ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【日光旅行】 眠り猫&うぐいす笛売りのおじさん

昨日は、せっかく撮影したおみやげ写真が消滅してしまい、
先週末の旅のリポートを断念してしまいましたが、本日は気を取り直して再トライ!

先週末の三連休の日曜日に、ねこねーさんは幼なじみのお友達といっしょに
東武スカイツリーラインに揺られること2時間強、
栃木県日光市まで行ってまいりました。

nikko1_032716

もちろん、お目当ては日光東照宮を始めとする
日光の神社とお寺。なんといっても世界遺産ですからね、
最近は、テレビでもしばしば特集されていて、行きたい気持ちが
高まっていたところに、登山仲間のお友達が足を痛めて、
しばらくは山に登れないよ…ということになり、登山計画を返上。
急遽、日帰り旅行を予定してみたのでした。

しかしながら、残念なことに、日光山輪王寺の三仏堂は修理中…
こんな具合の壁画が代わりにお出迎えしてくれました↓

nikko2_032716

でも、この建物自体は見学可能で、お坊さんのガイド付きで
修理途中の様子を見ることができます。
館内は妙に寒くて、前日春めいた陽気だったので、いつもより
薄着モードで出かけたねこねーさんは始終凍えていたのですが、
見学を終えて外に出た頃には、外気もひんやりしてきて…

それもそのはず、このあたりは、まだ所々に雪が残っていたのでした。
どうりで寒いはずです。。もっと着込んでくるんだった…と思ったものの、
すでに後の祭り。冷え性を悪化させながら、見学ルートを進みます。

今回の日帰り旅行の大本命は、もちろんココ↓

nikko3_032716

徳川家康公が祀られている関東屈指のパワースポット、日光東照宮です!

nikko4_032716


でも、東照宮の見学をする前に、ねこねーさんには別のお目当てがあったのです。
確かこの辺りのはずなんだけど…と思っていると、どこからともなく
笛の音がピーッ!音のする方を見てみると…、あ!いらっしゃいましたよ!↓

nikko5_032716

数年前に眠り猫の絵馬をおみやげに買ってきてくれたお友達に
事前リサーチとして日光の見どころについてメールしたところ、
東照宮の表参道で売っている「うぐいす笛」を買ってきてほしいとのリクエストが。
なんでも、その笛を売っているおじさんについて書かれた雑誌の記事を読んで、
その半生に感動しちゃった!とのこと。

早速、うぐいす笛売りのおじさんのところへ行って、
笛の説明を受けるとともに、写真撮影の許可を得ました♪

nikko6_032716


おじさんが首から下げている木箱には

「私の手造りのうぐいす笛
 ほかでは売っておりません
 ¥500   ¥700
 お買い上げを昭和30年から
 60年お待ちしておりました
 音階も出せますよ」

という、なんとも味のある手書きのコピーが書かれています。

うぐいす笛は、うぐいすのくちばしが動くタイプが700円、
動かないタイプが500円、どちらもおじさんの手造りです♪

ねこねーさんは、くちばしが動くタイプをふたつ購入することにして、
「おじさんについて書かれた雑誌を読んだ友達から、
買ってきてほしいって頼まれたんですよー!」と説明すると、
お友達が読んだものと思われる『暮しの手帖』の記事を見せてくれました↓

nikko7_032716

おお、なんと!うぐいす笛の工房のお写真に、子猫ちゃんが写っている!
「猫がお好きなんですか?うちにも4匹いるんですよ♪」とうれしくなって
たずねると、このおじさんは、ねこねーさん以上のねこおじさんだったようで、
今は8匹のにゃんこといっしょに暮らしているのだとか。

帰宅後、日光のうぐいす笛売りのおじさんについてググってみると、
表参道でうぐいす笛を売っているおじさんといっしょに、
にゃんこが写っている写真がいくつもヒットしました。

どうやらこの付近の野良ねこをおじさんがお世話していたようです。
おうちにいる8匹も、その流れで保護したにゃんこなのでしょうか?
『暮しの手帖』だけでなく、ねこ雑誌の記者の方にも取材してほしいなぁ♪と
思わざるをえないのですが、そうそう、うろ覚えで申し訳ありませんが、
おじさん曰く、「こないだドラマがどうとか、こうとか…」とおっしゃっていたので、
もしかしたら、おじさんがモデルになったドラマの企画があるのかも?
と思ってみたり(違っていたら、ごめんなさい!)

