ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ひんやりクール猫鍋、秋バージョン!

鳥さんたちのお世話を終えて、遅めの朝ごはんを食べ終わった午前中、
ねこねーさんが今日のブログのネタに困っていたら、
思いがけず、アンチョ先生が撮影協力してくれました♪

リビングにいたアンチョ先生のお写真がこちら↓

anchovivi1_092516

アンチョ先生だけ撮ろうと思ったら、いい感じにビビ子さんまで
フレームイン!さすが、ビボーの乙女、出番を心得ていますね♪

それにしても気になるのは、いつもと違う場所にいるアンチョ先生ですが…

anchovivi2_092516

そうなんですよ、ビビ子さん!
アンチョ先生が入っているのは、8月13日の記事でご紹介した
夏の暑さ対策の「ひんやりクール猫鍋」なのですが、ブログでご紹介して以来、
案の定、4ニャンの誰一匹として、ステンレス製のお鍋に入ってくれず。。

すっかりリビングの粗大ゴミと化していたのですが、かなり大きなお鍋なので、
秋になってしまいこむにしても、収納スペースを占領するだけだし、
できればこのまま、通年使える猫ベッドとして利用したい!と思いまして、
昨日、地元のニトリでお鍋に合う円形のモフモフ座布団と、
ついでに下に敷く円形のグリーンのマットを購入。

おザブもマットも思った以上に、猫鍋にマッチしまして、
それだけでも結構満足していたのですが、
ニャンと、今朝ふとリビングに目をやると、アンチョ先生自ら、
お鍋の中に鎮座しているではあーりませんかっ!

前回「ひんやりクール猫鍋」をご紹介した時は「鍋ニャンかに入らニャい!」と
言い切っていたアンチョ先生ですが、思いっきりくつろいでいますね(笑)↓
シニアなボディには、やはりステンレスのひんやり感よりも、
モフモフ座布団の方がいいのかもしれませね。

anchovivi3_092516

しかも、どうやらビビ子さんまで、お鍋に入りたいようで、
アンチョ先生の前で、モジモジ&ゴロニャン作戦を展開…↓

anchovivi4_092516

あの手この手で、アンチョ先生におねだり攻撃を展開するビビ子嬢ですが、
頑固なアンチョ兄さまは、お鍋を譲ってくれる気配がありません↓

anchovivi5_092516

アンチョ先生、よっぽど秋バージョンのお鍋が気に入ったんですね♪
そうこうするうちに、わが家の巨猫No.1のトトちんまで登場っ!↓

anchovivi6_092516

トトちんもお鍋ベッドに入りたいのかと思いきや…↓

anchovivi7_092516

さすが、食いしん坊。。お鍋の意味を勘違いしているようです(苦笑)

それにしても、ちょっとした工夫で見向きもされなかったステンレス製ベッドが
人気アイテムになるなんて!これなら1年中、リビングに置いておけそうです♪

ancho1_092516

そうですね、冬になったら、お鍋の中身にモフモフ素材を追加してもいいし、
アンチョ先生好みにアレンジしましょう♪

週明けは、また気温が上がりそうですが、次の週末は早くも10月!
ぬくぬくの秋冬シーズンを過ごせるように、今から工夫したいところです。


thankyou7.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| うちねこ | 14:04 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1883-4b8534e4

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>