ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

助けられた猫、助けた猫

8月最終日の本日は、レスキュー話の2本立てです。

このところの台風続きで、日本ではメディア報道が少なめですが、
1週間前の24日の未明にイタリア中部で起きた地震による被害者の数は、
当初の報告より大幅に増加。今日現在で300人近くの死亡が確認される
大災害となりました。

余震が続く中、現地では今でも行方不明者の捜索活動が続けられておりますが、
先日、ほぼ全壊に近い家の中に6日近く閉じ込められていた飼い猫ちゃんが、
無事に救出され、多くの人々に勇気と希望を与えました。

それが、こちらのにゃんこ、ジョイア(Gioia)ちゃんです↓

14124980_10153974950828224_3322564487481472716_o
Photo:Facebook

助け出されたばかりのお写真なのかな?
ジョイアちゃん、お顔がグシャグシャですね。。

ジョイアちゃんの飼い主のダニエラさんは、地震発生後、
自宅から避難しなければなりませんでしたが、避難前にジョイアちゃんを
見つけることができず、止むを得ず、最愛のにゃんこを
その場に置き去りにせざるを得なかったのです。

おそらく、地震のショックでパニックになったジョイアちゃんは、
とっさに家のどこかに隠れてしまったのでしょう。

ジョイアちゃんのことを心配したダニエラさんは、
廃墟と化した彼女の自宅付近で捜索活動をする消防団員たちに、
愛猫を探してほしいと懇願しました。

「どうか、私の猫を探してください。彼女は私に残されたすべてなの。
自宅も崩壊して、すべてを失ってしまったのだから」

しかしながら、ジョイアちゃんは、その後も見つけ出すことができず、
大地震発生から6日ばかりが経過…生存確率は低まる一方に。。

そんな希望の光が翳りを見せはじめた頃、ブルドーザーが
ダニエラさんの家の瓦礫の撤去作業を行っていた時のことです。
作業員のひとりが、かろうじて崩壊していなかった部屋の中に
怯えた様子のにゃんこを発見!ジョイアちゃんは生きていたのです!

救出直後、消防隊員がジョイアちゃんにペットボトルでお水をあげる
貴重な映像がこちら↓


消防隊員の手から、ぐびぐびとお水を飲むジョイアちゃん。
どうやら、元気そうです!
小さな体で飲まず食わずで6日間も頑張った彼女は、その後、
ボランティアの獣医さんの診察を受け、今では被災地で活躍している
動物保護団体がお世話をしてくれているとのこと。

飼い主のダニエラさんも、もちろん、愛猫ちゃんの生存が確認できて
大よろこび!救助してくれた消防隊員さんに抱きついて、
感謝の意を表しました↓

107116609_Cat_lady_Italy_FOREIGN-large_trans++RFUHE0-ILI6vkc9liYeUHRJi-khnJ1yraFoAJgWFUU4
Photo:The Telegraph

ちなみに、ジョイアちゃんのお名前は、
イタリア語で「よろこび」という意味です。

これから先、彼女はダニエラさんの毎日の大きなよろこびとなって、
この先も元気に生き抜いてくれることでしょう。

以下は、ジョイアちゃんがお世話になっている保護団体
ENPAによるFacebook投稿です。

本文はイタリア語なので詳しいことは不明ですが、
震災時には、こういう動物たちのレスキューに乗り出してくれる
団体の存在は、本当に頼もしいですね↓


イタリアの被災地では、にゃんこの他にも、多くのペットや家畜たちが
多くの人々のチカラによって救助されているようです。
レスキュー隊員やボランティアのみなさまの活躍で、
どうか1人でも、そして1匹でも多くの命が救われますように。

関連記事はこちら↓
The Telegraph(8月30日):Pet cat trapped beneath rubble for six days rescued by firefighters in Italy's quake zone
The Local.it(8月30日):Cat pulled alive from Italy's quake rubble after five days
Inside Edition(8月30日):8 Lives Left: Cat Pulled Alive From Rubble 5 Days After Italy Earthquake


ところ変わって、今度は逆のパターンのエピソードを。

人間に助けられるにゃんこがいる一方で、
人間を助けるにゃんこも存在します。

それが、これからご紹介するこちらの黒白模様のお猫さま↓

37B68F8A00000578-3765054-image-a-82_1472561230514
Photo:Reddit/sc4s2cg Daily Mail

写真の背景からもお分かりのように、
この子が暮らしているのは、かなり険しい山国。
スイスのベルン州にある高地、ベルナー・オーバーラントという地域です。

そんな異国の土地を旅行中に、道に迷ってしまったハンガリー人男性を
助けたのが、この凛々しいお顔の黒白にゃんこ♪

宿泊先への帰り方が分からなくて途方にくれていた男性の前に
どこからともなく現れたこの子が、無事に彼を誘導し、
道案内をしてくれたというのだから、お猫さまも捨てたもんじゃありません。

遭難の危機を逃れたこの男性は、
異国の地で出会ったにゃんこの偉業についてredditに投稿。
メディアでも取り上げられて反響を呼びました。

どうやら、動画も撮影したようですね↓



いきなりゴロニャン状態から始まるこの動画、
かなりフレンドリーなこの黒白ちゃんは、おそらく今までにも
多くの登山客の道案内をしてきたのでしょう。
どなたかの飼い猫だったりするのかな?

なにはともあれ、この男性、無事に宿泊先に戻れて良かったですね!

参考にした記事によると、どうやら現地ではリフトも運転されておらず、
いくつかの山道は封鎖されていて通行不可。ホステルに戻るには、
遠回りするしかなく、しかし地図に書かれている道も封鎖されているなど、
八方塞がりの状態だったようです。

ビデオの声の感じからは、男性はまだまだ余裕っぽい様子ですが、
雪も残っていることだし、こんなところで日が暮れたら、
それこそ鼻歌なんて歌っていられません。

この黒白にゃんことの出会いが、彼の命を救ったといっても
それこそ過言ではないのかもしれません。

関連記事はこちら↓
Mirror(8月30日):Hero black and white cat rescues tourist after he gets lost during trek up snowy mountain in Switzerland
Daily Mail(8月30日):Feline lost? Tourist shares video of the friendly cat who helped him find the way back down a Swiss mountain

愛し、愛され、助け、助けられ…
人とにゃんこの絆は、こうして強く結ばれていくんですね♪

今日も世界のどこかで、心温まるヒューマンにゃんこドラマが
生まれているんだろうなぁ。8月の終わりに、妙にしみじみしてしまう
ねこねーさんなのでした。


thankyou3.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:14 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1858-5289b9ae

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>