ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

英国外務省のネズミ捕獲長、パーマストン君は親日家?

前回の車検から、またもや全くと言っていいほど乗らなかった
ねこねーさんのレトロな軽バンは、先週無事に車検を通りまして、
昨日ピックアップを済ませました。

そして本日は、ねこねーさん自身の車検…ならぬ、人間ドック。
と、何やら点検づいているのですが、
先日の小林麻央さんの件も衝撃でしたが、
ねこねーさんの母親も乳がんで亡くなっているので、
早期発見のためにも年に一度は検診を受けておきたいものです。

ねこねーさんの場合は、会社に強制的に受けさせられるわけですが、
そうじゃない自営業や主婦の方も、ぜひ定期的な検査を。
深刻な病になっては、愛猫ちゃんのお世話も続けられませんからね。

そんなわけで、今頃、ねこねーさんはバリウム検査で
アクロバチックなポーズをとらせられているはずなので、
ブログのほうは、予約投稿。
過去にご紹介した方の近況報告とさせていただきます。

4月にご紹介した英国の新たなネズミ捕獲長、
外務省に就任した凄腕風にゃんこ、パーマストン君について
覚えていらっしゃいますでしょうか?

CgGPYm0WwAIXkPq
Photo:Twitter

過去記事はこちら↓
4月14日:ロンドン官庁街に、新たなネズミ捕獲にゃんこが就任!

就任早々、Twitterアカウントを作成したやり手の彼は、
その後もいい感じでTwitter投稿&リツートを続けているようで、

4月のエリザベス女王90歳のお誕生日には、
女王へのメッセージを投稿したり…↓


韓国の大使との記念撮影に応じたり…↓
 

スペインの大使との記念撮影にも応じたり…↓


外務省のオールスタッフ・ミーティングに出席したり…↓


本職のネズミ捕獲以外の仕事もこなす、
多才ぶりを見せつけているのですが、6月3日の投稿では、
意外なところで、語学の堪能さも披露。
ニャンと、日本語の投稿をアップしていたのです!↓


投稿記事によると、どうやらパーマストン君は
人間の同僚たちと同じように外国語に精通するため、
現在、日本語を勉強中のようなのですが、
この投稿、ただの日本語ではなく、
ちゃんと「猫語」になっているところが素晴らしいっ!

関連記事はこちら↓
ねとらぼ(6月7日):「日本の皆さん、こんにちは」 イギリス外務省に務める猫が日本語学習を開始

じわじわとファンを増やしつつある
外務省のアイドルにゃんこ、パーマストン君。

職務放棄がささやかれる首相官邸のラリー君を反面教師に、
これからも、ネズミ退治と日本語学習を、
ちゃんと続けていただきたいですね♪


thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1778-e9764389

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>