ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【追悼】お疲れさま!会津鉄道・芦ノ牧温泉駅 名誉駅長ばすちゃん

先日の歌手プリンスさんの追悼特集に引き続き、本日は、またもや追悼特集です。
【追悼】から始まるタイトルの記事は、できれば避けて通りたいのですが…
今回他界されたのは、人間ではなく、お猫さま。

昨年の6月25日の記事で追悼させていただいた
和歌山電鐵・貴志川線の救世主、たま駅長に引き続き、たまちゃん同様、
長らく駅長業務に携わった有名にゃんこが今月22日、
最終列車を見送った後に静かに息を引き取りました。

そのお方は、「ねこねこNEWS」でもご紹介したことのある
福島県会津若松市に位置する会津鉄道・芦ノ牧温泉駅の
初代ご長寿あっぱれ名誉駅長、ばすちゃん↓

phpThumb_generated_thumbnail-busekicho
Photo:福島民報

ワイルドな風貌のロン毛レディだったばす名誉駅長は、
推定年齢18歳のご長寿で、人間の年齢に換算すると100歳超え。
2014年から腎臓の病気を患っていたようですが、
虹の橋を渡る3日前には駅にある満開の桜の下をお散歩していたとのことで、
死因も病気ではなく老衰だったとみられています。

「ねこねこNEWS」の記事に、ばす駅長が登場したのは過去2回。
いずれも、ばす駅長ご本ニャンではなく、彼女の後継猫、
2代目駅長らぶ君のご紹介時でした。

ばすちゃんが主役の初めての記事が今回の追悼特集になってしまって、
ねこねーさんも残念でなりません。

過去記事はこちら↓
2014年7月29日:芦ノ牧温泉駅の見習い駅員☆らぶちゃん
2015年12月26日:会津鉄道・芦ノ牧温泉駅 「らぶ駅長」誕生!

公式Twitterでは、すでに芦ノ牧温泉駅の待合室に設置された
献花台のお写真も投稿されています。人間並みの立派な献花台…
たくさんの人たちに愛されていたにゃんこであることがわかります↓



生前のばすちゃんについては、
ベネッセのいぬのきもち ねこのきもち WEBマガジンに連載形式で
掲載されたこちらの記事が秀逸です→ Vol.1 帽子が好きな駅長猫が誕生

駅猫としての彼女の活躍については、上記のリンクでご確認いただくとして、
「ねこねこNEWS」では、虹の橋の向こうへ旅立たれる前の
最近のばすちゃんのお姿をSNS投稿からセレクトさせていただきます。

こちらは、ひと月ほど前のばすちゃんのお散歩風景↓
まだ足腰はしっかりしているように見えますね。


駅長業務を後輩にゃんこのらぶ君にバトンタッチしてからも、
ばすちゃんは、こうしてプラットホームでお客様をお見送りしていた模様↓
春風になびくロン毛、気持ち良さそうですね。


こちらも、電車をお見送りするばすちゃんの後ろ姿↓
現役引退後も、お仕事好きな姿勢は変わらなかったようです。


ホームの上のお散歩兼パトロールも、ばすちゃんの日課だったのかな?↓



こちらは、後継猫のらぶ駅長とのツーショット。
らぶ君も駅長らしい風格を備えてきましたが、こうして見ると、
まだまだ、ばすちゃんの威厳にはかないませんね↓


勤務先であり、終の住処となった芦ノ牧温泉駅を離れて
お空へと旅立ったばすちゃんに、少しでも安心していただくために、
駅長業務をしっかりこなす後輩にゃんこ、らぶ君の日常にも焦点を当てておくと…

仙人ならぬ仙猫風のワイルドなロン毛の持ち猫だったばすちゃんとは、
ひと味違ったテイストのロン毛にゃんこ、らぶ君。
お耳がくるんと丸まっているアメリカンカールならではのイケにゃん駅長は、
貴志川線のたま駅長の後継猫、たまⅡ世駅長ことニタマちゃん同様、
先代駅長とは、また別の魅力で訪問客を魅了しています↓


尊敬する先輩にゃんこ、ばすちゃんの仕事ぶりを眺めながら成長したらぶ君は、
今では駅構内の巡回だってこのとおり、サマになっています↓


芦ノ牧温泉駅をらぶ駅長が守ってくれれば、
ばすちゃんもお空の上で安心していられますね♪



散りゆく桜を、思う存分、堪能してから、18年間の猫生にピリオドを打った
初代ご長寿あっぱれ名誉駅長、ばすちゃん。

この時、青空にのぼりゆく飛行機雲を眺めて、
彼女は何を思っていたのでしょうか↓


ちなみに、ばすちゃんの名前の由来は、
ジブリ映画『となりのトトロ』に出てくる「ねこバス」なのだとか。
今頃、お空の上でバスの運転手として再就職していたりして?

でも、ばすちゃんといえば、やっぱり鉄道ですよね!
最終電車を見送ってから息を引き取るなんて、元駅長にゃんこらしい最期です。

永久のお別れは悲しいけれど、17年間ばすちゃんのお世話係兼同僚として
共に歩んで来た人間駅長、小林美智子さんの言葉のように
『お疲れさま、ゆっくり休んでね』というのが、駅猫としての猫生を全うした
ばすちゃんへのお別れの言葉としては、ふさわしいのでしょう。

5月1日(日)午前10時〜芦ノ牧温泉駅で、ばすちゃんの社葬が執り行われます。
参列を希望される方は、以下のTwitterおよびHPで詳細をご確認ください↓

Twitterらぶ駅長&ご長寿ばす様

Facebook会津鉄道株式会社

Instagramashinomakionseneki

関連記事はこちら↓
河北新報(4月25日):<会津鉄道>名誉ネコ駅長「ばす」天国へ
福島民友(4月25日):初代ネコ駅長「ばす」...天国へ 駅長涙...最終列車見送った直後に
福島民報(4月25日):芦ノ牧温泉駅ネコ駅長「ばす」天国へ 人間換算で100歳

これからは、たま駅長のように、
ばすちゃんも会津鉄道の守り神になるのかな?
なにはともあれ、長きに渡る駅長業務、お疲れさまでした!
ばすちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。


thankyou2.jpg
 
 *ご訪問ありがとうございます*
 「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!
 
 以下の3つのブログランキングに参加しています。
 更新の励みに応援クリックしていただけると
 とてもうれしいです。
 
 
 ★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
  にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ
 
 
 クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
 
The Animal Rescue Site
 
 左のバナーのリンク先TOP画面の
 Click Here to Give - it's FREE!
 と書いてあるところをクリック!
 あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
 シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
 ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:04 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1728-52277b2a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>