ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

リビングルームに新設!キャット・トラピーズ

昨日のブログでビビ子さんとルビちゃんに催促されていた
リビングルーム用の新しいにゃんこアイテムですが…

昨日も結局、日中は庭仕事に奮闘!土曜日とまったく同じパターンで、
夕方になると花粉症が悪化し、いつも週末に行っているアフリカワシミミズクの
ガボちゃんのお散歩も昨日は特別にパスさせていただいて、お買い物もあきらめて、
庭仕事後は、そのままお風呂場へ直行。全身の花粉を落とすべく
早々にお風呂に入って、夕飯前から飲んだくれモードに…(笑)

昨日の夜は花粉症もつらいし、ほろ酔い気分でグダグダだし、
もうとっとと寝ちゃいたいくらいの感じだったのですが、
乙女にゃんこたちの非難の目に耐えかねて、深夜近くになって重い腰をあげました。。

今回リビングに導入したにゃんこアイテムは、じつは設置が少々面倒くさくて…
というのも、こんな感じの吊りものなのですよー↓

rubian1_030716

深夜に撮影したので、写真のトーンが暗めで恐縮ですが、
ルビちゃんが乗っかっているこちらの商品は「キャット・トラピーズ」と言う、
オランダ生まれのねこ用ぶらんこ…というか、布バージョンのキャットタワーですね。

わが家には、すでに2階に2つ、1階のキッチンに1つと、計3つのキャットタワーが
存在していて、断捨離して使えるようになったリビングにもキャットタワーを
設置してみたくなったものの、さすがに4つ目となると多すぎるような気が。
しかも、そんなに広いリビングではないのに、ソファーが5人掛けとやけにデカく、
さらになぜか作業机まであったりして、キャットタワーを置きたくても、
もうスペースがないのよねー、とほほ。。

と思っていた時に、
ネットオークションで「キャット・トラピーズ」の存在を知ってしまい、
ほぼ衝動買い的な感じで、思わず購入!

「キャット・トラピーズ」は3段式と2段式の2タイプあるのですが、
ねこねーさんが購入したのは、2段式。

2段式ならソファの背もたれからジャンプして飛び乗れるし、
すでにソファが置いてある上に設置するのなら、面積的にも
それほど邪魔にならないんじゃないかと、思ってみたのです。

ねこねーさんの狙いどおり、空間設計的に、
2段式のキャット・トラピーズは、わが家のリビングルームにバッチリフィット!
ソファの上の空き空間に見事に収まりました♪
生成りの布地アイテムなので、見た目もなかなかオシャレでいい感じです。

が、しかし…新設アイテムが愛猫ちゃんにシカトされがちなのは、
ねこ飼いさんたちの「あるあるネタ」のひとつです。
もちろん、わが家の「キャット・トラピーズ」もその気配が濃厚だったので、
とりあえず慣れてもらう意味で、ビビ子さんにでも試しに乗っかってもらいましょう!
と思ったものの、ビボーの乙女は2階に行ってしまって、姿が見えず…

代わりに、隣りのダイニングルームのキャットタワーにいたルビちゃんを
抱っこして連れて来てクッションの上に乗っけてみました。

ビビリっ子のルビちゃんは、嫌がって逃げちゃうかな…と予想していたのですが、
少々不安げな表情を浮かべていたものの、いい感じに寛いでくれたようです↓
そうこうしていたら、アンチョ先生までのぞきに来ましたよ!

rubian2_030716


アンチョ先生も、興味ある?これは「キャット・トラピーズ」という、
ブランコタイプのキャットタワーなんですよ。ルビ+ビビ姉妹のひな祭りのお祝い
ってことで、今回新たに設置してみたんだけど、
アンチョ先生も座り心地を試してみますか?

