ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

メインクーン、美しき巨猫たち

昨日は、わが家のイケニャン師弟、
アンチョ先生とトトちんの近影をご覧いただきましたが、
ロン毛のアンチョ先生と巨猫のトトちんを足して2で割らずに
2を掛けた感じの超ロン毛×超巨大なにゃんこの種族に
メインクーンがいます。

アンチョ先生は雑種にゃんこなのですが、
今よりも増量していた時は、メインクーンの血が混ざっているのでは?
と思うほどだったのですが、純血種のメインクーンのモフ毛とデカさは
いやいや、まったく、アンチョ先生に太刀打ちできるものではありません。

最近、巷のねこ好きさんの間で話題の
ニューヨーク市最大級の巨猫、サムソン君なんて、
もうほぼにゃんこの部類を逸脱した存在になっておりますからね。。

メインクーンは、メインクーンとしての高貴な生き物として
見た方がいいんじゃないかと思ってみたり。
というのも、本日ご紹介するメインクーンにゃんこの
ポートレートシリーズは、まさにそうとでも思わざるを得ない
圧倒的なオーラを放つにゃんこが勢ぞろい!

写真家のRobert Sijka氏が撮影したメインクーンたちは、
あたかも百獣の王、ライオンの如く、
威風堂々たる王者のようなオーラを放ちまくっているのです。

たとえば、このグレーのモフ毛のお方をご覧ください↓
凛と見据えたゴールドの瞳とホワイトグレーのたてがみが
神々しいったらありゃしない!

maine-coon-cat-photography-robert-sijka-67-57ad952ba9cac__880
Photo: Robert Sijka

以下、Sijka氏のInstagramからお写真をリンクさせていただきますが、
どの子もロン毛の巨猫ならではの、威厳に満ちた個性の持ち猫です。

こちらのお方は、ブラック・パンサーの
ロン毛バージョンといったところでしょうか↓


にゃんこによくあるキジトラ柄も、ロン毛×巨猫になると
威圧感とでも言うような、特別なオーラが漂います。
男気溢れるお顔も、いい感じ♪↓


シルバーカラーのロン毛の美しさは、巨体だからこそ映えるのでしょう↓


そして、さらに個性的なツートンタイプのメインクーン。
キレイな黒い丸顔の周りには、白いたてがみと大きなお耳。
胸毛にかけてのグラデーションも見事です↓


存在感なら、茶トラにゃんこも負けていませんよ。
激しくワイルドな胸毛の美しさは、賞賛に値します↓


王者の風格をまとったメインクーンですが、中にはこの子のように
白毛×オッドアイのビボーを誇る天使もいます。
可愛い顔して、おててがデカイ!多指症かな?↓


でも、ワイルドな魅力を堪能したいのであれば、やはり白より黒!
伸びをする姿でさえ、この通り!ワイルドだろぉ(笑)↓


そして、きわめつけは、尋常ではない、この全身のデカさです!↓
抱っこしているお兄さん、笑みを浮かべていますが、
重いでしょ、こりゃ。。



Robert Sijka氏のHPとSNSには、他にもたくさんの美しい猫たちの
ポートレートが掲載されています。お時間のある時に、ぜひご覧ください↓

HPFelis Gallery
Instagramrobert_sijka
FacebookFelis Gallery

関連記事はこちら↓
iHeartCats.com(8月12日):These Majestic Photos Of Maine Coons Will Take Your Breath Away
METRO(8月13日):Photographer captures the majestic side of Maine Coon cats


ねこねーさんは、寝ている時にトトちんからの激しいボディアタックを
顔面に食らって、口内炎になりかけたりしているのですが、
メインクーンほどデカいと、きっと口内炎のひとつやふたつじゃ
済まないことも多いんだろうなぁ。。

何より、ロン毛のお手入れが大変そうですからね。
抱っこするたびに、腕の筋肉がつきそうだし。

それでも、一度はこの巨体に押しつぶされてみたいような♪
純血種をお迎えする機会はこの先もほとんどないと思われますが、
できれば、一度、こんな巨猫と暮らしてみたいですねぇ。

あ、でも、アンチョ先生とトトちんをダブルで堪能すれば、
ほぼほぼ似たようなもんかな(笑)


thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:27 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1841-b5ccc8a6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>