ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ラリー君のNew首輪+グラッドストン君の財務省ツアー

ねこネタに恵まれて、なんとか「手抜きモード」にしないで
ブログを更新できているねこねーさんです。

今日は、英国の官庁街に暮らすネズミ捕獲長たちの近況を
サクッとご紹介したいと思います。

まずは、首相官邸にお勤めのラリー君。
どうやら最近、新しい首輪を買ってもらったようで、
その鈴付きの首輪をつけた姿が、早速マスコミに取り上げられておりました↓

larrynewbell
Photo:Steve Back / METRO

さすが、ラリー君、首輪を付け替えただけでニュースになるなんて、
スターにゃんこは違うなぁ♪

それにしても、前回「ねこねこNEWS」にラリー君が登場した時は、
鈴なしの赤い首輪をしていたのに、また無くしちゃったのでしょうか。

宿敵のパーマストン君とケンカした時も、首輪が外れちゃってましたから、
ラリー君は首輪をなくす常習犯なのかもしれませんね。

新しい首輪は、鈴も付いていることだし、ライバルのパーマストン君も
鈴の音を聞けば、ラリー君が近くにいることがすぐにわかりますね↓

ad_219125117
Photo:Steve Back / METRO

一方、その外務省勤務のパーマストン君の首輪はというと、
外務省に来る前にいた動物保護施設「バタシー・ドッグズ&キャッツ・ホーム」
の青いチャームがついた黄色い首輪をしています↓

r-xlarge_trans++Dg7yincUoRGZjT6F6XLJ6LbJAESdvajrPrG4BTrGycs
Photo: Eddie Mulholland for The Telegraph

パーマストン君の黄色い瞳の色とマッチしていて、お似合いですね♪

首輪といえば、官庁街にゃんこの中で一番のオシャレさんである
新入りにゃんこ、財務省のグラッドストン君は、
水玉模様の赤い蝶ネクタイ型のカラーがトレードマークですが。
彼は最近、小型カメラを使って財務省の中を撮影。

にゃんこ目線で撮った映像がTwitterにアップされて、話題になっています↓


どうやらこれは、ロンドンの主要建築物を一般に公開する
Open House London」に先駆けた試みのようですね。

ちなみに、このグラッドストン君は、かなりのネズミ捕りの名手のようで、
7月に現職に就任してから、すでに6匹のネズミを捕まえたそうです。

「OPEN HOUSE」の期間に、ラリー君やパーマストン君も
ひょっこり財務省を訪問するようなことがあると面白いのですが、
そんなことをしたら、またバトルが勃発しちゃうかな(笑)

関連記事はこちら↓
The Telegraph(9月14日):Larry the cat given shiny new bell - now Palmerston will hear him coming
METRO(9月14日):Larry the cat given shiny new bell - now Palmerston will hear him coming
The Guardian(9月13日):Gladstone the cat is a purrfect host for Treasury tour
The Sun(9月9日): POLITICAL ASSASSIN Treasury’s new cat Gladstone is a ‘cold blooded killer’, say sources close to the Chancellor


thankyou4.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 04:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1873-100d7fc2

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>