ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【米国発】テキサス州の図書館ねこに退去命令!?

英国では、EU離脱の是非を問う国民投票の後のゴタゴタが
続いておりますが、本日お届けするのは、米国で行われた
ある投票結果のお話。

テキサス州ホワイト・セトルメントにある公立図書館、
White Settlement Librayに6年近く住み続け、
ネズミ退治と訪問者を出迎える「図書館ねこ」として
活躍しているにゃんこ、ブラウザー(Browser)君が、このたび
市議会が行った投票の結果、図書館から退去させられることになり、
物議を呼んでいるのです。

シェルターに保護されていたブラウザー君が
図書館に迎え入れられたのは、2010年のこと。

#browserthelibrarycat #catsofinstagram

White Settlement Libraryさん(@wslibrary)が投稿した写真 -



以来、図書館では、ブラウザー君の写真を起用したカレンダーを販売したり、
ブラウザー君の生活水準を保つために図書館の利用者から寄付金が
寄せられるなど、今まで何の問題もなく、人気にゃんことして
市民のみなさんに親しまれてきたのですが、どうやら、彼の存在を
面白く思っていない人たちも存在したようなのです。

Browser & the Three Little Kittens have all lost their mittens! Can you find them? #browserthelibrarycat #browserspicks #catsofinstagram

White Settlement Libraryさん(@wslibrary)が投稿した写真 -



ブラウザー君を図書館から追い出そうとしているのは、
市庁舎勤務の愛犬家の人たちなのでしょうか?
市庁舎に愛犬を同伴することができないのに、
図書館に猫がいるのは不公平だ…と主張しているのです。

今回の投票の発起人は、
市議会議員のポール・ムーア氏とスティーブ・オット氏。
彼らは、6月14日に図書館のFacebookページに
以下のブラウザー君の写真が掲載された直後に
「図書館ねこ”ブラウザー”の再配置について」という議案を
持ち出してきたとのこと。

srfxfumbxddiea5hrsc7
Photo:Instagram

この写真に添えられていたのは、なんてことのない、
「図書館ねこ」としてのいつもの一言:
Browser the Library Cat loves to read & wants you to read too!
(図書館ねこのブラウザーは本を読むのが大好き
 &みんなにも本を読んでほしいなぁ!)

なんで、こんな平和的なにゃんこが、それまで暮らし続けていた
図書館を追い出されtなくちゃいけないのか、
ねこねーさんには、わけがわかりません。

翌週行われた市議会では、にゃんこ反対派のエルジー・クレメンツ氏が
「市庁舎や市の事業所は、動物のための場所ではない」という意見を主張。



一方で、ブラウザー君支持派の市民も「退去反対」の声を上げることに。
なかには猫アレルギーであるにもかかわらず、ブラウザー君を
サポートしている人もいたというのに、結局、投票結果は2-1で、
ねこ嫌い派が勝利。彼の退去は決定づけられてしまったのでした。

Browser is ready for the Fancy Nancy Tea Party this Wednesday ... are you? #catsofinstagram #browserthelibrarycat #fancynancy

White Settlement Libraryさん(@wslibrary)が投稿した写真 -



こんなファンシーなコスプレにも付き合ってまで、
図書館を訪れる市民を癒してきたブラウザー君にとって、
今回の退去命令はまさに青天の霹靂です。

ホワイト・セトルメントの市長で、ブラウザー君支持派の
ロン・ホワイト氏は「その猫は5年も図書館にいて、今まで
問題になったことは一度もない」と投票結果に異議を唱えています。

投票権のなかった市長のホワイト氏は、
「あの猫は、誰にもケガを負わせたりしませんよ」
「市議会のメンバーは、猫が嫌いというだけで、
勝手に投票を行って猫を追い出すことにしたのです」
と訴えているのですが、一度決定されてしまった結果を
覆すことは難しいようなのです。

議会の決定後、ブラウザー君は、30日以内に図書館を退去し、
新しい住処を探さなくてはならなくなりました。

もちろん、ブラウザー君を図書館に留まらせるための動きもあり、
すでに618人の署名が集まっているとのこと。
ホワイト市長は、7月12日に開催される次回の会議で、
ブラウザー君の件が再考されることを願っており、
それがダメでも11月の市長選までの猶予を望んでいるのですが、
わざわざ投票をしてまで、図書館からにゃんこを追い出そうとしている
議員たちが、簡単に意見を変えるとも思えず。。。

図書館の詳細および今後の動きについては、こちらのHPおよびSNSへ↓

HPWhite Settlement Library
Instagramwslibrary
FacebookWhite Settlement Public Library

関連記事はこちら↓
Fox News(6月26日):Texas city council votes to evict library's cat
New York Daily News(6月26日):Browser the cat loses Texas library mascot gig over puppy spat with city council
The Inquisitr(6月27日):Library Cat Evicted: City Council Votes To Oust Library's Mascot Of 5 Years Due To 'Pettiness'
Gawker(6月27日):Texas Library Cat Ousted From Office by "Kitty-Hating" City Hall
カレントアウェアネス-R(6月27日):Browserを救え!:退去を命じられた米国ホワイトセトルメント公共図書館のネコBrowserの残留を願う署名集まる(記事紹介)

英国の国民投票が悩ましい今日このごろですが、
このブラウザー君を巡る投票結果も、なんだかなぁ…という感じで
政治的な権力のある人たちの勝手な動きに
市民やにゃんこが巻き込まれては、たまったもんじゃありません。

最近もやもや感が募るのは、梅雨の季節のせいと信じたいのですが、
世の中、あっちもこっちも、悩ましさがいっぱいです。。
梅雨が明ける頃には、モロモロいい方向に向かっているといいなぁ。


thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:15 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1793-b429e29c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>