ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

目指せ、自給自足!柿の葉茶づくり♪

あーあ、ついに連休も今日が最終日。
結局、ねこねーさんは前半にひとりで近場に登山に行ったきりで、
あとはいつもの週末の延長戦といった具合…本当はゴーヤとか、
野菜の苗の植え付けまで済ませたかったのですが、
今日は荒れ放題の家の中をどうにかしなくちゃいけないので、
庭仕事まで手が回りそうにありません。

あーあ、連休の終わりって、なんでこう、やり残した感に
さいなまれるんでしょうかねぇ。やり尽くした感に満たされるホリデーも、
たまには味わってみたいものです。

万年ホリデーのおうちのにゃんこたちは、
明日からねこねーさんが会社に行くことなどつゆ知らず、
アンチョ先生は今朝もリビングルームでモチモチクッションに
魂を抜かれておりました(笑)↓

ancho1_050816

残念ながら、まだ例のオシッコ問題が未解決事件簿にリストアップされた
ままなので、平日にリビングを開放するわけにはいきませんから、
アンチョ先生が日中にこんな風に魂を抜かれるのも、
次の週末までお預けですよ。

よく見ると、アンチョ先生の背後の出窓には、ビビ子さんの姿も。
どうやら、リビングの出窓を新たなひなたぼっこスポットに認定された模様。
お日さまの光を浴びて、ビボーを増殖している最中みたいですね↓

ancho2_050816

ルビちゃんもこないだここでまったりしてたし、
にゃんこたちは本当に、天性のポカポカハンターだなぁ♪

この出窓、日当たりだけじゃなくて、
寝そべるのにもちょうどいいスペースなのでしょうね。
ビビ子さんの美脚もいい感じにくつろいでいます↓

vivian1_050816

あらまぁ、こちらもアンチョ先生と同様に
すっかり魂を抜かれちゃってますよ(笑)↓

vivian2_050816

ビビちゃん、せっかく気持ちよさそうにしているところを
邪魔しちゃって申し訳ないんだけど、ねこねーさん、自慢してもいい?

いつもと変わり映えのしない連休だったけど、このお休みの間に
初めて挑戦してみたことがあって。それが、この容器に入ってるんだけど↓
お庭の柿の木の葉っぱを使って、お茶づくりに挑戦してみたのです♪

vivian3_050816

ビビ子さんも、気になるでしょう?
それが、調べてみたところ、柿の葉さんは乙女の強い味方だったんですよー♪

そもそも、なんで柿の葉茶をつくろうと思ったのかというと、
お庭に隣接している隣のアパートの駐車場へ、わが家の柿の枝が
かなり大胆に伸びておりまして、このまま実がなって熟して落ちたりすると、
下に駐めてあるクルマに直撃してしまうので、そうなる前に飛び出ている
枝を切ってしまうことにしたのです。

それが木曜日の話。
切り取った枝は、かなり元気が良くて、若葉もピカピカきれいだし、
ねこねーさんのもったいないセンサーが反応しまして、
どうにか有効活用できないかと考えてみたところ…

kakinoha1_050816

そういえば、柿の葉は天ぷらにして食べられるんじゃなかったけ?
ということで、その日の夕飯のおかずは柿の葉天ぷらに決定!

でも、こんなに大量の葉っぱ、ひとりで天ぷらにして食べるには
多すぎるし、新鮮なままキープするのも難しいし…うーん。。
と思って思いついたのが、乾燥させてお茶にすること。

薬局の自然食コーナーで柿の葉茶のパッケージを見かけたことがあるので、
もしかして、健康にいいんじゃない?と思って再びネット検索。
すると、あらやだ、緑茶どころじゃない、いいこと尽くし!

NAVER まとめ(2015年10月2日):【デトックス】 ダイエット効果や血圧を下げる「柿の葉茶」の特徴と効果・効能

ただし、デメリットもあって、便秘、貧血、胃弱気味の人は
飲む量を控えたほうがいいと書かれてあるので、ねこねーさん的には
飲みすぎ厳禁!のようなのですが、まぁでも、1日1、2杯程度なら
問題なさそうだし、とりあえず、試しにつくってみましょ♪と、
枝から葉っぱをもぎ取って、キッチンバサミで切り刻んでから
ベランダで天日干しに。

運悪く金曜は天気が悪かったので、乾燥させるのに時間がかかりましたが、
昨日の日差しのおかげで、密封容器に入れてもカビないくらい
カサカサに乾かすことができました。

kakinoha2_050816

食いしん坊のトトちんが気になってのぞいていますが、
これはお茶っぱとして使うものですからね、美味しいっていうのとは
ちょっと違うかなぁ。あ、でも柿の葉の天ぷらは美味しかったですよ!
もしかしたら、このお茶っぱも細かくしてふりかけの代わりに
使えたりするのかな?

キッチンバサミで切った後、乾燥させてから、さらに手で揉むと
こんな感じのかなり細かいお茶っぱに仕上がります↓

kakinoha3_050816

市販の柿の葉茶は買ったことがないので、どれくらいの大きさが
適当なのか、いまいち不明なのですが、とりあえず、
すぐ飲む分は、ガラス瓶に詰めて、大量にある残り分は
ジップロックに乾燥剤と一緒に入れて保存することに↓

kakinoha4_050816


昨日の夜に、早速、急須を使って飲んでみましたが、
これがなかなかいい感じ。緑茶みたいに渋みが効きすぎることもないし、
変に葉っぱくさい感じもないし。個人的には、とても好きな口当たり。

ビボ−UPの効果のほどは、これからのお楽しみとして、
飲み物としては十分に及第点です。毎年剪定するたびに捨てていた
柿の木の葉っぱ、もったいなかったですね。もっと早く作ればよかったなぁ。

お庭に毎年しつこく生えてくるねこねーさんの宿敵、ドクダミも、
お茶になるし、ビワの葉っぱでもお茶を作れるみたいだし、
お庭の収穫物を利用してのお茶づくり、ちょっとハマってしまいそう♪

お茶好きのねこねーさんが、自給自足計画に浮かれていると、
猫舌のビビ子さんは、お茶には興味がなさげなこんなコメントを…↓

vivian4_050816

そうですね、にゃんこは日光浴でビタミンDを合成しているので、
健康のためにもお日さまの光は欠かせません。

でも、人間は日光浴のしすぎはビボーにご法度なんですよ。
昨日もテレビでやっていましたが、紫外線はシミの原因!
5月の紫外線は真夏並みなので、ビボーを保つためには、
今から日傘を利用するのがいいそうです。

ねこねーさんも今年は例年より早めに、
明日の出勤から日傘を持参しようかな。

でも、ビビ子さんは会社に行く必要もないし、
明日からは2階の絵本部屋の陽だまりで日光浴をしてくださいな。
リビングルームは明日からまたしばらく、
にゃんこのみニャさんは出入り禁止になりますから。

vivian5_050816

うーん、ねこねーさんもできればそうしたいんだけど。。
ソファにオシッコひっかけちゃう犯ニャンは、どなたなんでしょうかねぇ。
やっぱりトトちんを警戒しまくっているルビちゃんの仕業かな?

ソファの材質がオシッコを誘発しているようなので、
布のカバーで覆ってしまえば防げるのか…でもなぁ、布カバーの上から
オシッコされたら、さらに面倒なことになるし。。うーん、やっぱり
ちょっとまだ24時間開放は難しいかも。

でも、みニャさんの様子を見ながら、前向きに検討しますよ!
なので、明日からまた4ニャンで仲良く、お留守番を頼みますね♪


thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 13:51 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1741-b0d467fb

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>