ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

おサルとにゃんこのラブラブ特集!

異種動物たちの仲睦まじい姿は、しばしばメディアでもとりあげられますが、
とりわけ、状況に応じたフレキシブルな対応が可能はお猫さまたちは、
他の生き物たちと仲良くなるのが、本当に得意です。

「ねこねこNEWS」でも先日、オウム君とにゃんこの仲良し動画を
ご紹介したばかりですが、今日はおサルさんとの関係にズームインッ!

ちょうど今、海外メディアでは生後3週間のリスザルの赤ちゃんと
16歳のロン毛にゃんこの仲良し親子が話題になっているのです↓

Screen_Shot_2016-08-23_at_191907-large_trans++qBYMlWmNSsYKmyFVDYjgrUHQvb2UFjW03QidnNDMhGA
Photo:AP / The Telegraph

にゃんこの背中からひょっこり顔を出しているこのリスザル・ベビーは、
ロシアのチュメニ動物園で生まれた子で、名前をヒョードル(Fedor)君といいます。
彼のお母さんは、わが子のお世話しなくてはならない大事な時期に育児放棄。
その結果、ヒョードル君は生死に関わるボッチ状態に追いやられてしまったのです。

このままではヒョードル君が死んでしまうかもしれないと心配した
チュメニ動物園のディレクターは、自分の愛猫ロシンカ(Rosinka)ちゃんに
彼の母親役をお願いすることに。

子育て経験がないシニアにゃんこのロシンカちゃんですが、
ヒョードル君とのお見合いは見事成功!今では、ヒョードル君は
ミルクの時間以外は、いつでもロシンカちゃんの背中の上にいるそうです。

ヒョードル君とロシンカちゃんの日常については、
こちらの動画でご確認いただけます↓



なるほど〜!おサルのベビーは、お母さんのボディに四六時中、
しがみついている必要があるんですね。ロシンカちゃんのモフ毛なら
掴みやすそうだし、まさにヒョードル君のお母さん役には適任ですね♪

ヒョードル君は、あとひと月ほど、ロシンカちゃんの背中の上で過ごした後、
動物園に戻って、きょうだいザルたちと暮らすことになるそうです。
それまでの間、ロシンカちゃん、ヒョードル君のお母さん役を
よろしくお願いしますよー!

関連記事はこちら↓
The Telegraph(8月23日):Cat adopts baby monkey after his mother rejects him
CBS News(8月23日):
Cat adopts abandoned baby squirrel monkey from zoo


ついでといってはなんですが、じつはちょっと前に、ネタがない時に備えて、
おサルとにゃんこの仲良し動画をセレクトしておいたので、
今日はそれもあわせて、ご紹介させていただきますね♪

まずは、おサルさんにノミ取りをしてもらっているサビ猫ちゃんから↓



パシパシとにゃんこのボディをはたきながらの手荒いノミ取りですが、
にゃんこのほうは極楽そのものといった感じですね。

続いて、こちらの動画でも、お猫さまのノミ取りに精を出すおサルさんが登場。
バリ島で撮影された映像のようですが、2匹のおサルは親子なのかな?↓



絵本の中のワンシーンのようにほほえましいのが、お次の動画↓
木の枝からぶらさがる子猿とにゃんこのジャレ合いは、
ずっと見ていたくなりますね♪



それにしても、おサルはにゃんこにやりたい放題だなぁ。。
お猫さまの寛容さには、頭がさがります↓



おサルさんの愛情表現は、時として、激しさを増して困ったことに。。
ここまでくると、さすがににゃんこも迷惑そうですが、逃げないところをみると、
まんざらでもないのかな?↓



最後は、お約束のコンピレーション映像を。ねこねーさんは個人的に、
後半に出てくるオムツ姿のテナガザルの赤ちゃんに胸キュンです♪↓



おサルとにゃんこ、思った以上に相性が良さそうですね!
サイズ的にも、遊び相手として最適なのかも?

人間のみならず、おサルさんたちの心までいやしてしまうお猫さまたち。
今回の動画を改めて見直して、にゃんこの偉大な一面が
垣間見れたような気がします(笑)


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこちゅーぶ | 13:24 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1810-a1e4a041

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>