ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

留守番にゃんこの知られざる姿、空飛ぶにゃんこカレンダー

そろそろ年末年始のアイテムが、店頭に並ぶ時期になりました。
今年もカレンダー売り場には、可愛いにゃんこのカレンダーがたくさん
お目見えすることと思われますが、「ねこねこNEWS」でご紹介したいのは、
ちょっと珍しいタイプのアートなにゃんこカレンダーです。

オーストリア人でヴェニス在住の写真家、Daniel Gebhart de Koekkoek氏
(読み方は「ダニエル・ゲプハルト・デ・クークック」でいいのかな?)は、
2010年に猫のカレンダーの撮影を依頼され、飼い主不在時の家ねこたちの
自由奔放な姿に焦点を当てたプロジェクトに取り組みました。

数ヶ月かけて家ねこちゃんたちに密着した結果、撮影できたのは、
空を舞うかのごとく宙に浮くにゃんこのジャンプショットの数々。

そのリタッチなしのオリジナル写真を使用したカレンダーが、
今年の9月にヴェニスの出版社から発行されたのですが、
表紙を含む13点の作品は、どれを取っても力作ぞろい。

そのうちのいくつかを、リンクさせていただきますね。

念のため、あらかじめお伝えしておくと、これらの写真のにゃんこは、
人為的に放り投げられたわけではありません。
自ら宙を舞う試みをしたお猫さまの、決定的瞬間を切り取ったショットなのです↓

13_catcal_gebhart_de_koekkoek
Photo:Daniel Gebhart de Koekkoek/ Quartz

ストロボ撮影でできたにゃんこの影が、独特の世界観を醸し出しています。

10_catcal_gebhart_de_koekkoek
Photo:Daniel Gebhart de Koekkoek/ Quartz

07_catcal_gebhart_de_koekkoek
Photo:Daniel Gebhart de Koekkoek/ Quartz

06_catcal_gebhart_de_koekkoek
Photo:Daniel Gebhart de Koekkoek/ Quartz

05_catcal_gebhart_de_koekkoek
Photo:Daniel Gebhart de Koekkoek/ Quartz

03_catcal_gebhart_de_koekkoek
Photo:Daniel Gebhart de Koekkoek/ Quartz

11_catcal_gebhart_de_koekkoek
Photo:Daniel Gebhart de Koekkoek/ Quartz

まるで無重力空間を浮遊しているかのような家ねこちゃんたち。
にゃんこのミステリアスな魅力をユニークに描いた珠玉のシリーズです。

この作品のアイデアのもとになったのは、サルバドール・ダリがにゃんこと宙に舞う、
1948年撮影のこちらの名作ショット↓

salvador_dali_a_dali_atomicus_09633u
Photo:Philippe Halsman / Quartz

撮影したのは、マグナムの写真家のフィリップ・ハルスマン
このショットを撮るために、ダリは28回もジャンプにトライしたのだとか。
写真に写っているにゃんこたちも、同じ数だけ過酷なジャンプ撮影に
(おそらく無理矢理)付き合わされたんだろうなぁ。

でも、今回ご紹介したジャンプ写真は、
このダリの写真と違って、あくまでも、お猫さまの自由意志!
その意味で、にゃんこ視点的には、さらに意味深いシリーズであると
ねこねーさんは思うのですが、いかがでしょう?

気になるカレンダーのほうも、一風変わった作りになっておりまして、
こちらが、その表紙の画像なのですが、
「これは、ダニエル・ゲプハルト・デ・クークックが撮影した
ジャンピングにゃんこの写真を使ったカレンダーです。」
としか書かれておりません↓

Katzenkalender2017
Source:Verlag für moderne Kunst

2017年とかいう年号表記が一切ないので、
カレンダーっぽく見えないんですよね。ちなみにこちらが、裏面です↓

Katzenkalender2017_spread14
Source:Verlag für moderne Kunst

12カ月分のサムネイルが並んでいる感じは、普通の卓上カレンダー風なのですが、
実際に1月のカレンダーを見てみると…あれ?日付がない??↓

Katzenkalender2017_spread02
Source:Verlag für moderne Kunst

下のほうに白文字でさりげなくレイアウトされている文章を読んでみると
「1月は1年の最初の月で31日あります。毎日はあっというまに過ぎていきます」
と、1月についての説明が書かれていたりします。

つまり、これ、日付表記が一切ない、いってみれば、毎年使える万年カレンダー。
でも、カレンダー機能はほとんどないに等しいので、
12ページ仕立ての写真集とでもいったほうがいいのかもしれません(苦笑)

というわけで、はたしてこれをカレンダーとしてご紹介して良かったのかどうか、
今更ながらに疑問に思ったりするのですが、ミニマリズムに徹底した
おしゃれ男子のお部屋には、こういうクールなカレンダーが似合うのかも、
と思ってみたり。

日本への発送が可能かどうかは不明ですが、
気になる方は、出版元のHPをチェックしてみてください↓

Verlag für moderne KunstThis is a calendar with images of jumping cats by Daniel Gebhart de Koekkoek.

ダニエル・ゲプハルト・デ・クークック氏のHPでも、
ジャンピングにゃんこシリーズの作品を閲覧することができます↓

Daniel Gebhart de Koekkoek

関連記事はこちら↓
Quartz(11月4日):What cats do when we’re not watching

カレンダーも素敵ですが、作品がもっとたくさんあったら、
ぜひ写真集にでもしていただきたいところですね。
でも絶妙なショットのシリーズなので、数を集めるのが大変なのかな?

ぼちぼち購入を検討したい来年のねこカレンダー、
ほかにも興味深いものを発掘できたら、
またご紹介させていただきますね♪


thankyou5.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこもの | 13:45 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1930-a6e88f4e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>