ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

クロネコマークの原案発見☆ヤマト運輸CM特集!

週のはじめから慌ただしかったねこねーさんのお仕事も、
今日はいつものペースに。九州での大地震発生で更新を見送っていた
下書き途中のねこネタを、やっとのことでご紹介できそうです。

今回焦点を当てさせていただくのは、
昨日から熊本県で集配を再開したヤマト運輸

ヤマト運輸といえば、クロネコヤマトの宅急便〜♪
ママ猫が子猫をくわえたクロネコマークが有名ですが、そのマークの原案が
同社の倉庫で保管されていた段ボールの中から発見された!
とのニュースが、1週間ほど前に報じられまして。

ねこねーさんは、ロゴデザインを担当した社員のお子さまが描いたとされる
マークの原案のシュールさに、いたく感銘。
ブログで取り上げたい衝動にかられたのでした。

大手運送会社のロゴマーク誕生のきっかけとなった、
お子さま画伯が描いた名画がこちら↓

20160411-00000003-withnews-000-5-view
Photo:withnews

うーん、スゴい…思いっきり人面ねこ(笑)
よくみると、口の辺りに子猫の絵も描かれているのですが、わかりますでしょうか?
じつはこの画用紙の裏側にも、これまたパンチのきいた別のねこの線画が
描かれています。

クロネコマーク誕生秘話については、以下のTwitter投稿のリンクをクリック↓

この原案のにゃんこ絵が放つ、全身のチカラが抜けるような神業的なヘボさを、
深刻極まる大地震発生翌日のブログにアップするのはいかがなものか…と、
なんとなく投稿を躊躇いたしまして、ご紹介が遅れてしまったのでした。

でも、もうクロネコさんも現地で活躍していることだし、
本日は改めまして、クロネコマークの原案発見記念と称して、
ヤマト運輸の過去CMの中から、にゃんこに関連したCMを
特集させていただこうと思います♪

ヤマト運輸といえば、1年前にスタートした「宅急便コンパクト」のPRで、
巨大なクロネコちゃんが街中に登場して話題を呼びましたね。

過去記事はこちら↓
2015年4月1日:東急東横線・渋谷駅の巨大クロネコヤマトさん♪
2015年9月11日:ヤマト運輸「ニャン箱コンテスト」開催中♪

CMのほうは近年、TOKIOのイケメン兄さまたちが活躍していますが、
歴代CMでも、さまざまなアプローチを展開してきたようです。

まずこちらは、1981年のCM。
出演している好感度バツグンの看板娘は…冒険家に転身する前の和泉雅子さん!
弾ける若さのぴちぴちギャルですね!
クロネコマークに込められた想いがテーマになっている35年前の懐かCMですよ↓



「家から家へ、イェイ、イェーイ!」…はっちゃけまくっている和泉雅子さん。。
ねこねーさんはこのノリ、けして嫌いではありません(笑)

続きまして、1986年。これも歴史的価値がありそうな貴重な映像ですよ。
コンピューターを駆使したクロネコヤマトの時代の先端をいってる感を
アピールしているCMです↓ 



今見るとギャグのように思えるほどのコンピューターのレトロ感がたまりません。
和泉雅子さんも、キャピキャピモードを卒業してマダムになった印象です。

1989年には、ジブリ映画の古典『魔女の宅急便』が公開。
「宅急便」という言葉がヤマト運輸の登録商標であるという大人の事情により、
同映画のスポンサーとしてこんな告知CMも制作されました↓



黒猫のジジ君とヤマト運輸のクロネコマークは、それぞれ独自に開発されて
誕生したのですが、この映画のコラボレーションで見事にマッチしましたね。
ジジ君が黒猫じゃなかったら、こんな見事にハマっていなかったんだろうなぁ。

90年代になると、黒猫くん&白猫ちゃんのアニメーションコンビが登場します。
こちらは、1991年頃に放映された、ヤマト運輸の歴史をひも解くCMです↓



同じ頃、グラビアタレントの山岸真璃子さんを起用した
こんなシュールな伝言FAXのCMも…ハイレグ、ひさしぶりに見ました。。
さりげなく登場しているロボにゃんこの存在も謎です↓



95年には、これまた懐かしいお方の登場です。
クール宅急便のCMにクロネコの着ぐるみ姿で登場しているのは、
演歌歌手の吉幾三さんと女優の裕木奈江さんです↓



1999年頃には、やっとリアルな黒猫ちゃんが登場します。
「クロネコなら帰るとき楽だ」→「黒猫なら蛙とき駱駝 」という
ダジャレネタで強引に押し切った往復宅急便のCMです↓



10年ばかりワープして、お次は2008年のCM。
これくらい作品になると、覚えている方も多そうですね。
ねこねーさんも大好きな「宅配は、ネコである。」シリーズの1本です↓



歴代CM作品集の最後を飾るのは、
冒頭でふれたTOKIOが出演している「宅急便コンパクト」のCM。
前回のブログでご紹介し損ねた2015年の「ネコポス明日届く」篇です ↓



アプローチは違うものの、手を替え、品を替え、
クロネコ関連のCMを制作し続けているヤマト運輸さん。
ロゴマークになっているにゃんこへの愛着は、下手なねこ好きさん以上かも。

たとえば、こちらの動画に収録されているクロネコメンバーズカードを使った
電子マネーの決済音は、こんな萌え声なのです↓一瞬なので、お聞き漏らしなく!



思わず何度も、くり返し再生してしまう「ニャニャニャン♪」
わんこの鳴き声をモチーフにしたWAONの決済音も、相当イケてると思っていましたが、
ねこ好きさんが使うなら、やっぱりにゃんこの鳴き声バージョンでしょう!
でもクロネコメンバーズのカードは、荷物を送る時のお支払い専用みたいなので、
日常的には使えないのかな。残念。。

昨日から熊本県で業務を再開したヤマト運輸のクロネコさんたち。
過刻な状況にもめげず大事な荷物を届けてくれる頼もしさは、
東日本大震災の際の時など、時折ネットで話題になっています。

これからも、お猫さまのマークを掲げる業界きっての猫派っぷりを発揮しながら、
野を超え、山を越え、瓦礫を越えて、日本全国で活躍していただきたいですね♪


thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこしーえむ・ねこあど | 13:51 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1715-5845682b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>