ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛猫ちゃんがビックリ顔に!? アゴが外れて、さあ大変!

YouTubeのねこ動画の中には、再生回数が桁外れの、
世界的に有名な秀逸動画がいくつも存在するのですが、
その中のひとつがこちらの「The OMG Cat」です↓



動画のにゃんこのお名前はチョコ(Choco)ちゃん。
「Oh My God!」とでも言っているような、
開いた口がふさがらないびっくり顔がウケて、
今日現在で再生回数2千338万回超えの
ウルトラスーパー・ヒット動画になっています。

昨日、いつも通りネットでねこネタ探しをしていたところ、
このチョコちゃんに勝るとも劣らないビックリ顔の
にゃんこのお写真が目につきました。

それが、こちらの3歳半の黒白にゃんこ、ジャクソンちゃん↓

WomanComesHomeToFindHerCatStuckLikeThis1
Photo : The Dodo / COURTESY OF KARLEE TRAFFORD

チョコちゃん同様、開いた口がふさがらない見事なビックリ顔!
これは、愉快なニュースに違いない、と思って
オリジナルの記事を読んでみると、どうやら、その真逆。
このジャクソンちゃんは、開いたお口が本格的にふさがらないという、
深刻な状況に悩まされていたようなのです。

先週の日曜日の夜、飼い主のカーリー・トラフォードさんが
帰宅すると、ジャクソンちゃんも待ってましたとばかりに
ソファに飛び乗ってきたのですが、その時のお顔が
すでにこのビックリ顔だったというのです。

カーリーさん曰く「実際、すごく怖かったわ。
彼女の口は、もうこれ以上開かないくらいに全開だったのよ」

その時、ジャクソンちゃんの舌は、飲み物でも
飲んでいるかのように口の中で動いていたのだそうです。
さらに、絶望感にあふれた小さな鳴き声までが
喉の奥から聞こえてきたというから、さあ大変!

「呼吸はしていました。変な音も聞こえてこなかったし、
ただ単に口を閉じることができなかったのです。
マッサージもしてみましたが、
まるで凍りついたかのように固まっていました」

WomanComesHomeToFindHerCatStuckLikeThis3
Photo : The Dodo / COURTESY OF KARLEE TRAFFORD

愛猫ちゃんの一大事にパニックを起こしそうになった
カーリーさんは、ジャクソンちゃんを連れて
急いで最寄りの救急病院へ。

3時間待たされた後、無事に獣医さんの診察を終えた
ジャクソンちゃんのアゴは、なんとか元どおりに。
その夜は、ひと安心して家に帰ったのですが、
翌日、同じ悪夢が繰り返すことに。

ニャンと、またもやジャクソンちゃんの口が
開きっぱなしになってしまったのです。

WomanComesHomeToFindHerCatStuckLikeThis2
Photo : The Dodo / COURTESY OF KARLEE TRAFFORD

カーリーさんとジャクソンちゃんは、ふたたび動物病院へ。
この時は、ジャクソンちゃんは鎮痛剤を用いて
アゴの位置を元に戻すことになりました。

獣医さんによると、こんなケースは過去に見たことがないが、
おそらくジャクソンちゃんは「lockJaw」という
珍しい症状なのではないかということでした。

「lockjaw(開口障害)」の別名は「tetanus(破傷風)」。
破傷風なら、聞いたことがある方も多いと思います。

ねこねーさんも「サビた釘などを踏むと破傷風になる」と
子どもの頃からよく聞かされていて、サビた金属の取り扱いには
注意していたのですが、まさか、それがアゴと関係しているなんて!

ネットで調べてみると、なるほど、人間の場合も、
破傷風に感染した時の症状として
「口が開きにくくなる」というのが挙げられています。

【参考】gooヘルスケア破傷風<外傷>の症状や原因・診断と治療方法

そもそも、破傷風菌は土の中に存在するので、
サビた釘を刺しただけでは感染せず、土がついた錆びた釘でないと
感染の確率は低いようなのですが、ジャクソンちゃんの場合は、
お外歩きをしている時にでも、感染してしまったのでしょうか。

と思ったら、カーリーさんによると、ジャクソンちゃんは
お外に行ったことはなく、予防接種もちゃんと受けているとのこと。

参考にした記事によると、これ以上の情報が書かれていないので、
実際にジャクソンちゃんのアゴ全開の原因が破傷風だったのかどうかも
確定されてはいないのですが、海外の場合、室内も土足だったりするので、
お外から破傷風菌が家の中に持ち込まれる可能性も大いにありそうです。

それにしても、いきなり愛猫ちゃんのアゴが外れてしまったら、
しかも再発を繰り返したりしたら、想像しただけで、
ねこねーさんはショックでアゴが外れそうです。。

お猫さまたちには、思わず笑ってしまう愛らしいビックリ顔は、
病気とは無縁の状態で披露していただきたいものです。

みなさんも万一、愛猫ちゃんの口が閉じなくなってしまったら、
破傷風を疑って、急いで動物病院へ。
ジャクソンちゃんも、その後、再発していないといいなぁ。
どうぞお大事に!


関連記事はこちら↓
The Dodo(6月21日):Woman Comes Home To Find Her Cat Stuck Like This
People(6月22日):Cat with Rare Condition Stuck in OMG Expression


thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:21 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1788-a05494a3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>