ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

トトちん、猫ベッド三昧♪

昨日はラブラブ&ウキウキのバレンタインデーだというのに、
ビビ子さんの誤飲騒動のご報告で失礼いたしました。

ビビ子さんは、その後も特に追加の吐き戻しもなく、
昨日の夜にお給仕されたバレンタインのスペシャル・ディナーのネコ缶も
ご機嫌に完食されておりました。お通じのほうもちゃんとあるようなので
腸閉塞ってわけでもなく、さすがにもうおなかのなかの異物はすべて
キレイサッパリなくなっているものと思われます。(というか、思いたい。。)

昨日のブログでは、ひさびさに乙女部屋(2回の使わないお風呂場を
ルビ+ビビ姉妹のイメージでアレンジした空間)のお写真を採用したので、
今日は引き続き、乙女部屋ショットをお送りしようと思います。

年末に1階のダイニングルームの断捨離をしてから、おうちのにゃんこたちは
こぞってダイニングに入り浸るようになりまして、2階の乙女部屋の人気は低迷。
乙女部屋の床部分は、にゃんこ用のおトイレも設定してあるのですが、
去年の暮れに1階にもねこ専用トイレを設置したこともあって、
みニャさんが乙女部屋に通う頻度が激減してしまったんですよねぇ。。

そんなわけで、ねこねーさんも乙女部屋のメンテナンスをさぼりまくりまして、
クリスマスやお正月にデコることもせず、放置しまくっていたのですが、
みなさんもご存知のように、にゃんこのマイブームは突然やってきます。

今、わが家では、乙女部屋がなぜか大人気!
しかも、男子にゃんこたちに(笑)

つい先日、ねこねーさんがビビ子さんの誤飲騒動であたふたしている時にも、
アンチョ先生とトトちんの師弟コンビが、仲良くそろって
乙女部屋でまったりしておりました↓

anchototo1_021516

昨日のブログでもチラッと書きましたが、ここしばらく、アンチョ先生が
乙女部屋の猫ドームを潰してベッド代わりにしているのですが、
トトちんがドームの上に収まっているのは、もしかしたら初めて見たかも?

この猫ドームはかなり大きめなので、ぺちゃんこにすると
巨猫のトトちんでも十分リラックスできるだけの包容力があるんです。
アンチョ先生、弟子にお気に入りスポットを奪われたにしては、余裕ですね。
ケンカもせずに、隣りでまったりしてるだなんて、さすが英国紳士!
大人の対応、素敵だなぁ♪

anchototo2_021516

しかも、パトロール隊長としての意欲に燃えるアンチョ先生は、
大きく伸びをすると…

anchototo3_021516

日課であるパトロールに出動した模様です。ニャンて頼もしい!

anchototo4_021516

トトちんは、言ってることと行動が伴っていませんからね(苦笑)
まだまだ修行が足りませんよ!
アンチョ先生のもとでしっかり「にゃんこ紳士道」を学んでください。

ちなみに、乙女部屋の写真に映っているピンクのジョイントマットも
ビビ子さんの誤飲が怖いので、この後すべて撤去しました。
でも、捨ててしまうのもなんだし、とりあえずしばらくは保管しておこうと
2階の絵本部屋(元キッチン)の流しの下の収納スペースに入れておいたのですが、
その時、どうやら扉をちゃんと閉めてなかったようで…

昨日の深夜、絵本部屋に遊びにいってしまったアフリカワシミミズクのガボちゃんを
お迎えに行くと、ゲゲッ!部屋の中に食破られたカリカリの袋が散乱している…!

もちろん、ガボちゃんの仕業ではありません。
どう考えても、犯ニャンはトトちん!
しかも、カリカリと間違えたのか、使わないでしまっていた猫砂や
猫トイレ用の消臭ビーズ(?)まで引っ張りだして袋が破られておりました。。
まったくもう、これでは、紳士までの道のりは遥か彼方先ですよー(涙)

ここまで食いしん坊だと、ビビ子さんとは別の意味で誤飲・誤食が心配になりますが、
トトちんの場合、本格的な食いしん坊なので、狙いは、食べ物だけ。
それ以外のものは、袋を破っても食べたりはしないので
ある意味、安心といえば、安心なのですが…
いや、でも、カリカリを襲撃するのは、もうやめていただきたい!

まだまだ修行が足りなすぎる元野良ねこのトトちんですが、
でも、猫ベッドの使い方だけは、修行の成果なのか、
すでに完璧にマスターしているようです。

最近安くて衝動買いした、1階のリビングルーム用の猫ベッドにも
いつのまにかちゃっかり収まっておりました↓

toto1_021516

断捨離途中のリビングルームは、まだにゃんこたちに開放していないのですが、
ねこねーさんがマッサージチェアで骨抜きになって寝落ちている間に、
みニャさん、勝手に入って来て勝手に寛いでいるようで、
そんな中、トトちんだけが、いつもこの猫ベッドに収まっているのです↓

toto2_021516

その猫ベッドも、乙女部屋のドームといっしょで、
乙女仕様のデザインなんだけどなぁ。ピンクだし、ビビ子さんにぴったり♪
と思って買ってきたのですが、どうやらこの調子では、
トトちん専用になってしまいそうです。

ま、どニャたにも使ってもらえずに無視されまくるよりは、
気に入っていただいたほうが全然いいんですけど。

ここしばらく、オシッコ問題も再発していないし、
この分では、リビングルーム開放も時間の問題かな(笑)


thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 13:09 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1654-3887eb1b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>