ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

今年もピヨピヨ、生まれましたっ!

いいお天気の「こどもの日」、まさに行楽日和ですね♪
朝からお出かけされている方も多いんじゃないかなぁ。

昨日あたりから、やっとのことで登山の筋肉痛も全快し、
元気いっぱい動けるようになったねこねーさんは、
結局昨日は、ベランダの断捨離を敢行することに。

わが家のベランダには、じつはいつも写真に写していない
西側の一角がありまして、そこには使わなくなった鳥カゴが山積みに
なっていて、足の踏み場もなかったのです。でも、ガーデニング用の
土やら肥料やらを置く資材置き場にしたいとずっと考えていて、
やっとのことで錆だらけのガラクタ一式を捨てることに。

おかげで土の袋や植木鉢がまる見えだったベランダへの出入り口が
ずいぶんとスッキリしました!これならちょっとしたテーブルでも
置いて、シャレオツにベランダで朝食なんてこともできそうです♪

ねこねーさんが今後のベランダ計画に胸を躍らせている傍らで、
ビボーの乙女のビビ子さんは、今朝も植物たちに囲まれて、
シェードの下で控えめのひなたぼっこを満喫中↓

vivian1_050516

いいねぇ、ビビ子さん。気持ちよさそう♪
ねこねーさんも早いとこ、ベランダでくつろげるスペースを確保しようっと!

まったりしているように見えたビビ子さんですが、よく見ると、
何やら神妙な顔をして耳を澄ましているようですが…↓

vivian2_050516

あ、ビビちゃんも気づきましたね!
じつは一昨日あたりから、お庭のブナの木に取り付けてある巣箱から、
ピヨピヨともチヨチヨとも聞こえる不思議な声がしているんですよ。

3月6日の記事でシジュウカラの巣箱の掛け替えについてお伝えしましたが、
その後、シジュウカラ夫妻が巣箱に出入りしている姿を見かけなかったので、
今年は巣作りを途中で放棄してしまったのではないかと心配していたのです。

ですが、この声は、間違いなくヒナ鳥の鳴き声っ!
絶対に生まれているはず!と思って、その証拠写真を撮ろうと
一昨日、ベランダの上から巣箱を見下ろして撮影したお写真がこちら↓

shijukara1_050516

親鳥が巣箱のそばにいるのが見えますね。

あ、入ったっ!↓

shijukara2_050516

わ、出てきたっ!↓

shijukara3_050516

巣穴に入るのも出るのも、鉄砲玉みたいな速さなので、
ベランダからでは、シャッターチャンスを捉えるのも大変!

やっぱりもっと近くから撮影しようと思い、カメラを持ってお庭へ。
庭木がモサモサに生い茂っていて、お庭というより、何やら雑木林の
中のようですが、これがわが家の巣箱の設置環境です↓

shijukara4_050516

ツバメの場合、猫やヘビなどの天敵から身を守るために、
あえて自然の中ではなく人家の軒下などに巣を作るようですが、
シジュウカラは、ある程度自然に囲まれた環境のほうがいいのかも。

でも、巣箱さえかければ、結構どこでも巣作りしてくれるようなので、
シジュウカラの姿を見かけた方は、ぜひ安全な場所を探して
巣箱を設置してみてください。
鳥さんの子育てを近くで観察できるかもしれませんよ♪

とはいえ、親鳥は動きが早いし、周囲を警戒しているので、
その様子を写真に収めるのはなかなか難しく…

こちらは、餌の虫さんをくわえて戻って来た親御さん↓
お父さん鳥なのでしょうか?

shijukara5_050516

巣箱から出てくる時には、餌の代わりに
今度はヒナたちのフンをくわえて、再び餌探しに飛び立ちます↓

shijukara6_050516

こうして巣箱の中をキレイに保っているんですね。
鳥さんの子育ても、なかなか大変そうです。

ピヨピヨの声のボリュームからすると、結構な数のチビっこが
生まれていそうなのですが、巣箱をのぞき見するのはグッと我慢!

巣立ちの瞬間が目撃できればベストですが、それがダメでも
巣立ちの後に、親子そろってお庭に戻ってきてくれる時があるので、
その時に写真が撮れればいいんだけどなぁ。

とにかく、今年も無事に巣箱を使ってもらえて安心しました♪
お庭で新しい命が誕生して、成長している過程を実感できるのは、
なんとも言えない幸福感。

ビビ子さんも、お庭から聞こえてくるピヨピヨのBGMは
まんざらでもないみたいですよ↓

vivian3_050516

vivian4_050516

vivian5_050516

ホント、サイコーですよね♪
ねこねーさんもこの幸せを堪能すべく、
ベランダ用にガーデンテーブルをゲットしようっと!

この時期は、まさに鳥さんたちは子育てシーズン。
先日、アフリカワシミミズクのガボちゃんのお散歩途中でも、
こんな可愛らしい家族に遭遇したのです↓

karugamo_050516

ガボ子さんを左手に据えたまま、右手だけでiPhoneを構えて撮影したので、
ズームもできず、写真が小さくてわかりにくいのですが、
これはカルガモの親子です♪ヒナは全部で7羽います。

この川、ねこねーさんが小学生の頃はヘドロだらけの見事な
ドブ川だったのですが、最近はカワセミが出没するほど
キレイになりました。時々、白鷺さんもお魚を狙っているんですよ。

川のそばの雑木林では、今年も音痴なウグイスが
下手ながらも熱心に歌の練習をしているし、
自宅の庭やご近所で出会える鳥さたちんは、にゃんこ同様、
ねこねーさんの大切なココロの癒しん坊です。

鳥さんたちと共存できるヘルシーな自然環境を、
この先も守っていけたらいいなぁ♪


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 13:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1738-31d9c2df

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>