ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ルビちゃん VS トトちん、早朝のにゃんこ模様

昨日は、英国のEU離脱のニュースで、
世界中に激震が走りましたが、今後の動きが心配ですね。。

10年前まで6年間、ロンドンで留学&遊学生活をしていた
ねこねーさんといたしましては、いつかまた英国に戻りたいという
気持ちのもと、いまだに英国に銀行口座を開きっぱなしで、
口座凍結を避ける意味もあって、英国のWWFへの毎月の募金も
いまだに続けていたりして、留学資金の余ったお金も、
英国のBond(債券)にぶち込んでそのまま塩漬け…。

という感じなので、日本の一般的なみなさまよりも
遥かに影響が大きいはずなのですが、英国に置いてきたお金は、
もうあってないようなもの、「へそくり中のへそくり」といった
感じにしか考えないようにしているため、今回も特に何もしないまま
放置しておく予定です(…って、良かったのか、本当に?)

あーあ、でも、これでますます「英国のへそくり」を
当てにできないことになってしまいました。
脱サラの道が、また遠のいた感は否めません。。
しばらくは、真面目に働くしかないなぁ。

ねこねーさんの些細なへそくりは、さておき。
昨日のニュース関連で、いちばん心配になったのが、
英首相官邸に勤務しているネズミ捕獲長、ラリー君です。
EU残留派のキャメロン英首相が辞意を表明したということは、
ラリー君も、キャメロン首相と共に官邸を出て行くということ?

ラリー君ファンのねこねーさんにしてみれば、
英国経済よりも、ラリー君の進退の方が気になってなりません。
昨日の官邸前で行われた首相の記者会見も、
ラリー君が映らないか、画面の隅の方ばかり観てしまいました。

今回の英国のEU離脱につきましては、世界的なニュースなので、
今後は日本でも詳しく報道されると思いますが、「ねこねこNEWS」では
「ねこねこNEWS」なりに、にゃんこメインの関連記事を
アップしていきたいと思います。

それにしても、大丈夫かなぁ、英国。。。

そして、海の向こうの心配もさることながら、
わが家の心配も再燃しつつある今日この頃。

先日の記事で、引きこもり卒業宣言をしたルビちゃんですが、
やはり、なかなか、いつものルビちゃんの完全復活!というまでには
至らず、1階のキッチン離れはできたものの、最近はふたたび、
2階の寝室の簡易クローゼットの上に引きこもり。。

ごはんタイムにキッチンまで抱っこして連れてきても、
慌てて2階に駆け戻る始末で、なんだか前より引きこもりが
悪化しているような気も。。(苦笑)

そんなルビちゃんの心境を捉えたお写真がこちら↓

rubian1_062516

昨日の早朝、寝室の灯りをつけずにiPhoneで撮影したので、
画像は荒れていますが、ナーバスなルビちゃんの様子は
伝わるかと思います。

rubian2_062516

ルビちゃんの視線の先にいるのは、もちろん、このお方↓

toto1_062516

ルビちゃんは、トトちんに追いかけられて寝室に逃げ込んで、
慌ててクローゼットの上に飛び乗ったのでした。

rubian3_062516

うん、知ってる。
でも、そこまで嫌いにならなくても…(苦笑)
トトちんは基本的には、よい子なんですよ。

rubian4-2_062516

確かにねぇ、どういうわけだか、トトちんは、
ビビ子さんにはしないのに、ルビちゃんに対しては、
毎回、突進していってしまうのですよ。

toto2_062516

おそらくトトちんは、ルビちゃんのことが好きなんでしょうね。
ビビ子さんはトトちんが来ても、堂々とした態度で「シャー!」を
かましいますけど、ルビちゃんは必要以上に怖がっちゃうからなぁ。
トトちんも、それで余計にかまいたくなっちゃうんじゃないかな?

rubian5_062516

トトちんは、まだ若いし、天真爛漫で、
ジェントルマンには程遠いタイプですからね。
アンチョ先生好きなルビちゃんにとっては、
トトちんは、好きなタイプの正反対なのかも。

rubian6_062516

あーあ、完璧に嫌われてますね。。
トトちん、ルビちゃんにアピールするには、押しすぎは禁物ですよ。
少し引き気味のアプローチの方が、いいような気がするなぁ。

でも、ピュアなトトちんは、この通り…↓

toto3_062516

おめめをキラキラ輝かせて、
ルビちゃんと遊びたくてたまらない模様(苦笑)

トトちん、それではレディの気を引けませんよ!
英国生まれのアンチョ師匠に、もう一度、
紳士の手ほどきをしてもらった方がいいみたいですね。

トトちんが紳士道をマスターした頃には、
今回の英国の騒ぎも収まっていてほしいものですが、
どちらもまだまだ一件落着までは、時間がかかりそうですね。
先が思いやられます。。


thankyou6.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 14:26 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1789-c80995da

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>