ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

動画で学ぼう!ねこの着地技のヒミツ

本日の「ねこねこNEWS」は、サイエンス特集!
どう考えても理系度ゼロのねこねーさんですが、たまには知的でためになる
エデュケーション的なネタを取り上げてみようと思います。

着目したいのは、ねこ族一般に備わっているとされる、
見事な着地技のヒミツについて。

全身のバランスを整えまくって足から見事に地面に落ちる、
体操選手が羨むほどの完璧な着地技を本能的に修得しているのが、
我らがアイドル、お猫さま。

ねこねーさん世代の方には、アニメ『いなかっぺ大将』の
ニャンコ先生の得意技「にゃんぱらり」と言えば、想像しやすいでしょうか?

じつは昨日、ネットでネタ探しをしていたら、BBC Oneで放送された
カラカルの着地シーンをスローモーションでとらえた映像がアップされていて、
それがなかなか素晴らしかったのです。

カラカルというのは、インド北西部から中近東、アフリカにかけて生息する
ヤマネコの一種。ペットとして飼育することも可能なようですが、
体格からして、一般的な家ねこちゃんたちとは全然ちがうので、
「にゃんぱらり」も非常にダイナミックです。

こちらのお写真は、技の途中のワンカットですが、
まるで華麗な回し蹴りをキメているK-1選手のようです。かっちょいー♪↓

p03plb7l
Photo: BBC One

「ねこ族はすべて、卓越したボディ構造をしており、
フレキシブルな背骨は、前後で違った方向に回転させることができる」…という
ナレーションから始まるこちらのドキュメンタリー映像では、
イケメンのカラカルさんが、見ているだけでギックリ腰になりそうな
驚くべき身のこなしを披露してくれています↓



関連記事はこちら↓
Daily Mail(4月4日):Video shows slow motion footage of an African Caracal cat
Earth Touch(4月6日):Super slo-mo video explains how cats always land on their feet

ついでに、カラカルさんのまとめリンクも↓
NAVER まとめ(2014年4月25日):【画像有り】カラカルが可愛すぎるまとめ

うーん、じつに見応えのある空中回転の術!
カラカルは3メートルほどジャンプできるそうなので、
空中滞在時間も長く稼げるため、体勢を立て直しやすいんでしょうね。
それにしても、見事です♪

他にも、にゃんこの着地技に焦点を当てた映像をいくつかご紹介しておくと…

こちらの動画は、過去記事でもリンクしたことのある2014年に放送された
英国のテレビ局ITVの猫ドキュメンタリー「Secret Life of Cats」からの映像です。

ふわっふわのロン毛にゃんこが、地上に舞い降りるスローモーション映像は、
カラカルとは別の意味で圧巻ですよ↓



まだまだ小さな子猫ちゃんも、誰から教えられるともなく、
無事に足先からの着地に成功していますね。
人間にもこういう能力が備わっていたら、ケガをする頻度が激減するんだろうなぁ。。

サイエンスと言えば、忘れてならないのが「ナショナル・ジオグラフィック」。
「ナショジオ」が2012年1月にYouTubeにアップしたこんな動画もありました↓



ここまでは映像のプロが制作したドキュメンタリー番組の一部ですが、
手作り感満載のユーチューバーによる動画も、なかなかどうして頑張っていますよ!

こちらも2012年の古い動画ですが、再生回数はなんと666万回超え!

エンジニアのデスティン・サンドリン氏が身近な科学に焦点を当て、
わかりやすく解説する人気シリーズ「Smarter Every Day」の映像のひとつです。

スタント慣れしたにゃんこを持ち上げてカメラの前で落とすという、
じつにシンプルな実験を展開していますが、ハイスピードカメラを利用して撮影した
スローモーション映像を使って、着地技のプロセスの体のひねり具合を、
6分半の動画の中で詳しく解説しています。



この動画については、日本語で詳細に解説された記事もあるので参考に↓
Gigazine(2012年9月):猫はどうしていつも足から着地することができるのか

それにしても、こんなにたくさんの着地技の謎解き動画があるなんて!
みなさん、にゃんこの着地のミステリーに興味津々なんですね!
実験にご協力いただいたお猫さまたち、お疲れ様でございました!

さあ、あとは、みなさんの自由研究の時間です。
おうちのにゃんこに落下実験にご協力いただいて、さらなる理解を深めてください。

でも、しつこく実験を繰り返して、愛猫ちゃんに嫌われても、
ねこねーさんは知りませんよー(笑)
もちろん、実験は安全第一!
着地ポイントにクッションを用意することもお忘れなく!


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこちゅーぶ | 13:10 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1706-1dbaf7c8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>