と、ここで選手交代…と思ったら、あら、ま。
アンチョ先生は、いまいちバランスが取りにくかったのか、あっというまに
クッションから飛び降りてしまいました。。
ルビちゃんは、すっかりマスターできたのに、
アンチョ巨匠は、ああ見えて、案外ビビりなのかなぁ(笑)

初めてのトラピーズの上で不安そうにしていたルビちゃんはというと、
その後、ねこじゃらしで遊べるまでにリラックスできました↓

rubian3_030716

今回はねこねーさんが無理矢理乗っけてみちゃったけど、
この感じなら、意外と早く、自ら進んで使ってくれるようになるかもしれませんね♪

トラピーズに興味があるのか、
それともトラピーズの上のルビちゃんに興味があるのか、
巨体にゃんこのトトちんも、下のほうから「乗りたい!」アピールをしておりました↓

toto1_030716

とはいってもねぇ、トトちんは重量オーバーのような気がして、
ねこねーさん不安が募るんだけど…
でも、いちおう試してみますか?うまく乗れるかな?

よっこらせ!とメタボな巨体を持ち上げて、
ルビちゃんがいたまん中のクッションにトトちんを乗せてみましたが…↓

toto2_030716


やはり、巨体ゆえにバランスを取るのが難しく、
クッションの上にボディをキープさせることができませんでした。。
でも、トトちん、ナイス・トライです!
トラピーズが壊れないことを祈りつつ、また挑戦してみてください。

3ニャンを相手にリビングルームで盛り上がっている間に、
いつのまにか2階からビビ子嬢もご帰還!

やっぱりここはひとつ、ビビ子さんにも試していただかないと!
と思いまして、ビビちゃんをトラピーズに乗っけると…さすが、モデルさん♪
写真写りを考慮したバッチリの角度でポーズを決めてくれました↓

vivian1_030716

そうなんですよー、ビビ子さん、これがお待ちかねのプレゼントです!
設置するのが大変だったんだから、ねこねーさんのことを褒めてくださいよ!

というのも、このトラピーズは吊りものアイテムなので、わが家のリビングのように
梁がないお部屋の場合、天井に直接金具をつけなくてはならないのですが、
金具を取り付けるにしても、天井板の裏側に土台がある場所でないと、
せっかく取り付けても無惨に落っこちる可能性が高く…

でも、土台がどこにあるのか、いまいちわからないし、
設置した後で場所を変えることができないのも不便だし…うーん。。。
と、しばらく設置方法について思案を重ね、その結果、考えついたのが
ベランダ用のつっぱり棒タイプの物干ポールを利用するというもの。

これだとちょうど物干ざおをかける竿受けがついているので、
その部分にトラピーズを吊るせば、いい感じにブラブラするんですよ↓

vivian2_030716


ただちょっと見た目がいかにも物干しポールなので、
竿受けのプラスチックとか、シルバーなポール部分がダサい感じですね。。
そこは追々、布か何かでデコって隠そうと思っております。

まぁ、ただ見慣れれば、このままでも、
シンプルなデザインなので、そんなに違和感ないかな?

ビビ子さんからも、ポールのことについては特にツッコミが入らず、
トラピーズのクッションは、気に入ってくれたようです。

vivian3_030716

布アイテムは、普通のキャットタワーと違って、癒やしの雰囲気があるし、
さらに吊りものは、避暑地のハンモックとか、ベッドの天蓋とか、
優雅なイメージを思い浮かべますからね。

ビビ子さんがお姫さま気分を満喫できそうなのも、納得です♪

あとは今後、わが家のお猫さまが率先してこのトラピーズを
使ってくれるようになるかどうかが、問題なのですが。。。

今回のお写真は、どれもこれも、いわば、ねこねーさんの「やらせ」写真ですからね、
自主的にご利用いただけるようになるまでには、まだまだ時間がかかりそうですが、
見た目も存在感があるし、リビングルームのイメージアップには、
それなりに貢献できたのではないでしょうか?

「キャット・トラピーズ」は現状、一般的に市販されているものが
あまりないようなので、興味のある方は、オークションなどで探してみてください。

ねこねーさんは今回、クッションの中身付きで入手しましたが、
クッションなしのカバーだけで売られているケースが多いようです。

わが家の場合、設置用に購入した物干しポールが2本セットだったので、
もう1本、使っていないポールが余っていますからね。
みニャさんがトラピーズを使ってくれたら、また別の部屋を断捨離して、
今度はねこねーさんが自分でトラピーズを縫ってみようと思っていたりするのですが、
はたしてそこまで辿り着くのはいつになるやら。。先の長い話です(苦笑)


thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 13:31 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1675-033ca5bc

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>