとの願いが込められています。

ベーグルちゃんのInstagramは、非公開アカウントのようですね。
Instagramのアカウントをお持ちの方は、以下のリンク先から
フォローをリクエストしてみてください↓

Instagramsunglasscat

関連記事はこちら↓
Daily Mail(2月9日):Cool for cats! Bagel becomes social media star because she has to wear SUNGLASSES for an eye problem

まぶたがないハンディキャップにめげないどころか、
にゃんこのファッション・リーダー的な存在として
世界の有名にゃんこの仲間入りを果たしたベーグルちゃん。

何事も前向きに取り組めば、道はひらけてくるものですね♪
これからも、にゃんこらしからぬキメキメのグラサン姿で、
街ゆく人のハートを奪っていただきたいなぁ。


thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 12:48 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1651-5fc89cce

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>