日光東照宮の名物おじさん、どうぞこれからも、
末長くにゃんこを愛して、元気にうぐいす笛を売り続けてください。
ねこねーさんも、『暮しの手帖』のバックナンバーを
どこかで見つけて読みたいなぁ。

さてさて、この日のノルマだったおみやげのうぐいす笛も
無事に購入できたし、思いがけず猫ネタもゲットできたことだし、
なんだかすでに目標を達成したかのような気持ちになってしまった
ねこねーさんですが、ここからが本命でした。

東照宮の大鳥居をくぐって、いざ境内へ↓

nikko8_032716

この日は春めいた気温を予想していたので、花粉もいっぱい飛ぶだろうと思って
ばっちりマスクをしていったのですが、気温が低いせいか、花粉の影響は
それほどひどくなく済みました。でも、さすが神社。境内には、杉の木がいっぱい!
しかも、肉眼でわかるほど花粉もどっさり!ヒョエー、恐ろしい。。。↓

nikko9_032716

これがお天気のいい風の強い日だったら…と想像すると、
今にもくしゃみが出そうになりますが、でもやっぱり、花粉症は辛くても、
もう少し気温が上がってくれればよかったかな。いや、もう、とにかく寒くって!

境内の梅の花も、かろうじて咲いていましたが、まだまだ寒々として見えますね↓

nikko10_032716

そして、こちらが、おなじみの「見ざる言わざる聞かざる」の三猿です↓

nikko11_032716

他にも、空想の産物のようなオドロオドロしい象さんとか、
建物のいたるところに、動物たちの彫刻が施されています。

nikko12_032716

でも「ねこねこNEWS」としては、やはりこのお方を一番にフィーチャーして
おかなくては!左甚五郎の作といわれている眠り猫です♪↓

nikko13_032716

ねこねーさんもお友達も、日光は初めてではなくて、
小学校の修学旅行で来ているのですが、さすがに遥か彼方昔のこととあって、
当時の記憶はほとんどなく…でも「眠り猫は思ったより小さかった」
ということは、今でもぼんやり覚えていて、今回改めて見直してみても、
やっぱりかなり控えめな大きさでした。

でも、眠りながら耳をそばだてている意味深なポーズや、思慮深いお顔は
さすが名作として注目されるだけのことはあります。
しかも、家康公が眠る奥宮の参道入り口という大事な場所を
にゃんこが守っているということが、何よりも素晴らしい!

nikko14_032716

おでこのあたりのハゲが痛々しい感じですが、眠り猫も近々修繕が施されても
いい感じですね。三猿の傷みも激しいし、陽明門などの修繕が終了したら、
今度は動物彫刻もキレイにしていただきたいところです。

眠り猫の真後ろに当たる門の反対側には、もうひとつ、
見逃せない彫刻があります。それが、こちらのスズメさん↓

nikko15_032716

この「眠り猫+スズメ」の彫刻には、スズメの天敵である猫とスズメが
共存できるような、平和な世の中への願いが込められているのだそうです。

そんな平和への願いを感じながら、石段を登っていくと、
こちらが奥宮の目的地、家康公のお墓です。

nikko16_032716.

