ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【イタリア発】地震発生から2週間、にゃんこ続々救出!

先月末のブログ投稿で、イタリア大震災の被災地で、地震発生から
6日近く経ってから救出されたにゃんこ、ジョイアちゃんについて取り上げました。

過去記事はこちら↓
8月31日:助けられた猫、助けた猫

瓦礫に囲まれながら6日もひとりで頑張っていたジョイアちゃんの姿を見て、
生き続けようと願う命の尊さを改めて痛感したのですが、被災地には
ジョイアちゃんの他にも、必死で命をつないでいたにゃんこがいたようです。

ジョイアちゃんの時と同様に、地元の消防隊員の活躍で
地震発生から14日後に救出されたのが、こちらのにゃんこ↓

VigilidelFuoco_cat
Photo:Twitter

2週間もの間、瓦礫の隙間に閉じ込められていたにもかかわらず、
鳴き声も大きくて、比較的元気な模様です。
救出時の映像は、消防署の公式Twitterに投稿されました↓


こちらのニュース映像では、
助け出される前の様子が長めに映し出されています↓




さらに、その翌日。別の場所から、もう1匹のにゃんこが助け出されました。
彼の名前は、ピエトロ君。

現場で作業していた消防隊員たちが、かすかに聞こえる猫の鳴き声に気づき、
ピエトロ君の発見に至ったようですが、レスキューの瞬間を収めた動画を観ると、
救出作業は上記のにゃんこの時よりも大変だったのかな↓



動物病院へ搬送される様子も撮影されていたようです↓



まさに地震発生から15日後の奇跡の救出劇!
どうやらピエトロ君は、雨水を飲むことで命を繋いでいたようです。
救出後、獣医師の診断を受けたところ、脱水症とあごの骨折が確認されたとのこと。
でも、九死に一生を得てよかったですね!

にゃんこには命が9つあると言われていますが、
きっと、そのひとつひとつの命も人間よりもずっとたくましいんじゃないかな。
命に対してひたむきに前向きなお猫さまたちの姿勢からは、
いつも勇気を与えてもらえます。

もちろん、被災地で懸命な救出活動を続ける消防隊員やボランティアの方々の
活躍がなければ、頑張り続ける命の灯火も消えてしまいます。
彼らの努力があってこその命の輝きなんですね。

今も被災地で生き続ける命があるならば、
どうか1人でも1匹でも多く救出されますように。
奇跡の救出劇の続報が、また届くといいなぁ。


関連記事はこちら↓
TIME(9月9日):Cat Rescued After Two Weeks Trapped in Rubble From Italian Earthquake
Daily Mail(9月9日):Incredible moment cat is found alive after spending sixteen days trapped under Italian earthquake rubble
One Green Planet(9月9日):Rescuers Finally Find Cat Trapped for 16 Days Under Rubble From Italian Earthquake (VIDEO)


thankyou6.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 13:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1868-d0871bc6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>