ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

寝落ち必至!魅惑のソファ。。

今日は参議院選挙の投票日ですね。
昨日は雨模様のビミョーなお天気でしたが、今日はふたたび、
夏らしさが復活!すでに気温も30℃まで上昇していますが、
あまり暑くなると投票率に響きそうなので、
これ以上暑くならないでほしいなぁ。。

まだ気温が上がり出す前の本日の午前中、
ビビ子さんは1階のリビングルームで、ビボーを育成するための
ビューティースリープを早くも堪能中!↓

vivian1_071016

朝のうちは、ちょうどこのソファの上に日が当たって、
日光浴にはもってこいなんですよね。
さすが、ビビ子さん、いい場、知ってるなぁ♪

vivian2_071016

しかしながら、このソファの魅力を知っているのは、
ビビ子さんだけではありません。
じつは昨夜、ねこねーさんは、またもやリビングルームで
寝落ちてしまって、そのまま朝を迎えてしまいました。。

リビングに置いてあるマッサージチェアが、かなり強烈な
睡眠誘導マシンであることは、ブログでしばしば言及してきましたが、
最近は、その誘惑に抗うために、ねこねーさんは夕食後、
ソファの上でひと休みするように方針を変えてみたのです。
しかし、このソファもかなりの曲者でして、マッサージチェアとは
別の意味でボディとのフィット感が極上!
その結果、当然のこととして、爆睡モードに突入するわけです。。

マッサージチェアと比べると、まだ寝落ちた後の目覚め率が高いのですが、
昨日は、つけっぱなしだったラジオが、気付いた時には朝番組になっていて
ひさびさに激しい「やっちまった感」に襲われました(苦笑)

普段は寝落ちちゃっても、たいてい深夜に目覚めるので、
夜のうちに済ませたい雑用もその後に片付けることができるのですが、
朝まで寝ちゃうとさすがにビビります。。まだ週末で良かった!

vivian3_071016

ビビ子さんは、そう言ってくれますが、
やはりベッドでないところで寝てばかりいると、
うまく寝返りも打てないし、カラダにも良くないですからね。

でも、不思議と風邪はひかないんですよ。
昨日なんて、結構涼しかったのに、冷え性なねこねーさんにしては
お腹も冷えずに安眠状態だったのです。というのも…

vivian4_071016

じつは、ねこねーさんがマッサージチェアorソファに横になると
いい感じのタイミングで、アンチョ先生がお腹の上にやってくるのです。

目覚めると、いつもアンチョ先生がお腹の上でお布団代わりに
なってくれているので、今までリビングで寝落ちても
風邪をひいたことがないんですよね。

vivian5_071016

さすが、アンチョ先生!わが家のパトロール隊長!
もちろん、感謝してますよー!

ちなみにベッドでちゃんと寝るときは、最近はもっぱら、
トトちんが、ねこねーさんの添い寝係になっています。

引きこもり姫のルビちゃんが2階に移住してから、
リビングでオシッコされる心配がなくなったので、この頃は
リビング好きのアンチョ先生のために、夜の間は
リビングの入り口を開放しているんですよ。

なので、ここしばらく、アンチョ先生は夜はリビングで就寝、
トトちんはねこねーさんのベッドの上、
ビビ子さんは2階の廊下のハンモックの上、または2階の寝室の和ダンスの上、
ルビちゃんは引きこもり中の2階のキャットタワーまたはプリンターの上…
という感じに、4ニャン4様のおやすみスポットを決めている模様。

ねこねーさんも、にゃんこだったら、その時の気分に任せて
寝る場所を変えたいところですが、やはり夜はベッドでちゃんと寝た方が
いいに決まってますから、リビングルームで寝落ちてしまう悪習慣からは
いい加減、卒業しないといけません。

いや、本当は7月に入ったら、
夜はちゃんとベッドで寝ようと決めていたんですけど。。

意思はそんなに弱い方じゃないので、食べ物とかは、
食べないと決めたら、すっぱり止められるんですが、
睡眠欲だけには抗えない…というか、そもそも万年睡眠不足なのが、
いちばんの寝落ちの原因なんだろうなぁ、やっぱり。。

これから、寝苦しい季節になりますが、なんとか好ましい
睡眠環境を整えて、快眠ライフと目指したいと思います!
お昼寝三昧の4ニャンが羨ましいですよ、ホント。。


thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 13:19 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1805-de2efce1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>