ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

NY在住の注目の巨猫、サムソン君

月曜だというのに、またもや台風が接近していて、
なにやら心配な週明けですね。ねこねーさんの地元は、
前回の台風で河川が氾濫したばかりですので、余計に心配です。

この週末も市役所の広報車が、前回の台風の被害対応についての
アナウンスをしていたくらいなので、まだ復旧作業が完了してところも
少なくないと思います。台風10号でさらなる被害が拡大しないといいのですが。
わが家の庭木も心配だしなぁ…今回も強風が吹き荒れないことを祈るばかりです。

さてさて、ブログのほうは、昨日のトトちんの8kg超えのショックを
緩和するために(笑)、トトちんを遥かにしのぐ巨体の持ち猫に
ご登場いただきましょう♪

ねこ好きの皆さんは、もうご存知かな?
本日ご紹介するのは、ちょっと前にメディアで注目されて人気が急上昇した
ニューヨーク最大のにゃんこ、サムソン君です↓

https-%2F%2Fblueprint-api-production_s3_amazonaws
Photo: Jonathan Zurbel / Splurt Tech

彼は2週間ほど前に海外メディアに登場した
メインクーンの男の子です。

日本のニュースサイトでも広く取り上げられていたようなので、
「ねこねこNEWS」では、あえてスルーして、8月14日の記事
メインクーンのポートレートをご紹介した時に、さりげなくサムソン君の
リンクを張っておくだけに留めておいたのですが、最初の報道から半月経った
今になっても、彼に関する海外記事がアップされているのです。

旬なねこネタをチェックし続けているねこねーさん的には、
このじわじわと注目され続ける感じはちょっと珍しいケースで、
ますます興味をそそられるんですよー!

というわけで、今回は遅ればせながら、巨猫のサムソン君にズームイン!

でも、あまり説明すべきことはありません。
なぜならその凄さは、お写真を見れば一目瞭然。
サムソン君は、とにかくデカいっ!↓

I believe I can fly... I believe I can touch the sky... Think about it every night and day.. I believe I can fly away! (Photo: @thewestisblue)

SAMSON AKA CATSTRADAMUSさん(@catstradamus)が投稿した写真 -


もはやコラ画像としか思えないデカさ…↓

This is my at home Veterinarian Lisa Lippman! She came over and said I am in very good health! @offleashvet

SAMSON AKA CATSTRADAMUSさん(@catstradamus)が投稿した写真 -


体長4フィート(約122センチ)、体重28ポンド(12.7kg)
ウエイトリフティングには、もってこい(笑)↓

I LIKE BIG CATS AND I CANNOT LIE!!

SAMSON AKA CATSTRADAMUSさん(@catstradamus)が投稿した写真 -


でも、寝ている時にこの巨体でONされてしまうと、
金縛りを通り越して、血行障害になりかねないという。。↓

#CatTips : Humans make great pillows

SAMSON AKA CATSTRADAMUSさん(@catstradamus)が投稿した写真 -


参考にした最新記事によると、飼い主のジョナサン・ザーベルさん(写真上)は
サムソン君との出会いについて「彼は、天国から僕の腕の中に舞い降りたんだ」と
ロマンチックに語っていますが、いや、このデカさのにゃんこが空から降ってきたら
ジョナサンさんがいくらマッチョとはいえ、笑ってはいられないはず…と
ねこねーさんは妄想にふけるのですが(笑)

どうやら、サムソン君は、もともとはジョナサンさんの兄弟が
ガールフレンドのためにお迎えしたにゃんこのようです。
残念ながら、まもなくふたりは破局を迎え、きょうだいに変わって
少しの間だけジョナサンさんがサムソン君のお世話をすることになったのだとか。

しかしながら、一時的なお世話のはずが、
離れられない関係になってしまった1人と1匹。
いまでは、ジョナサンさんはサムソン君の下僕と成り果て、
日々、その巨体を愛でているようです。

ここまでデカいと、メタボが気になるところですが、
メインクーンは生まれつき巨猫になる素養が大アリのにゃんこ。
というか、みなさん、決まって巨猫です。なので、こんなにデカくても、
サムソン君は現在、健康面にまったく問題がなく、理想的な体重とのこと。

ジョナサンさんによると、サムソン君のご両親は、
キャットショーのチャンピオンにゃんこなのだそうです。
猫並外れた巨体と精悍なお顔は、きっと親御さん譲りなのでしょう♪

もちろん、メインクーンならではの、ロン毛なモフ毛も見事です。
お耳のてっぺんから飛び出したシャープな耳毛も素敵ですよー!↓

👑

SAMSON AKA CATSTRADAMUSさん(@catstradamus)が投稿した写真 -


旧約聖書に登場する怪力の持ち主と同じ名前のサムソン君ですが、
マッチョなボディからは想像しがたい、甘えん坊なところも魅力です。
ヘソ天全開のやんちゃぶりも、日常茶飯事なようですね♪↓

Tag someone who would love to rub my belly! Do you like my paw beans?

SAMSON AKA CATSTRADAMUSさん(@catstradamus)が投稿した写真 -


12kg級の子が、こんなふうににダラけまくって、お部屋に転がっていたら…
ねこねーさんだったら、一目散に駆け寄って、お腹をモフりまくることでしょう↓

Being famous is hard work!!

SAMSON AKA CATSTRADAMUSさん(@catstradamus)が投稿した写真 -


さらに、サムソン君には、巨体ならではのチャームポイントも!
じつは、彼のサイドボディには、白猫ちゃんが1匹潜んでいるんですよ↓

I have a hidden feature! Cat on a cat!! #Catception (it's about to scale)

SAMSON AKA CATSTRADAMUSさん(@catstradamus)が投稿した写真 -


サムソン君のボディサイズを考えると、
この白猫模様は、実際の子猫くらいの大きさなのではないかと想定されます(笑)
いや、それにしたって、デカいっ!

TEAM #CATSTRADAMUS w my personal vet Dr. Lippman @offleashvet

SAMSON AKA CATSTRADAMUSさん(@catstradamus)が投稿した写真 -


毎日のごはん代やモフ毛のお手入れも、明らかに大変そうなサムソン君。
でも、彼はすでに飼い主さんの下僕化に成功していますからねぇ、
この先も安心してモリモリごはんを食べまくって、
その素敵な巨体をキープしていただきたいなぁ。

巨猫好きにはたまらない、
サムソン君のInstagramはこちら↓

Instagramcatstradamus

関連記事はこちら↓
Mashable(8月27日):Meet Samson, the biggest cat in NYC
Irish Examiner(8月27日):Meet the fattest cat of New York...and he's no banker
カラパイア(8月13日):オオヤマネコ並みにでかいかも!ニューヨーク市最大レベルの猫、サムソンくん

あー、でも、アレです、わが家のトトちんに関しましては、
メインクーンにゃんこというわけでもありませんから、
やはりダイエットは続行です!

理想体重になるまで、カリカリ量は制限させていただきますからね。
トトちん、盗み食いはダメですよー!


thankyou1.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:08 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1856-09bfc11d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>