ねこねこNEWS

うち猫から世界の猫まで、ニュースなにゃんこをお届けします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【トルコ発】イスタンブールのトムビリ像、盗難騒動!

やけに寒かった昨日の雨も収まって、
今日は週末にはうれしい秋晴れですね。

わが家では今週ひさびさにルビちゃんが寝室の簡易クローゼットの上に
トトちん嫌いアピールのオシッコ攻撃を仕掛けまして。。
ずっとカバーを洗いたくて洗いたくて仕方なかったのですが、
今日はやっと丸洗いできました♪
柔軟剤でうまく臭いが消えるといいんだけどなぁ。

こんな穏やかで過ごしやすいお天気の日は、ブログのほうも
ほんわかモードにしたいところですが、少々物騒なお話です。

先月正式にお披露目されたばかりのイスタンブールの
トムビリ君の銅像が、7日の月曜日の晩に忽然と路上から
姿を消したというのです。地元のカウンシルによると、
何者かに盗まれたというのだから、穏やかではありません。

ちなみに、こちらがトムビリ像↓

112073397-Tombili-trend-large_trans++tGQB12KHxxQCrwnTZkX0nyW0qTysEG4yZuBUdXGakjA
Photo:AFP / The Telegraph

この場所でいつもくつろいでいたデブ猫、トムビリ君(写真:左下)が
町の人々の心を癒した功績を讃えて建立されたのが、この銅像(写真:右下)。
ご本ニャンに似ていない。。なんていう声もチラホラ聞かれますが、
それでも、地元の皆さんの愛のこもった平和の象徴、
愛すべきモニュメントであることは間違いありません↓

Tombili-cats-istanbul-statue-large_trans++qVzuuqpFlyLIwiB6NTmJwfSVWeZ_vEN7c6bHu2jJnT8
Photo:AFP / The Telegraph

トムビリ君に関する過去記事はこちら↓
8月17日:【追悼】イスタンブールのくつろぎにゃんこ、トムビリ君
10月5日【続報】イスタンブールのくつろぎにゃんこ、銅像完成!

トムビリ像がいなくなった後には、
銅像が取り去られた跡が痛々しい殺風景なコンクリートの縁石があるだけ。
照らし出す相手を失ったスポットライトが、妙に不自然に佇んでいます。
周囲に散らばっている落ち葉も、なんとなく悲しげに見えますね↓


地元の野良ねこちゃんも、
町の守り神がいなくなって途方に暮れている様子です↓
それとも、自分が代わりにここで寝そべろうかと思案している感じかな?

sculpture-of-istanbuls-social-media-phenomenon-cat-stolen-1478611951561
Photo:Daily Sabah Istanbul

虹の橋を渡ってしまったトムビリ君の後釜として、
道ゆく人の気持ちをほっこりさせる役目を果たしていた路上のシンボルが、
ある日突然、いわゆるヴァンダリズムによって奪われるなんて、
町の人の困惑と憤りは相当なものだと察することができます。

トルコの共和人民党の国会議員Tuncay Ozkan氏も
ツイッターで今回の蛮行について嘆いている模様↓

「トムビリの銅像が盗まれた。犯人は全ての美しいものの敵だ。
彼らは憎しみと涙と戦争しか知らない。
そのような悪しきものがないと生きていけないのだ」

また別のツイッター利用者は
「私たちが住んでいる国はこういう国なの?銅像を盗んで何をしようとするの?
マントルピースにでもしようっていうのかしら?」と非難コメントを投稿。

さらにトルコの大使館にも嘆きの声は広がり、
首都アンカラにあるロシア大使館からも、公式ツイッターに
トムビリ君の写真付きのコメントが投稿されました↓


このような世の中の批判コメントが、
おそらく犯人たちの罪悪感を増長させたのでしょう。
トムビリ君の銅像は木曜日にふたたび、元いた場所に姿を現しました。
たくさんの人々のにゃんこ愛が実を結んだ証拠ですね♪

ねこねーさんも、今回の盗難騒動が一件落着してホッとしたのですが、
海外ニュースを読んでトムビリ像が盗まれたことを知った時、
正直なところ、像が戻ってきたことを読み飛ばしていたこともあり、
もしかしたら、これがきっかけで、もっとトムビリ君に似た新しい像が
作られるかもしれない♪なーんてことを心の片隅で思ってしまったのでした。

はい、不届きものですね、反省しています。。

こちらは、無事に元の場所に戻ってきたトムビリ像と
像の作者の彫刻家、Seval Şahin氏のツーショット↓



想いを込めて制作したトムビリ君の像と再会できて、
とてもうれしそうですね♪ うん、やっぱりトムビリ像は、
このビミョーに似ていないまんまでいいんじゃないかな(笑)

お空の上のトムビリ君ご本ニャンも、今回の騒動で、改めてご自身が
多くの方々から愛されていたことを痛感したことと思います。
これからも、路上に設置された分身とともに、
にゃんこの天国から町の皆さんのことを見守り続けてくださいね♪

関連記事はこちら↓
Daily Sabah Istanbul(11月8日):Sculpture of Istanbul’s social media phenomenon cat Tombili stolen
The Telegraph(11月10日):Outrage after Istanbul’s iconic celebrity cat statue is stolen
BBC(11月10日):Stolen statue of beloved Istanbul cat returned


thankyou6.jpg

*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。


★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ


クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give - it's FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。
スポンサーサイト

| ねこにゅーす | 14:29 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://neconeconews.blog.fc2.com/tb.php/1931-e566d3e3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>