ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【デンマーク発】ギョロ目のブサカワにゃんこ、ハーマン君

空前のねこブームとSNSの普及の相乗効果で、最近は世界のあちこちで
個性あふれるスターにゃんこが誕生しています。

本日ご紹介させていただく話題の新星は、デンマークの首都、
コペンハーゲン在住のエキゾチックショートヘアにゃんこです。

生後5ヶ月の彼の名前は、ハーマン君。
まだまだベビーなハーマン君ですが、彼の類まれな個性は
すでにハッキリと、そのお顔に表れているのです↓

36CCF0A000000578-0-image-m-35_1470131411664
Photo:Shirley Nordenskiold / Barcroft

エキゾチックショートヘアといえば、鼻ぺちゃブサカワの代表にゃんこですが、
このハーマン君のチャームポイントは、ニャンと言っても、この大きなおめめ!
吸い込まれそうな瞳…というのとは、ちょっと違う意味で、
おめめに特徴がある子なのです。

正面から見ると、普通に可愛いブサカワにゃんこ風ですが…↓


ちょっと角度を変えて見ると、なにやらスゴいことに!↓


ジョークアイテムとして売っている目玉が飛び出すメガネ
思い浮かべてしまったのは、ねこねーさんだけではないはず(笑)
何かの拍子に、おめめがビヨーーーーーンと
飛び出てしまうのではないかと、ハラハラしてしまいます。。

参考にした記事によると、
ハーマン君は、この大きすぎるおめめのために、
ちゃんと目をつむることができないそうです。

寝ている時でも、まぶたを完全に閉じることはないようで、
飼い主のシャーリーさんは、ハーマン君が目を開けたまま、
いびきをかいているのを見て、寝ていることに気づいたのだとか。

そんなビックリおめめのハーマン君は、シャーリーさんのことが大好き♪
家の中では、いつでもどこでも彼女の後をついて回るそうです。



全身像のハーマン君も、ニャンともいえない愛らしさですね。
お迎えした時、他のにゃんこに比べて小柄だったというハーマン君。
小さなボディと大きなおめめの組み合わせが、これまた絶妙に
不思議生物っぽい雰囲気を醸し出しています。

お次のお写真は、キッチンで撮影されたものなのかな?
いつもこんなギョロ目から熱い視線を注がれているシャーリーさんは、
ハーマン君の眼力にタジタジといったところでしょうか。。↓

@Barcroft_tv made a video of Herman on Youtube! 👏🙀😻 Link is in bio! 🌟🌟 I just want to address a couple of things. Herman was born special and not breeded special. He can in fact close his eyes but it's not a comfortable resting position and he therefore sleeps with them slightly open. He has a bit of watery eyes which means I need to clean them once a day. At his latest health check the vet said he's perfectly healthy. He sometimes grunts and is snorting while sleeping - this is not giving any trouble in life, yet! Hopefully none will come. He can also eat by himself but really enjoys being hand fed and will purr and tap me with his paws to make me do so 🙈 Hopefully, this clarified some of your concerns 💕 #Hermanthescaredycat #thescaredycat #exoticherman

Herman 👀🐱さん(@exoticherman)が投稿した写真 -



上記のInstagram投稿のコメントを読むと、ハーマン君は目を閉じることは
できるものの、ちゃんと目を閉じるのは彼にとって快適ではないので、
それで、おめめを半開きにしたまま寝ているみたいですね。

1日1回、目の周りをキレイにお手入れしてあげなくてはいけませんが、
獣医さんの診断結果も、健康そのもの。
時々、鼻を鳴らしたり、イビキをかいたりするようですが、
それも特に問題はないようです。

とはいえ、ビジュアルショックは、相当強烈です。
このショットなんて、どこから見ても、化け猫ですもん(笑)↓


でも、ねこねーさん、好きだなぁ、ハーマン君のお顔♪
なんだか、ポケモンにいそうですよね、こんな子。

と思ったら、いま話題のポケモンGO風のこんな投稿もありました↓
野生のギョロ目ニャースが自宅に現れた感じかな?


そんなモンスターチックなハーマン君ですが、
生後5週間の時の彼は、まさに天使そのもの。
こちらの投稿は動画なので、ぜひ画像をクリックして再生してみてください↓



ちっちゃい頃のハーマン君は、
ちょっとリルバブちゃんに似た感じに見えますね

以下の動画でも、動くハーマン君の姿が拝めます↓
こんな子がいつもそばにいてくれたら、もうメロメロになっちゃいますね!



おめめが普通の子よりも大きなにゃんこは、大きくなってから
自発性水晶体脱臼(spontaneous lens luxation)と診断されて
手術が必要になることもあるそうです。

ハーマン君はまだチビッコなので、個性的なおめめが
今後の彼の猫生にどんな影響を及ぼすかは不明ですが、
飼い主さんに溺愛されている子なので、異変が起きた時にも
すぐに対応してもらえることでしょう。

ハーマン君のお写真が満載のInstagramのファンも
この先どんどん増えていきそうなので、みんなで暖かく
彼の成長を見守っていけるといいですね♪

ハーマン君のInstagramはこちら↓
Instagramexoticherman

関連記事はこちら↓
Daily Mail(8月2日):Meet Scaredy Cat! Herman, the kitten who looks frightened ALL the time
Mirror(8月2日):After Grumpy Cat now meet the real life Scaredy Cat


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 12:54 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1830-7275f873

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>