お墓の脇にある「叶杉」で願い事を唱えて、奥宮の出口付近にある
眠り猫おみくじを引くことに↓

nikko17_032716

ねこねーさんは、控えめな「小吉」でした。
焦らず努力していればいいようなので、運気アップを気長に待ちたいと思います。

東照宮見学を終了して、残りのお寺の見学を済ますべく、
急ぎ足で表参道を下って行くと、うぐいす笛売りのおじさんは、
相変わらずパイプ椅子に座ってお手製の笛を販売中↓

nikko18_032716


この日は寒くてお客さんは少ないのかな?
こんな時こそ、足元ににゃんこがいてくれるといいのに。
今は野良ねこたちがいない時期なのか、この時はカラスが1羽、
おじさんのお供をしておりました。

お仕事中のおじさんに心の中で別れを告げて、
ねこねーさん一行は、御朱印帳を片手に残りの神社仏閣巡りを続けました。

見るべきものをすべて見終えたのは、14時過ぎ。
御朱をもらうために並んだりして、思いの外、時間がかかりました。
冷えまくったカラダと空腹を満たすために、お蕎麦やさんに入る頃には
雨もパラパラ降り始め、寒さMAX。。

そんなせいもあって、この日食べた湯葉蕎麦の美味しかったこと!↓

nikko19_032716

ぐるぐる巻きの大きな湯葉は、おみやげとしても売っていたのですが、
結構お高い感じだったので、買わずに帰ってきましたが、
やっぱり買ってくれば良かったかな。それほど、この湯葉蕎麦は美味しかったです。

帰りの電車は、混みまくりで、まさかこのまま東京まで立ち通しなのでは…と
思っていたら、途中で車両が連結されて、無事に座ることができました。

窓の外には、この日の最後のサービスとばかりに、
厚く垂れ込めた雲の奥から、夕日が顔を見せ始め…↓

nikko20_032716

見る見るうちに、その全貌を披露してくれました!↓

nikko21_032716

でも、ほんの一瞬で、またもや雲の奥に姿を消してしまって。
最後の最後のプチ・ミラクルにご利益がさらにアップしたような気がして
日光旅行は幕を閉じたのでした。

そして、これが昨日撮影したおみやげのうぐいす笛です↓
ビビ子さんのおみ足付きのサービスショットですよ♪

uguisbue1_032716

なんとも言えない手作り感がサイコーです。
ねこねーさんも早速吹いてみましたが、おじさんのように
上手に鳴らすことはできませんでした。おじさんが教えてくれた
コツを頼りに少し練習しないとダメそうです。

uguisbue2_032716

それはそうと、ビボーの乙女は、この日二度目の撮影になってしまって、
少々ご機嫌ナナメな模様…(苦笑)↓

vivian1_032716


いや、ねこねーさんも、写真のデータが吹っ飛んでしまって、大ショックなんですよ!
ふてくされるモデルにゃんこを、なんとかなだめすかして、
やっとのことでポーズを取ってもらうことに成功!

「アンコールにお応えするニャのよ♪」と、撮影協力してくれたショットがこちらです↓

vivian2_032716

その他、お守りは以下の3点をゲット!↓
葵の御紋もいいけれど、やっぱり眠り猫ストラップが可愛いかな♪

omamori_032716

そして、いつも通り、日光とはまったく関係のない、
ねこ&フクロウのおみやげもバッチリ購入してまいりました(笑)↓

omiyage_032716

今回は「眠り猫」のおかげで、ねこものアイテムのおみやげ獲得は
楽勝だったのですが、どうやらわが家のパトロール隊長は、
それだけではお許しいただけないようで…↓

anchovy_032716

思いっきり、スネていますね。。

でも、アンチョ先生、ねこねーさんはみニャさんの幸せと健康について、
日光で祈りまくってきましたから!きっとご利益がありますよ♪ 
今回はそれをおみやげとして許してくださいな。

春めいてきて、これからいよいよ行楽シーズンですね。
パワースポット巡りがしたい方、歴史好きの方、そしてねこ好きの方は、
ぜひ日光もお出掛け候補に入れてみてください。

出掛ける際は、うぐいす笛売りのおじさんのところへ
立ち寄ることもお忘れなく!


thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 14:39 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1695-7da4ae17

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>