ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

会社を辞めて、愛猫ちゃんとオーストラリアふたり旅!

ついこないだ若葉が芽吹きはじめたと思ったら、来週は、もう6月なんですねぇ。
GWのリフレッシュ感も、どこへやら。みなさま、いかがお過ごしですか?

会社勤めをしていると、毎日なんとなく会社に通い続けて、
GW→夏休み→冬休みと、カレンダーどおりに巡って来る季節の休暇を
楽しみにしているうちに、気がつくと次の年が始まって、
ふたたびGW→夏休み→冬休みとホリデーだけを心の励みに
遠距離通勤の日々を重ね、そうこうしているうちに、また年が明け…

脱サラ生活に憧れながら、ねこねーさんもなかなか、
この無限ループ的な毎日の流れから、抜け出すことができません。

まぁ、それを「職の安定」といって、経済的にはありがたいことではあるのですが、
「卒業」という絶対的なピリオドがあらかじめ設定されている学生時代と違って、
社会人になってしまうと、自分の人生を見直すチャンスが少なくて、
パターン化してくる日常に、このままでいいのかな…と
ぼんやり思っている人も少なくないのでは?

と、いきなり人生に迷いが生じてるような内容のイントロで、恐縮なのですが、
別にねこねーさんが仕事で何かあったとか、そういうわけではなくて、
ただ、さっき手帳を見て気づいたのですが、明日は、ねこねーさんが
英国留学&遊学から日本に戻ってきて10年目。
帰国10周年の記念日なんですよ。

ねこねーさんの留学は、社会人になって会社を辞めての留学、
つまり脱サラの意味も大きかったので、日本に帰ってきてからも、
通勤電車に揺られる生活に戻る気はまったくなかったのですが、
そろそろ日本に戻らなきゃという時に前職の上司から日本でのお仕事のお話が
降ってわきまして、そのまま、今までなんとなく続いてしまっているという。

4ニャンの毎日のカリカリ代も稼がなきゃならないし、仕事が続いているのは
ありがたいことなのですが、会社遠いしなー。もうちょっと毎日の時間を
有効利用できるライフスタイルを送れないものかと、
ことあるごとに考えてしまいます。

特に、今日ご紹介する仕事離脱組の兄さまのInstagram写真を見てしまうと、
毎日会社なんかに通っている場合じゃないぞ!とますます思ってしまうのです。

前置きが長くなりましたが、ねこねーさんの惰性的な毎日に喝を入れてくれたのが、
2014年にオーストラリア連邦タスマニア州ホバートでの仕事を辞め、
愛猫の黒ねこちゃんと旅に出るこを決めた、こちらのリッチ・イーストさんです↓

I just told Willow that it's physically impossible to breathe through your nose with your tongue out... So gullible!

Rich & Willowさん(@vancatmeow)が投稿した写真 -


黒猫の名前は、ウィローちゃん。
タスマニアの家も家財もすべて売り払ったリッチさんが、
唯一手放せなかったのが、このウィローちゃんだったのです。

Where are we going today? Can I sit here?

Rich & Willowさん(@vancatmeow)が投稿した写真 -



最愛のウィローちゃんといっしょに、1人と1匹のふたり旅を始めたリッチさん。
タスマニアからオーストラリア全土をバンで移動しながら旅することにした
リッチさんの仕事は、今では大自然の美しさを堪能し、愛猫ちゃんを愛でるだけ。

こちらは、2週間ほど前にInstagramにアップされた旅の記録地図↓
近距離を転々と移動している様子がわかりますね。


リッチさんのInstagramには、ウィローちゃんといっしょに撮影した
旅の記念写真であふれています。

時には、旅先で出会った人たちのコテージ改装のお手伝いをしたり…↓


バナナ農園のあるアミューズメントパークとして有名な
「ビッグ・バナナ」を訪れてみたり…↓

Today Willow and I visited the Big Banana in Coffs Harbour.

Rich & Willowさん(@vancatmeow)が投稿した写真 -


ニューサウスウェールズ州の州境で、バンを背景に記念写真を撮ったり…↓


大自然の中で夕焼けを眺めながら、
1人と1匹、水入らずの会話を楽しんだり…↓

Willow and I having a chat as the sun sets.

Rich & Willowさん(@vancatmeow)が投稿した写真 -


ウィローちゃんが子猫時代からずっと行きたいと願っていた世界遺産、
グレート・バリア・リーフに訪れてみたり…↓

Ever since Willow was a young kitten she dreamed of visiting the Great Barrier Reef. Today that dream was made a reality.

Rich & Willowさん(@vancatmeow)が投稿した写真 -


リッチさん同様、にゃんこ連れで旅をしている人たちと知り合ってみたり…↓


思い切って旅に出て得ることができたものは、かなり多そうです。

こちらは、旅するふたりの様子が伺えるショートムービー↓
オーストラリアの地平線に浮かび上がる人型と猫型のシルエットが、
ふたりの関係のすべてを物語っているかのようです。


いやぁ、もう、なんでしょう、このリア充しまくりな感じはっ!

リッチさんとウィローちゃんの旅の続きを見たい方は、
ぜひInstagramをチェックして脱サラ気分を高めてください(笑)↓

Instagramvancatmeow

関連記事はこちら↓
BuzzFeed(5月16日):A Man And His Cat Are Traveling Australia Together And It’s Goddamn Life Goals
Telegraph (5月19日):'I quit my job to travel around Australia with my cat'

4ニャン持ち、さらには鳥さんやお魚や植物という扶養家族がたくさんいる
ねこねーさんは、会社を辞めたところで、こんなに自由な旅を続けることは
まず無理なのですが、それにしたって帰国10年目…

そろそろ、日常改革に乗り出したいところですが。
とりあえず、一攫千金を夢みて、サマージャンボを買うくらいしかできない
ヘタレなねこねーさんなのでした(苦笑)


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 14:13 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1759-3c4a238a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>