ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛猫ちゃんをなめたいあなたに。「LICKI BRUSH 」資金募集中!

愛猫ちゃんの可愛らしさの虜になって、日々エスカレートするにゃんこ愛。

お猫さまと暮らす人なら誰でも、一度はその傾向を自覚したことがあるかと
思うのですが、本日ご紹介させていただく海外で開発されたねこグッズは、
その愛情がヤバい方向にエスカレートしまくった、
かなりアブノーマル度の高い商品です。

なかなか衝撃的なグッズなので、まずは健全なイメージカットから
話を進めさせていただきます(笑)

こちらのお姉さん、にゃんこに鼻の先をペロペロされて、
顔をほころばせていますね♪
ニャンとも微笑ましい、お猫さまのいる暮らしのワンカットです↓

575076759
Photo:Getty / METRO

わが家のビビ子さんや、他の3ニャンもそうなのですが、
自分の毛づくろいをするのと同じ感じで、飼い主さんのことを
ペロペロしたがるお猫さまは少なくありません。

きっと、にゃんこ仲間として認めてくれていて、
親愛のしるしにペロペロしてくれるのでしょう。
にゃんこのペロペロについてのヒミツには、こんな関連記事もあります↓

マイナビニュース(2013年6月18日):猫はなぜ人間の手足をなめるのか

上記の記事でも「なめてもらったあとはこちらからもなでてあげるなどして、
お返しの愛情表現をしてあげるといいでしょう」と書かれてありますが、
できれば、ナデナデじゃなく、にゃんこがしてくれるのと同じように
ペロペロして愛情返しをしてあげたい!と思う飼い主さんもいることでしょう。

しかしながら、なにせ人間の舌は、 にゃんこの舌とは別物。
毛づくろいに最適なザラザラ仕様にもなっていないし、
口の中も抜け毛だらけになっちゃうし、何よりも衛生面での問題が気になります。

Cats_Closeup_Paws_Animals_tongue_bath
Photo:Wallpaper.com

という具合に、人間からのペロペロ返しは、何かと問題があるので、
普通の飼い主さんなら、ペロペロ欲求を追求することなく、
お猫さまからの愛情表現には、ナデナデやおやつでお返しすることで
良しとするものなのですが、どうやら、どうしても愛猫ちゃんを
自らペロペロしたくてたまらなかった、とある男性がとんでもないものを
…もとい、画期的なものを発明したようなのです。

それが、この新開発のねこ用ブラシ「LICKI BRUSH」 ↓
開発者は、電気技師のジェイソン・オマラ氏。
数年前、奥さまといっしょにSHRUというねこ用おもちゃを開発したことがある、
にゃんこグッズの発明家です。

aca67b860d24c912c88e31f392bacf0f_original
出典:Kickstarter

写真の右下にあるロゴといっしょに「LICK YOUR CAT.」いう一文が
添えられていますが、日本語に訳すと「愛猫をなめよう」。

つまり、このブラシを介して愛猫ちゃんを実際に「なめる」ことが
できるというわけです。

こちらは、商品のデザイン画↓
写真ではわかりづらい、ブラシ部分のディテールも描かれています。

ed19ea97e49576ff63023527b49df739_original
出典:Kickstarter

材質もシリコンみたいだし、毛取りブラシとしては、なかなか優秀そうなのですが、
問題は、その使い方です。。

衝撃の使用方法はこちら↓



ああ、なにか見てはいけないものを、見てしまったような…(苦笑)

LICKI BRUSHを使ってペロペロされているお猫さまたちは、
どの子も気持ち良さそうにしているので、愛猫ちゃん的には何の問題も
ないのだと思うのですが、家に帰ってきて、いきなり家族の誰かが
こんなことをしていたら、ねこねーさんだったら、間違いなくドン引きです。。

まぁ、わが家には人間の同居家族はいないので、
ドン引きすることも、されることもないわけですが、でも、やっぱり、
かなりヘンタイ指数が高いというか、なんというか。。
わが家の4ニャンは、 できれば手で使う普通のブラシで
ブラッシングしてあげたいなぁ。

どちらかというと、お猫さま想いのペロペロ返しというよりも、
飼い主さんのにゃんこになりたい変身願望が反映された商品のように思うのですが、
デザイン的にはよく考えられていて、口の中に入れて噛む部分を清潔に保てば、
衛生上も問題なさそうです。舌部分の裏側にも突起が付いているところがミソですね↓

via GIPHY


あと、首の運動にもいいのかな(笑)
噛むチカラも鍛えられそうです↓

via GIPHY


じつはこのLICKI BRUSH、まだ正式に販売が決まったわけではなく、
クラウドファンディングサービスのKickstarterを利用して、
資金集めをしている段階なのです。

昨日の夜、ブログの下書きをしている時には、
まだKickstarterのページは立ち上げられていなかったのですが、
今朝みたら、どうやらすでにサポーターを募集している模様↓

KIckstarterLICKI Brush - Lick Your Cat.

しかも、今現在で、もう185人もの賛同者が集まっています。
プロジェクト終了まで、まだ37日もありますから、初日でこの調子では、
目標金額の36,500ドル(約400万強)はクリアできる可能性が高いかも?

世の中にどれだけ、ペロペロ願望のあるヘンタイさんがいるかに
かかっているわけですが、愛猫ちゃんをこのブラシで実際にペロペロする
だけでなく、ねこ好きカップルがいかがしい用途で使用するなんていう
別の需要もありそうで…ニッチ産業としては、けっこういい線ついているので
はないかと思てみたりして(笑)

あ、もちろん、このプロジェクトの目的は、
純粋なにゃんこ愛を深めるためですからね!
あらぬ妄想はやめておきましょう。

LICKI BRUSHは海外発送もいけそうなことが書いてあるので、
気になる方はKickstarterページで詳細をご確認ください。

とりあえず、ねこねーさんはLICKI BRUSHはパスして、
毎晩パソコン机の上にやってきてねこねーさんの顔をなめまくるビビ子さんの
ペロペロ攻撃を100 % 受け入れることで、日々にゃんこ愛を深めようと思います。

ビビ子さんは、熱狂的なペロペロ魔なので、
舌のザラザラがけっこう痛いんですよ。
もう少し手加減ならぬ舌加減をしてくれるといいんだけどなぁ(苦笑)


関連記事はこちら↓
Mashable(5月18日):New brush lets perfectly normal humans lick their cat
METRO(5月18日):Finally, there’s a device that lets you lick your cat without getting hair on your tongue


thankyou5.jpg
*ご訪問ありがとうございます*
「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこもの | 13:19 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1753-4c99dd2c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>