ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

2階が気になるルビちゃん

わが家のツンデレ姫、ルビアンちゃんは、相変わらず新入りにゃんこの
トトちんを嫌って、1階のダイニングルームに篭城を続けているのですが、
5月1日の記事でお伝えしたように、最近は2階の様子が気になり始めている模様。
ここしばらくは深夜になると、階段をのぼったあたりのところに出没し、
2階の様子を伺っていることが多くなりました。

このお写真は、一昨日の深夜に撮影したものなのですが、相変わらず
夜更かし癖が抜けないねこねーさんが、やっとのことでパソコン作業を切り上げて、
寝室に移動しようと廊下に出ると…階段前にしゃがみこむルビちゃんを発見っ!↓

rubian1_051216.

わが家は家のつくりが2世帯住宅になっているので、2階にあがったところの廊下に
ドアがついているのですが、ルビちゃんは、そのドアの背後に隠れて、
どうやら寝室のほうを気にしているような素振り…↓

rubian2_051216

じつは、この時、ねこねーさんに先駆けて、寝室のベッドの上ではトトちんが爆睡中。
ルビちゃんは、にゃんこの嗅覚で寝室の中のトトちんの存在に気づいて、
この先どうしたものかと、思案しているようでした↓

rubian3_051216

ルビちゃん、そんなところで固まっていないで、こっちにおいでよ!
トトちんは爆睡してるから、ルビちゃんに悪さをしたりしませんよ。

rubian4_051216

ねこねーさんが一生懸命なだめすかしても、警戒心MAXのルビちゃんは不動。
トトちんは、なにげにルビちゃんが好きみたいで、時々ルビちゃんに向かって
ダッシュで駆け寄ったりしちゃうもんだから、ルビちゃんの恐怖心がなかなか
抜け切ることができないんですよねぇ(苦笑)

rubian5_051216

ねこねーさんが1階の断捨離に着手する前までは、ルビちゃんも、
ビビ子さんとアンチョ先生と同様に、2階を主な活動の場にしていましたからね。
2階には、慣れ親しんだお気に入りスポットだってあるだろうし、
ベランダだって大好きだったんですから、やっぱり戻ってきたいよね。

ルビちゃんが篭城している1階のダイニングにも、
トトちんは24時間アクセス可能なので、別にダイニングにいるからといって、
ルビちゃんがトトちんと会わないで済むわけではないのです。
なので、ルビちゃんが2階に戻って来たところで、ダイニングに引きこもっている時と
条件的にはそれほど変わらないように思うのですが…

ただ、ダイニングに設置してあるキャットタワーの最上階が、
現在のルビちゃんの心の拠り所になっておりまして。
巨体のトトちんは、キャットタワーの上までは登ってきませんから、
そのキャットタワーに対する執着心がすごいのです。

みんニャのために設置したキャットタワーなのですが、
今となっては、ルビちゃんがひとりで独占。朝から晩までほぼ9割方、
タワーのてっぺんのハンモックの中で丸まっています。
あのタワーがなかったら、ルビちゃんも始終ソワソワしっぱなしで、
今頃、10円ハゲだらけになっていたかもしれません。

そんな繊細なガラスのハートのルビ子嬢は、ねこねーさんがお写真を撮っている間に
ふたたびドアの背後に姿を消してしまいました。1階に戻ったのかと思ったら、
どうやらまだ暗い場所から、こちらの様子を伺っているようです。

そうこうするうちに、廊下でルビちゃんを説得しているねこねーさんの
声を聞きつけて、ルビちゃんのリアル姉妹のビビ子さんも廊下にやってきました。

vivian1_051216

うん、知ってる。
1階に戻らないってことは、よっぽど2階への復帰を望んでいるんでしょうね。
ビビ子さんも、ルビちゃんが安心するように説得してくださいよ!

いつもマイペースなビボーの乙女のビビ子さんは、ルビちゃんのことを気にしつつ、
廊下に設置してあるにゃんこ用のハンモックへ。どうやらビビ子さんは、
ルビちゃんのこの行動はいつものことと割り切って、冷静に観察しているみたいです。

ビビ子さんの登場で安心したのか、ルビちゃんはふたたびドアの前へ↓

rubivivi1_051216

一方、ビビ子さんは就寝前のモフ毛のお手入れに余念がありません。
ソワソワしっぱなしのルビちゃんとは真逆の余裕っぷりです↓

rubivivi2_051216

同じ日に生まれて同じように育ってきた姉妹にゃんこなのに、
こんなに性格が違うだなんて、にゃんこの個性も人間同様、不思議ですねぇ。

rubivivi3_051216

ベッドで寝ていたトトちんが起きて来たわけでもないのに、ルビちゃんの警戒心は
解けないまま…結局、この日、ルビちゃんは2階でくつろぐことなく、
ふたたび1階のダイニングに舞い戻ってしまいました。

ルビちゃんが戻ってしまった後のビビ子さんは、この表情…↓

vivian2_051216

ビビ子さんもルビちゃんと誕生日が同じはずだから、
同じお年頃なんですけどねぇ。。
ビビ子さんのその余裕っぷりを、ルビちゃんにもわけてあげてくださいよ。

ちなみに、ビビ子さんは、いまではトトちんの存在を苦にしている様子はなく、
時折、鼻チュウっぽい感じで挨拶してたり、おしりのニオイチェックしたり、
かと思うと、いきなりスゴい勢いで「シャー!」をかまして威嚇してみたり…
お姉さん的な態度で接しているようです。

ルビちゃんも、そんなビビ子さんの様子を見習って、
トトちんへの恐怖心を払拭してくれればいいんだけどなぁ。
とりあえず、2階に復帰してくれるようになることを願いつつ、
この先もルビちゃんの心の成長を見守りたいと思います。


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!
The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 12:57 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1745-fbf0becf

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>