ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ロンドン官庁街に、新たなネズミ捕獲にゃんこが就任!

昨日ご紹介したロシアの美術館のドアニャンに引き続き、
本日も、この4月から新たな仕事に着任した「働くにゃんこ」をご紹介♪

今回ご登場いただくにゃんこの勤務先は、美術館よりもさらに敷居が高い
英国の官庁街、通称ホワイトホール

と言うと、長年「ねこねこNEWS」をご愛顧いたただいているみなさまの中には、
英首相官邸のネズミ捕獲長、ラリー君のことを思い浮かべる方も
少なくないと思います。ラリー君について最後に取り上げたのは、
ちょうど1年前になりますが、今も元気にしているのかなぁ。

過去記事はこちら↓
2015年3月31日:ひさびさのラリー君、貫禄のシャー!!

ラリー君のお隣りさんだったオズボーン財務大臣の飼い猫、フレイア姐さんも
郊外の別宅へ引っ越してしまい、ここしばらく、にゃんこパワーが弱まっていた
英国の官庁街ですが、思いがけずニューキャラの登場です!

それが、こちらの黒白にゃんこ、パーマストン君です↓

_89213817_032443872-1
Photo:PA / BBC

タキシード柄のモフ毛に、凛とした眼差し。
ピンと立ち上がったおシッポの先までやる気に満ちあふれている
パーマストン君は、007ことジェームズ・ボンドを彷佛させるイケにゃんです。
でも彼がこのたび就任したのは、MI6の諜報ニャンではありません。

このお写真が撮影されたのは、外務省の一室。
パーマストン君のお役目は、外務省とその界隈のネズミたちを駆逐すること。
つまり、ラリー君と同業猫なんですよ。

Palmerston-1
Photo:Stefan Rousseau/PA / Mirror

今週の火曜日に外務省入りを果たしたパーマストン君は、
ちょっと前までロンドンの街中をさまよっていた元野良ねこ。
動物保護施設「バタシー・ドッグズ&キャッツ・ホーム」に保護された時は
やせ細っておなかをすかせていたチンピラ同然だったというのだから、
今回の就職はまさに、にゃんこ界のサクセス・ストーリーです。

Palmerston-2
Photo:Stefan Rousseau/PA / Mirror

しかも、官庁街の先輩、ラリー君はといえば、ネズミ捕獲長という役職に
ふさわしくない、お昼寝三昧のヘタレにゃんことしてのレッテルが貼られてしまい、
ご本ニャンの職務意欲も極めて低く…

(ちなみに、こちらの爆睡にゃんこがラリー君です↓)

LarrytheDowningStreetcattakesanapatNumber10
Photo:Getty / Mirror

きっとラリー君の目を盗んで悪さを続けていた官庁街のネズミさんたちは
今頃、新たな刺客が登場して戦々恐々としていると思いますよ(笑)

実際のネズミ退治の腕前は、まだ未知数ですが、見てください、このお写真↓
背後に見える英国紳士、サイモン・マクドナルド事務次官に引けを取らない
ニャンとも凛々しいお姿…パーマストン君の精悍さが際立っています。

Palmerston
Photo:Stefan Rousseau/PA / Mirror

ちなみに彼の名前「パーマストン」の由来も格式高く、
首相と外務大臣を歴任した第3代パーマストン子爵ヘンリー・ジョン・テンプルから
とられたとのこと。

紳士にゃんこ然としたルックスに、政治家由来のお名前までいただいて、
さらに箔がついた感じですね。カッチョいいったらありゃしない♪

しかも、すでにご自身のTwitterアカウントまで開設しているという敏腕ぶり。
SNSも抜け目なく使いこなすなんて、なかなかのやり手です。


パーマストン君のTiwtterアカウントはこちら↓
TwitterPalmerston@DiploMog

BBC特派員がツイートしたパーマストン君の動画もあります↓

見るからに、好奇心旺盛といった感じですね!

男前度がハンパないにゃんこレディ、フレイア姐さんが官庁街から
いなくなってしまって、ホワイトホールのお猫さまたちを見守り続けてきた
ねこねーさんは、かなりガッカリしていたのですが、
パーマストン君の登場は、まさに希望の光!

きっとこれからは、ラリー君ともども時折メディアを賑わせてくれることでしょう。
できればラリー君には、パーマストン君に刺激されて、
もう少しネズミ捕獲長としての自覚を持っていただきたいのですが、
でも、あのグダグダ感がラリー君らしいのかな(笑)

何はともあれ、新たな展開を迎えたロンドン官庁街のねこ模様。
今後も続報が入り次第、ご紹介させていただきますね♪

関連記事はこちら↓
Mirror(4月13日):New Foreign Office cat Palmerston tasked with chasing the rats out of Westminster
BBC(4月13日):Palmerston the stray cat is new 'Chief Mouser' at Foreign Office


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 12:56 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1713-3978c2b7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>