ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

キャメロン英首相が明日辞任!ラリー君の進退は?

昨日は、参議院選挙がらみのねこネタをお伝えしましたが、
本日も引き続き、政治関連のお話です。

参議院選挙が終わるやいなや、都知事選の行方が気になる
今日この頃ですが、ねこねーさんは埼玉在住で投票権もないので、
今のところ、もっぱら気がかりなのが英国の動きです。

昨夜のニュースによると、英国の新首相はテリーザ・メイ内相に
決まったとのこと。キャメロン首相は13日に辞任すると正式に
発表されました。おそらく次期首相はメイ氏になるんだろうなぁ、
と思っていたので、それはそれで良いのですが、
ねこねーさんの気がかりは、なんと言っても、ラリー君です↓

Larry-the-cat_JUL2016
Photo:Mirror

キャメロン首相が暮らす英首相官邸、通称「ダウニング街10番地」で、
ネズミ捕獲長としての任務にあたっているラリー君。
ネズミ獲りのの腕前はイマイチのようですが、
雇い主であるキャメロン首相が引っ越すとなると、
いっしょに勤務先を変えることになることも???

と、海の向こうのラリー君について、先日からモヤモヤとした思いを
抱き続けていたところ、今回のキャメロン首相辞任の報道を受けて、
ねこねーさんと同じようにラリー君の心配をしている
英国メディアの記事を発見!

そこには、ラリー君の進退を気にする方々のツイートが
紹介されておりました。


「でも、猫のラリーは水曜日になっても、ネズミ捕獲長を続けられるの?」


「質問:猫のラリーは、10番地に留まるのか。
 それとも、彼も水曜日に引っ越すのか?」


「そう、最も差し迫った疑問。猫のラリーの養育権は誰が手にするのか?」


ああ、皆さん、やっぱり、ラリー君のことが気がかりなんですね!
ねこねーさんと同じ気持ちの人がたくさんいてくれて、
うれしいったらありゃしない。
ラリー君、キャメロン首相より人気があるんじゃないかなぁ(笑)

stream_img_Larry
Photo:ITV News Credit: PA


「猫のラリーはどうなっちゃうの?彼は現職のままでいられるの?
首相が変わることに彼はどうやって対処するんだろ?重大問題」

「猫のラリーは、10番地の鍵を新しいネズミ捕獲長に
渡さなくちゃいけないと思うよ」

なんていう、Twitterのやりとりもあったりして、
なんだかハラハラしちゃうんですが。。


「テレサ・メイさん、猫のラリーがダウニング街10番地に
居続けることを認めてください」

という懇願メッセージが送られていたり、


「速報:テレサ・メイは猫のラリーのもとで働くことになりました。
新しい首相はすでに自宅前でくつろいでいます」

なんていう、ジョークツイートが流れたり。
うーん、実際のところ、ラリー君の将来はどうなっちゃうんでしょう。
こんな風に10番地でのんきにお昼寝するラリー君の姿が
見れなくなるのは、寂しいなぁ。

'Larry' the Downing Street cat, takes a nap at Number 10
Photo:Mirror

一方、ラリー君ご本ニャンはというと、
ご自身のTwitterアカウントにこんな投稿をしていたのでした↓


「問題ないよ。君たちは新しい首相を迎えるだけ。
僕は新しい飼い主を迎えるだけ。抱っこして。」


「誰か、明日お願いできる腕のいい猫のトリマーを知らないかな?
水曜日に会う誰かに備えて、印象を良くしておかないと…」


「君たちが待ち続けていたニュースだよ」

最後のツイートにリンクされていたのが、こちらの投稿↓
投稿主のジャックさんはBBCのジャーナリストのようですね。


「確かな話として、ダウニング街は10番地の猫はオフィスに残って
テレサ・メイのもとで働くことを認めていると思うよ」

さらに参考にした記事には、内閣府からのコメントも掲載されておりまして、
それによると、ラリー君の飼い主はキャメロン一家ではなく、
正確には彼の所属は、10番地に勤めるスタッフの飼い猫という
ポジションなのだそうです。

ということは、首相の役目を終えて10番地から出て行く
デーヴィッド・キャメロン首相とそのご家族といっしょに
住み慣れた家から引っ越す必要はなし!
よかったね、ラリー君!

長らくいっしょに暮らしたキャメロン家の皆さまとお別れするのは
寂しいけれど、過去ブログでお伝えしたとおり、
キャメロン首相は猫嫌いのウワサが囁かれたこともありますしねぇ。
それに、メイ新首相についての会見の後も、解放感から思わず
マイクを付けたまま鼻歌を歌ってしまったりして、
今はもう一刻も早く10番地を去りたい感じだし(笑)

そんなお茶目なご主人さまの旅立ちを、
ラリー君は暖かく見送ってあげてください。
そして、新しいご主人さまにも愛されるように、
ネズミ捕りの技を磨いてくださいね。
メイ新首相も猫好きだといいんだけどなぁ。

とりあえず、ねこねーさんは、
ラリー君の現職続投が確認できて、ひと安心♪
これからも、「ねこねこNEWS」では、折に触れて
彼の最新情報を取り上げさせていただきますよー!


関連記事はこちら↓
Mirror(7月11日):Will Larry the cat be evicted from 10 Downing Street? The issue Brits are worrying about as Cameron leaves
ITV News(7月11日):What happens to Larry the cat when Cameron leaves No 10?


thankyou2.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 12:40 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1807-404be931

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>