ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

WWF「猫の日」新聞広告:近くのネコも、遠くのトラも…

昨日は年に一度のにゃんこの祝日「猫の日」ということで、
巷の愛猫家はもちろん、ネット上では、大手企業もねこフィーバー!
特にTwitter投稿は、かなりのにゃんこ具合になっていた模様です。

関連記事はこちら↓
ねとらぼ(2月22日):にゃんにゃんにゃん! 2月22日の「猫の日」を迎えてTwitter上が猫好き歓喜のツイートであふれる
朝日新聞(2月22日):企業ツイッター、猫らしく変化 「猫の日」に合わせ企画

一方、新聞を使って大掛かりな「猫の日」企画を実施したのが、
世界自然保護基金のWWF。ねこねーさんは実物を見ていないのですが、
昨日の新聞には、こんな全面広告が出稿されたようです。
ご覧になった方はいらっしゃいますか↓

kieyukunekoka_img_1
Photo:@Press

お座りしているにゃんこの画像に、
トラさんの顔面ドアップがぼんやり重なっていますね。

画像の上部には「離れてみたり、目を細めてみたりして、ご覧ください。」
と書かれていますが、参考にした記事によると、
このモノクロ画像は「ハイブリッドイメージ」という、だまし絵の一種。

輪郭がはっきりしている画像は近くで見た時に、
ぼやけた画像は離れて見た時に認識されやすくなるという
人間の視覚の特徴を生かして構成された広告表現です。

画像下のコピーには、以下のように書かれています:

近くのネコも、遠くのトラも、同じように想ってほしい。
今日2月22日はネコの日です。
ネコ好きの人にとっては、なんだかうきうきする一日ですよね。
でもじつは、いま世界で多くのネコ科動物が絶滅の危機に瀕しているんです。
近くにいるネコたちの姿をとおして、今日は世界の野生ネコたちにも
目を向けてみませんか?


昨日のブログにもチラッと書きましたが、ねこねーさんは昨日、
おうちの4ニャンに加えて、新たに家でトラを飼う夢を見まして…
そんなこともあって、この広告は個人的にとても気になってしまったのです。

実際は、野生動物保護の観点からすると、トラをペットとして飼っちゃ
まずいわけですが、そのあたりは夢の世界ということでお許しいただきたく…

もともと、ねこねーさんは野生動物好きなので、
「ねこねこNEWS」でも折にふれ、ワイルドな方々のネタも取り上げてきたのですが、
最近は、1月24日の記事で上野動物園のマヌルネコさんにご登場いただいたくらいで、
しばらく焦点を当てていませんでした。

これを機会に改めて、ワイルドにゃんこの現状にも注目してみたい
と思ったのですが、じつのところ、この新聞広告そのものは、
あまり長く眺めていたくなかったりして。。

アイデア的にはとっても奇抜で面白いと思うのですが、
ビジュアル酔いしやすいねこねーさんは、この画像、目を凝らして見ていると、
なんだか気持ち悪くなってしまうんですよ(苦笑)

特に近くで見るとヤバい…↓

kieyukunekoka_img_2
Photo:@Press

この手のビジュアルが苦手な方は、あまり真剣に見ない方がいいのかも。。

実際の掲載紙を見ていないのでなんとも言えませんが、
新聞1ページ分の大きさだと、もしかすると大きすぎて
にゃんことトラさんのギミックもわかりにくいかもしれません。

下のサムネ画像くらい小さいほうが違いがわかりやすいし、
画像酔いする心配もありません(笑)↓

kieyukunekoka_img_5
Photo:@Press

お猫さまが後脚のお手入れをしているポーズ違いの別バージョンもあります↓
背景のワイルドにゃんこは、ユキヒョウなのかな。

kieyukunekoka_img_3
Photo:@Press

うーん、これもなにやらLSD的な眩惑感といいますか、なんというか…

kieyukunekoka_img_4
Photo:@Press

たしかにWWFのシンボルマークのパンダも黒白ですが、
今回の新聞広告は、モノクロとはいえども、なんともいえないモヤモヤ感。

いや、広告としてはクリエイティブで素晴らしいと思うんですよ!
でも、ねこねーさんは、やっぱりこの画像は生理的に苦手かも。。

ねこねーさん同様、モヤモヤ画像に酔ってしまった方は、WWFのHPヘ。
絶滅が危惧されるネコ科動物に焦点を当てた特設ページには、
ワイルドにゃんこたちのいきいきとしたお写真が多数掲載されています♪↓

WWF消えゆくネコ科動物を守ろう!

関連記事はこちら↓
@Press(2月22日):近くで見るとネコ、遠くで見るとトラ!?2月22日、ネコの日にネコ科動物を啓発する新聞広告

なんといっても、WWFジャパンは、
顧問が岩合光昭さんだし、親善大使はさかなクンさんですからね♪

ねこねーさんも大好きなおふたりと一緒に国内の活動を支援したいのですが、
じつは、留学中に加入したWWF UKから未だに退会しておらず、
月々の寄付を続けているのです。(英国の銀行口座を凍結させない意味もあって、
そのままにしているのですが、そろそろ口座の残高が心配だったりして…苦笑)

日本国内で寄付したほうが、所得税の寄付金控除も受けられて
いいように思うのですが…うーん、うーん。。

なにはともあれ、
近くのネコも、遠くのトラも、大事な命です。

今年の「猫の日」は、
スペシャルディナーに群がるアンチョ先生たちの食い意地にあきれつつ、
消えゆくネコ科動物について想いをめぐらせてみたねこねーさんなのでした。
(昨日見たトラの夢の続きもみたいなぁ。。)


thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこしーえむ・ねこあど | 13:17 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1662-0006e8f1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>